JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-gonに今すぐ質問する
dr-gon
dr-gon, 医師
カテゴリ: がん治療
満足したユーザー: 365
経験:  現役医師
106908333
ここに がん治療 に関する質問を入力してください。
dr-gonがオンラインで質問受付中

おはようございます。初めての質問です。 名前:藤平順子(よりこ)(78歳) 病名:胃体部癌・・ステージⅡ(前)

質問者の質問

おはようございます。初めての質問です。名前:藤平順子(よりこ)(78歳)
病名:胃体部癌・・ステージⅡ(前)
手術:2018年11月6日・・胃2/3切除
推移:転移なく順調・・1年後の診察確認・・11月18日
後遺症:①すべての味に「にがみ」味がする。
②食欲減退「体重減少」52kg→46kg
現在の服用薬
① ミカルディス錠40mg
② アテレック錠10mg
③ キブレス錠10mg
④ オバルモン錠5㎍
⑤ リピトール錠5mg
⑥ メチコパール錠500㎍、0,5mg
⑦ モーラステーブL40mg 10cm×14㎝
⑧ モーラスバップXR240㎎ 20㎝×14㎝「味覚異常」は亜鉛の不足と言われますが、自分の場合は何が原因かが分かっておりません。
このままでは、体重が減少し、料理も”勘”で行い薄味になっております。そこで、「味覚異常」の原因の解明と解消を願うものです。
今後の対応についてご指導をいただきたくお願いいたします。(代書:夫・耕一)
投稿: 13 日 前.
カテゴリ: がん治療
専門家:  dr-gon 返答済み 13 日 前.
ご質問読ませていただきました。
胃がん治療の合併症に味覚障害があります。
特効薬はないため、うがいや飴を舐めて 口の中の乾燥を防ぐこと、歯磨きをして口の中を清潔に保つこと、
症状に合わせて味を調整、食べられるものを試しながら 見つけていくことが大切となります。
時間と共に回復することもありますが、障害が残ることもあります。回復には亜鉛が必要とされていますのでサプリメントや食事などから摂取されるのが良いと思われます。
専門家:  dr-gon 返答済み 10 日 前.

その後いかがでしょうか

がん治療 についての関連する質問