ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 4624
経験:  dasdasd
108057004
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

こんにちは 手術のことで悩んでいます, 49歳女性 レンドルミン マイスリー ワイパックスマグミット ミヤBM シナール

ユーザー評価:

こんにちは 手術のことで悩んでいます
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 49歳女性 レンドルミン マイスリー ワイパックスマグミット ミヤBM シナール レスリン プレマリン プロゲストん
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 直腸がん 局所再発です

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。

今回のご質問内容は何になりますでしょうか?

ご質問内容をお書きください。

質問者: 返答済み 8 日 前.
30452;腸がんで子宮の近くに4センチの再発です。今通っている病院では手術は出来ないらしく、セカンドオピニオンを受けました。
2件受けて片方はたぶん見た感じ卵巣だろうから その周りを大きく切りましょうとのことでした もう一つは 骨盤内全摘術でした
私はストマで 自己導尿です どちらの術式が良いのでしょうか?
質問者: 返答済み 8 日 前.
38651;話は希望しません

御返事ありがとうございます。

実際のCTやMRI画像を見れていないので、正確な判断は難しいですが、骨盤内のリンパ節などにも転移が疑われるようであれば、今後の再発をきちんと予防するためにも骨盤内全摘(子宮付属器を含めて切除)が完全摘出+再発防止に対して有効な術式の様には思います。
ただ上記の意見は画像を見れていませんので、完全切除・再発予防を防ぐにあたっての理想的な術式になります。
本当に「子宮付近の局所のみ」の再発と断言できるのであれば、その付近の拡大切除でも対応は可能かと思います。
ただその場合残存組織への再発のリスクは残るとは思います。
まだ49歳とお若いですので、卵巣をとることで更年期障害に準じた症状も出てくることがあり、必要に応じて補充療法などでの対応が必要になる可能性も否定はできませんが、今後の再発予防を考慮すると、骨盤内全摘も検討するべき術式ではないかと思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

《追記》

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

お返事をお待ちしております。

当直業務中のため返信が遅れることもありますがご了承ください。

質問者: 返答済み 8 日 前.
26089;速のご返答ありがとうございます。PETやMRI 造影CTなどから再発はその一か所だろうとのことでした。
骨盤内全摘となると 私はダブルストマになってしまいますよね?国立がんセンター中央病院はその術式しかやらないそうです
国際医療研究せんたーは卵巣、子宮を取って その周りも大きくとるとのことでした
ただ初発の時に放射線治療をしております そこで両病院も難しいとのこと
がんセンターの先生はどうして今も自己導尿で神経がない臓器を残しおく必要がありますか
自己導尿によって感染症の心配や腎臓に負担がかかるだけだと言います
しかし、私は今普通に生活しております
これ以上はできれば質を落としたくありません
どうなんでしょうか?

御返事ありがとうございます。

たしかに全摘をするとダブルストマになってしまいますね。
様々な検査をされていて、リンパ節転移もなく、子宮付近の局所の転移とのことであれば、もちろん今後の再発のリスクはゼロではありませんが、再発部分を含めた拡大切除でもいいかもしれません。
そうすればダブルストマを回避でき、生活の質(QOL)の低下は最小限にできると思います。

QOL低下予防も念頭に置かれるという事であれば、セカンドオピニオンを受けた2件のうちの拡大切除を提案してくれた病院での方針で治療を受けていただくといいと思います。

(これから救急対応をしますので、返信にお時間がかかると思います。かならず返信は致しますので、追加のご質問がありましたら、送信をお願いいたします。お時間を頂きますが、かならず返信を致しますので、返信をお待ちください。)

質問者: 返答済み 8 日 前.
12372;返信ありがとうございます しかしながら最も怖いのはやはり再発です
再発予防としてはやはり全摘が良いのでしょうか?
どこかで骨盤内全摘は最終手段と聞いたことがあり 恐ろしくなりました
先生ご自身が私の立場であったら どちらを選択しますでしょうか?

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

「先生ご自身が私の立場であったら どちらを選択しますでしょうか? 」
→難しい質問ですね。本当に局所の再発のみであれば、拡大切除を選択するかもしれません。そのほかの部位に少しでも怪しいと思われる所見があれば全摘を選択すると思います。

回答は見ていただけましたか?

追加のご質問はありますでしょうか?

追加のご質問がなければ、今回の対応について宜しければ、画面右上の評価の星の確定をつけて頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

DoctorHeartをはじめその他名のがん治療カテゴリの専門家が質問受付中

がん治療 についての関連する質問