ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 4707
経験:  dasdasd
108057004
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

先日も質問させていただきましたが、 転移性脳腫瘍の全脳照射の副作用に関してです。

ユーザー評価:

先日も質問させていただきましたが、
転移性脳腫瘍の全脳照射の副作用に関してです。
効果判定は出て効果ありで、脳には問題ないようですが、2ヶ月たっても頭痛吐き気が取れません。
このような事は想定内なのでしょうか?
いつかは取れると希望を持っていいのでしょうか?
気持ちが悪くて夜眠れないのがつらいです。
データ的にどんなかんじなのか
情報があったらお願いします。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

ご心配のことと思います。

嘔気については転移巣による脳の圧迫によるものと思います。
全脳照射の効果が出ているという事は腫瘍の縮小がみられているということでしょうか?
そうであれば腫瘍の縮小に伴い嘔気も改善はみられると思います。
ただ全脳照射の場合、脳の浮腫が起こることもあるため、その影響で嘔気が遷延する可能性もあるかもしれません。
腫瘍の縮小、浮腫の軽減にしたがって徐々に改善はしてくることは期待できると思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

日常業務中のため返信が遅れることもありますがご了承ください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
33131;瘍はほぼ完全消失で、
浮腫もないと言われました。一時、入院にて脳圧を下げる治療をしたあとイソバイドも飲んでいましたが、主治医にやめてみようと言われてから、また酷くなってます。
やはり脳圧の関係でしょうか?

お返事が遅くなり申し訳ありません。

「主治医にやめてみようと言われてから、また酷くなってます。」
→イソバイドを中止してから悪化しているようなら、やはり脳浮腫が影響している可能性はあると思います。
主治医に相談をしていただき、再度イソバイドを再開してみて、症状が改善するかどうか経過を見ていただくといいと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12383;だ、主治医は画像上浮腫も腫れもないのでと投薬に消極的です。
画像上問題なくても、これほど酷い症状が出るものなのでしょうか?
それが全脳照射の怖さなのでしょうか?

お返事ありがとうございます。

たしかに全脳照射は多発脳転移に対して有効性のある治療ではありますが、脳組織全体に放射線を当てますので、合併症も一定数伴う事が多いと思います。
おそらく現在の嘔気も合併症の一つと考えていいと思います。
イソバイドを内服されていた時のほうが症状が軽かったとのことであれば、やはりもう少し内服を継続されていただくほうがいいとは思います。
再度主治医と相談をされてみてください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
21512;併症とは画像上では
分からないのですか?

お返事ありがとうございます。

通常浮腫であればMRIなどでわかるとは思います。
ただイソバイドは浮腫をとる作用のある薬ですので、それを内服中断して悪化しているようなら、軽微な脳浮腫が関与している可能性はあるのかもしれません。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

追加のご質問がないようなら、今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。

今回の対応について画面右上の評価の星の確定をつけて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

(プラス評価をしたとしても追加で料金が発生することはありません。)

DoctorHeartをはじめその他名のがん治療カテゴリの専門家が質問受付中

がん治療 についての関連する質問