JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, システムエンジニア
カテゴリ: オペレーティングシステム
満足したユーザー: 1428
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに オペレーティングシステム に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

Windows10でWEBで閲覧している文書を印刷できません。プリンターは正常です。

ユーザー評価:

Windows10でWEBで閲覧している文書を印刷できません。プリンターは正常です。
ウイルス対策ソフトはウイルスバスターが入っていますが、印刷をブロックしているようにも思えません。ダウンロードしたファイルは印刷できます。
何が原因でしょうか。

この度のご質問に対応させていただきます。pcnakado(中土)でございます。
質問の内容を確認させていただきました。

質問を投稿される場合には、状況確認のため、パソコンのメーカーと型番、現在のOS、プリンターに関するご質問ですので、プリンタ^のメーカーと型番、接続方法など、関連しそうな内容は可能な限りご記載いただきますようにお願いいたします。

テスト印刷が正しくできているのであれば、印刷を行おうとするプリンターが通常使うするプリンターに設定されていないためではないかと思われます。

印刷プレビューを行って、印刷しようとされているプリンターに正しく設定されていることもご確認ください。
別のプリンターに出力されているようであれば、コントロールパネルより通常使うするプリンターの設定を変更されることで、印刷できるようになると思われます。

別の質問者様への対応だけでなく、土日を含め本業で外出している場合も多く、お問い合わせに対する確認にも時間を要することもあります。可能な限りお待たせすることがないようにはしておりますが、返信にお時間をいただくことがございますので、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、質問に対して結論を得ることができましたら評価の登録をお願いいたします。
評価の制度は、専門家の回答に対してのものとなります。
問題の解決とは全く関係なく、専門家の知識力や技術力の評価として用意されているもので、問題に対して結論を得られることができたかどうかを判断基準として、質問を終了される際にご登録ください。
マイナスの評価は、質問の継続となりますので、マイナス評価の登録される場合は、不満に思われる内容と合わせて、よりお詳しい状況をお伝えいただきますようご協力ください。
評価によって質問者に負担が発生することはございません。

安心リモートサポートは、システムより自動でお申し込み可能な状態となりますが、リモートサポートで対応できる内容であるかの確認を行わせていただいております。
このため、ご希望の連絡なくお申し込みになられましても、リモートサポートで対応することは原則としてありません。
事前にこちらからの確認事項についての回答をご記載いただき、合わせて、リモートサポートのご希望をお伝えください。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
36890;常の印刷はできています。
プリンターはブラザーのDCP-J963、及びMFC-J6580CDWでドライバーも最新に更新しています。
以前は特に問題がなかったのが最近このような現象になってしまったのです。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
36890;常の印刷はできている。WEB画面からの印刷ができないだけです。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
PCは東芝ノートPC及びデスクトップ2台で2台とも同じ現象です。

ですから、印刷プレビューを行っていただき、そこから正しくプリンターが設定されているかの確認をお願いしているのです。

こちらからご案内した内容に対する結果をご記載になってください。

こちらでは、今までがどのようになっていたかは分かりませんし、推測されるものをひとつづつ潰していくしかありません。

パソコンの型番に関しても記載がございませんし、それぞれのプリンターの接続方法に関しても明確に記載されておられません。

パソコンもプリンターもそれぞれ2台づつあるのであれば、それぞれの組み合わせで、印刷ができる場合とできない場合とがきちンと分かるようにご記載になってください。

また、テストプリントが正常に行われているのであれば、それ以降は接続方法は絶対に変更しないでください。

接続方法が変わればプリンターは再設定が必須です。

合わせて、印刷を実施されておられるブラウザとバージョンもご記載になってください。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12503;リンターの型番は報告した通りです。
PCは東芝ノート DYNABOOK Kira PV63-27MKXS
エクスプローラは11 
Microsoft Edge、クロームでも同じ現象です。プリンターは通常のファイルを印刷する場合は全く正常に印刷できる。
PCもプリンターも長く使っているものです。
プリンタードライバーも最新に更新しています。
画面でプリント/印刷タブをクリックしてもまず印刷プレビュー画面が表示されない。そこへ行くまででストールしてしまう。
ネットからファイルをダウンロードして、そのファイルを印刷することはできる。
これが、現象です。

申し訳ございませんが、ご利用の機種は、東芝では、Windows10のサポート対象に含まれていないことが確認できました。

Windows 10 Fall Creators Update 動作確認機種一覧
https://dynabook.com/assistpc/osup/win10v1709/target/index_j.htm

個人・家庭向けノート/タブレットPC:dynabook V/VZシリーズ
https://dynabook.com/assistpc/osup/win10v1709/target/result_taisyo.htm?31

複数の部ライザで同じ現象が発生していますので、障害の発生原因は、システム起因であることは間違いありません。
しかしながら、上記リストをご確認いただいても、ご利用の機種は対象に含まれておりません。
確認できる範囲では、2世代前のAnnyversaryUpdateでも未対応であることが確認されております。

Windows 10 Anniversary Update 動作確認機種一覧
https://dynabook.com/assistpc/osup/win10v1607/target/index_j.htm

個人・家庭向けノートPC:dynabook KIRAシリーズ
https://dynabook.com/assistpc/osup/win10v1607/target/result_taisyo.htm?6

現在非常に多いお問い合わせの環境として、Windows7などからWindows10にアップグレードされている方に関する障害や、動作条件を満たしていないソフトや周辺機器で、今まで利用できていたものが突然利用できなくなったという内容のご質問が大多数を占めております。

仮に仕様上のWindows10の動作条件を満たしていたとしても、最新のバージョンに対応したデバイスドライバーなどをメーカーより提供を受けることができず、継続的に安定動作させることは、不可能となっています。

Windows10はこれまでのOSとアップデートの仕組みが大きく変わっており、アップデートによってサポートされていないソフトウェアやハードウェアは切り捨てられる仕様となっています。OS未対応製品でWindow10をご利用になることは、毎月の修正プログラムによって不具合が発生するリスクを常に持っていることとなります。

東芝では、初期Windows10の動作確認機種には含まれていたことは間違いありませんが、Windows10は更新の都度仕様が変更されるため、永続的に安定動作させるためには、メーカーサポートは必須です。
プリンターのドライバーを最新にしても、パソコンに搭載されている部品のデバイスドライバーがWindows10に未対応であることから発生している内容であるため、改善策はございません。

Windows10の初期バージョンにおいてもはご利用の機種がサポート対象に含まれていたことは確認しております。しかしながら、東芝ではサポートは継続されないことも記載しており、AnnyversaryUpdateの時点で、サポート対象に含まれていないことが確認できています。
このため、現在のバージョンが1607(AnnyversaryUpdate)以降になっている場合、OS未対応であることから動作異常はどのような状態で起こっても不思議ではありません。

ご利用の機種で安定動作できるバージョンは1511(NovemberUpdate)となりますが、1511のバージョンは2017年10月10日をもってサポート終了となっており、ご利用の機種でインターネット環境を利用したうえでの安定動作させることは事実上不可能ということになります。
AnnyversaryUpdateに関しても今年の3月にサポート終了予定です。Windows10は更新を継続し続けられない限り、2年でサポートが終了します。

Windows10が発売されてすでに2年を経過しているため、Windows10がプリインストールされていなかった機種では、メーカーのサポートを受けられなければ、Winodows10での安定動作をさせることは不可能なのです。

Windows10が最後のWindowsであり、以降新しいWindowsが発売されることはないという話をお聞きになられたことがあるかもしれませんが、互換性を維持せず更新していくことによって、これを実現しているとも言えます。
合わせて、半年ごとにメジャーアップデートという、バージョンアップが行われますが、このバージョンアップは、過去のOSでのサービスパックなどとは違い、OSの仕様が変更されることとなり、Windows10に対応していないと、このバージョンアップを行うことができないなどの弊害も発生しています。

今までは運良く正常に動作していたというだけであり、更新をしてもしなくても不具合を取り除く方法はありません。

メーカーサポートのない製品でWindows10をご利用の場合、現状のOS環境でのご利用はそれ自体が障害の発生原因となり、改善不可能なものですので、メーカー出荷時のOSに戻されることをお勧めいたします。

pcnakadoをはじめその他名のオペレーティングシステムカテゴリの専門家が質問受付中