JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
akiraに今すぐ質問する
akira
akira, ITエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 11
経験:  専門学校卒/個人事業主
100406242
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
akiraがオンラインで質問受付中

お客様の Office 365 サービス サブスクリプションが 2018年3月27日 に終了します。ご確認ください。

質問者の質問

お客様の Office 365 サービス サブスクリプションが 2018年3月27日 に終了します。ご確認ください。というメールが届きました。継続をするにはどうすればよいのですか。
投稿: 25 日 前.
カテゴリ: オペレーティングシステム
専門家:  akira 返答済み 25 日 前.

こんにちは。

ITエンジニアです。

Office は何を使用されていますか。

Office Premium の場合
Word、Excel などのアプリは永続使用できますが、1年間無償で付いている Office 365 サービスは 2年目以降は有償になるので、継続して使用するなら延長更新が必要でカード払いで費用が発生します。
更新しない場合、OneDrive にデータを保存してあると、容量が 1TB➜5GBと大幅に少なくなるので、5GBを超えるデータは削除されます。

Office 365 Solo などの場合
延長更新をしないで期限切れとなった場合は、Office のアプリ、Office 365 サービスのすべてが利用できなくなります。
Word、Excel などのアプリは、ファイルを開いて参照するだけになり、作成、編集、保存などは使用できなくなります。

延長(継続)手続きではなく、期限切れとなってしまってから契約を行った場合は、Microsoft アカウントと関連付けも別製品として扱われるので、OneDriveなどのデータは前のデータを引き継ぎすることができません。

Office 365 サービスの更新方法について
Office 365 サービスを更新する方法は、下記の 2 通りあります。

A) 自動更新
•Microsoft アカウントにクレジット カードや PayPal の支払情報を関連付け、サブスクリプション期間が終了するタイミングで、次の年間の更新・お支払を自動的に行っていただける方法です。マイアカウントページの [支払いと請求] セクションの [自動更新サブスクリプションのセットアップ] をクリックし、Microsoft Store で Office 365 サービス (Office Premium 搭載PCパソコン専用) を購入し、自動更新をオンにしていただくことが可能です (その後、いつでもマイ アカウント上から自動更新をオフにしていただくことも可能です)。

B) 手動更新
•販売店などで、Office 365 サービス Office Premium 搭載 PC 専用をご購入いただき、マイアカウントページの [支払いと請求] セクションの [プロダクト キーを使用して更新] よりカード記載のプロダクト キーを入力することで、Office 365 サービス のサブスクリプション期間を一年毎に延長していただくことができます。

以上となりますが何か他にご質問はございますか?

専門家:  akira 返答済み 24 日 前.

おはようございます。

問題が解決されましたか?

今回の相談料を頂きたいのでお手数ですが評価のほう宜しくお願い致します^^

オペレーティングシステム についての関連する質問