JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 2155
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

2018-02×64ベースシステム(6)Windows10verstion 1709の累積更新プログラム(KB

質問者の質問

2018-02×64ベースシステム(6)Windows10verstion 1709の累積更新プログラム(KB(###) ###-####(20)
及び
2018-03×64ベースシステム用Windows10verstion 1709セキュリティ更新プログラム(AdobeFlashPlayer対応)(KB(###) ###-####(3)
のアップデートができない。再起動が求められ、再起動するもインストールが完了せず、再起動前の状況と同じとなる。
解決方法を教えてもらいたい。
上記2本の更新プロクラムはアンインストールは不可能。
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: オペレーティングシステム
専門家:  DKK2002 返答済み 7 ヶ月 前.

ご利用のパソコンのメーカーと型番は何でしょうか。

2つの更新プログラムでエラーが出ているようですが,エラーコード(例:0x80070002等)は何か表示されていなかったでしょうか。

この後リモートサポートサービスの案内が表示されると思いますが,それは当方ではなくシステムからの案内となります。リモートサポートでは対応できないようなケース(パソコンが起動できない場合,パソコン本体以外の周辺機器やネットワークのトラブル,等)でも関係なく案内が表示されます。いずれにしても,当方は本来の業務の関係でリモートサポートには対応しておりません。こちらのページ上でのやり取りでのサポートのみ提供させていただきますので,当方が対応している間は,リモートサポートのお申し込みはなさらないでいただけるでしょうか。(このお願いをご覧になっておられなくてリモートサポートをお申込みになられる方が時折おられますが,その場合は予告なくオプトアウトいたします。)どうしてもリモートサポートによる対応をご希望の場合は,質問の再投稿というお手続きをなさっていただいた上でリモートサポートのお申込みいただき,他の専門家が対応するをお待ちください。ただアカウントの問題等で,個人情報を扱う事が関係するケースにおきましてはリモートサポートはお申込みにならないよう強くお勧めします。

他の業務や所用のために,すぐに対応ができず,予告なく回答をお待たせすることもあることはご理解願います。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
36074;問に対する質問にお答えします
HP Pavilion g6-1213TUが使用しているパソコンです。
エラーコードに関しては例示されたような表示はなく、「インストールを完了するには再起動が必要です」との表示が出ます。数回となく再起動をかけますが、完了できません。
以上です。
専門家:  DKK2002 返答済み 7 ヶ月 前.

Windows10にアップグレードをされたようですが,お使いの製品については,そもそもがメーカーの方でWindows10へのアップグレードがサポートされていなかった製品となります。以下のページでご確認いただけますが,こちらの製品には,Windows8と7用のドライバーしか提供されておらず,10でのご利用はサポートされていない製品だという事になります。

https://support.hp.com/jp-ja/drivers/selfservice/hp-pavilion-g6-1200-notebook-pc-series/5145704/model/5172325

また以前のWindowsからアップグレードされたWindows10については,2017年春の大型アップデートであるCreators Update以降はサポートしないというPCメーカーが殆どです。それ以降は最初からWindows10がプリインストールされていた製品のみがサポートされているという状態になっています。以下の記事もご覧ください。

https://www.pct.co.jp/cccolumn_20170509

既にアップグレードをされた環境に関しては,今の段階となっては対処が難しい状況なのですが,必要なデータや設定のバックアップを取っていただいた上で,一度リカバリ(再セットアップ)をなさっていただき,ご購入時の状態に戻していただいた上で環境を再構築なさることを強くお勧めします。Windows7や8.1であれば,当面は現役のOSとして十分ご利用いただけます。

現在Windows10でご利用であったとしても,その機種向けのWindows10用のドライバーやソフトウェアのアップデートプログラムが提供されていないために,すべての機能をご利用いただけなかったり,本来のパフォーマンスを発揮できなかったり,場合によっては予期できない不具合に見舞われることもございますので,サポート対象外の製品の場合は,元のWindowsでご利用になられることを強くお勧めします。またメーカーがサポートしていない環境でのご利用に関しては,こちらのサイトでもサポートは控えさせていただきます。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
PCメーカーの問題でwindows10のサポートしていない、という事と関係ないと思っています。updateプログラムをダウンロードするが、インストールできないと言う問題で、どうすればインストールできるか?と言う事です。
よろしくお願いします。
専門家:  DKK2002 返答済み 6 ヶ月 前.

関係ない事はありません。

一般的なこととして,PCメーカーとMicrosoft社とのサポート範囲の違いをまずはご理解いただく必要があるとは思います。確かにMicrosoft社はWindows7から10へのアップグレードは可能だとして,そうするように勧めていました。ただ,Windows10を正しく機能させるためのドライバーを準備するのはMicrosft社ではなくPCメーカーとなります。動作検証を行なうのもPCメーカーです。メーカーがどこまで過去の製品をサポートするのかというのは,いろいろな要素を考慮して決定がなされています。殆どのパーツやソフトはWindows10で作動するとしても,1つだけ問題があるとするなら,やはりアップグレードはサポートできないという事になります。殆どの国内メーカーでは,2013年春モデル以降をアップグレード対象とするという事になっていましたので,Windows7からのアップグレードはサポートしないというケースがほとんどでした。DellやLenovo等,海外メーカーはそれよりも以前の製品やWindows7からでもアップグレードをサポートしているケースは多かったです。

さらに,2017年4月11日に「Windows Creators Update」がリリースされて以降は,各社ともWindows10がプリインストールされていた製品のみをサポートするという形に移行しました。ということは,以前のWindowsからアップグレードされたものに関してはその時点でサポートが打ち切られたという事になります。引き続きそのPCをお使いになるには,現在サポートされているOSであるWindows7や8.1に戻した上で最新の更新プログラムを適用してくださいという,少し困った状況になってしまった訳です。

2020年1月14日まではWindows7の延長サポート期間は継続します。それまでにはWindows10への移行のために,PC自体の入れ替えをご検討いただくことになると思います。

参考:https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/windows10-portal/eos.aspx

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12362;尋ねしたいのは、updateをインストールする方法を知りたいと言う事です。再起動しても、インストールできない事を回避してインストールする方法が知りたいと言う事です。
専門家:  DKK2002 返答済み 6 ヶ月 前.

ご理解をいただけないようで,これ以上のやり取りは無駄です。これで対応を終わります。あとはご自由になさってください。

専門家:  pcnakado 返答済み 6 ヶ月 前.

前任の専門家がオプトアウトされていますので、この度のご質問に対応させていただきます。pcnakado(中土)でございます。
質問の内容を確認させていただきました。

>お尋ねしたいのは、updateをインストールする方法を知りたいと言う事です。再起動しても、インストールできない事を回避してインストールする方法が知りたいと言う事です

単刀直入に申し上げますと、方法はありませんとしか回答のしようがありません。

私からの回答は、前任の専門家の回答と全く同意見です。
全員の専門家も含め、原因はご利用の機種がWindows10がサポート対象に含まれていないことであると確信を持って回答を行っております。

現在非常に多いお問い合わせの環境として、Windows7などからWindows10にアップグレードされている方に関する障害や、動作条件を満たしていないソフトや周辺機器で、今まで利用できていたものが突然利用できなくなったり、更新プログラムがインストールできないや、更新プログラムのインストールによって異常が発生するなどという内容のご質問が大多数を占めております。

Windows10におけるWindowsUpdateでの不具合の9割以上が未対応機種での障害であるといっても過言ではないほどの状況です。

すべてのハードウェアは、OSを介して、デバイスドライバーによって制御されています。そのデバイスドライバーが対応していない状態ということになりますので、専門家からすれば、正常動作をさせようとすること自体に無理があるといえます。

周辺機器などを含め、デバイスドライバーはOSごとに用意されているものです。
Windows10では、1年に2度行われるメジャーアップデートによって仕様が変更されているため、事実上新しいOSのインストールを行っている状況に非常に酷似しております。
このため、メーカーサポートを受けることができない機種は、数世代前の未対応のデバイスドライバー動作しているということになるのです。

仮にパソコンのハードウェアの仕様がWindows10のインストール要件を満たしていたとしても、、最新のバージョンに対応したデバイスドライバーなどをメーカーより提供を受けることができないため、継続的に安定動作させることは、不可能となっています。

このようにWindows10はこれまでのOSとアップデートの仕組みが大きく変わっており、アップデートによって仕様が変更されるため、メーカーサポートされていないソフトウェアやハードウェアは最新のWindows10に対応することができなくなり、突然誤動作などを起こすことが起こります。事実上仕様の条件を満たされていないものが、切り捨てられる状態となっています。
未対応製品でWindow10をご利用になることは、毎月の修正プログラムによって不具合が発生するリスクを常に持っていることとなります。

Windows8.1やWindows7に未対応の機種でこれらのOSを旧バージョンのデバイスドライバーで動作さえるということと全く状況が違うのです。
各PCメーカーのサポート状況に関しても、Windows10出荷当初より、メジャーアップデートごとに動作対象機種は減っていき、現在ほぼすべてのメーカーでサポート対象としている機種は、メーカー出荷時よりWindows10が搭載されている機種もしくは、Windows8.1搭載で、Windows10発売直前のモデルのみといえます。

Windows10が最後のWindowsであり、以降新しいWindowsが発売されることはないという話をお聞きになられたことがあるかもしれませんが、互換性を維持せず更新していくことによって、これを実現しているとも言えます。

Windows10では、1年に2度のペースでメジャーアップデートという、バージョンアップが行われますが、Windows10自体のサービス日の終了このメジャーアップデートより18か月間となっているため、ここまでバージョンアップしていればよいといった過去のサービスパックなどと仕様が違い、アップデートし続けなければならないものとなっています。

既に初期とNovemberUpdateの2つのバージョンのWindows10はすでにサポートが終了しており、AnniversaryUpdateも2018年4月10日にサービスのト終了予定となっています。メーカーサポートを受けることができない機種では、これらの更新プログラムをインストールさせることすらできない場合もあり、Windows7(2020年1月14日サポート終了)より先にサポートが打ち切られてしまいます。

あくまでも今まで運よく動作していたにすぎません。Windows10を継続利用すること自体が、今ある障害状況だけではなく、今現時点では発生していない別の障害が発生するリスクを常に持っているということをご認識ください。

メーカーサポートのない製品でWindows10をご利用の場合、現状のOS環境でのご利用はそれ自体が障害の発生原因となり、改善不可能なものですので、メーカー出荷時のOSに戻されることをお勧めいたします。

オペレーティングシステム についての関連する質問