ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 34446
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

お世話になります。 更年期障害についてお伺いします。 現在41歳です。

ユーザー評価:

お世話になります。
更年期障害についてお伺いします。
現在41歳です。
1ヶ月以上息苦しさや動悸があり、気分症状として涙が止まらなくなる、気持ちの落ち込みや不安があります。
また時折、ふらつきや腹痛も出現しており、不定愁訴とも思われる不調が続いています。
潰瘍性大腸炎の持病がありますが、腹痛は脇腹の痛みが時々あり持病によるものとは別のように思われます。
総体的に、年齢的に少し早い気もするのですが更年期障害も考えられますでしょうか。

ご相談ありがとうございます。

更年期障害としてはあり得ると思いますが、純粋にうつ病の心配もございます。

参考までに、下記のチェックリストの合計点を教えていただけますか?

https://www.eijinkai.or.jp/t_guide/utu/utu_check.html

質問者: 返答済み 15 日 前.
12420;はりメンタル的な要素が強いでしょうか。
精神科の受診を予定していますが、婦人科の受診も必要かと思い問い合わせ致しました。
併せて婦人科の受診を検討した方が良さそうでしょうか。

その判断には上記のチェックリストが有用かと思いますので、合計点を教えてください。

質問者: 返答済み 15 日 前.
22238;答に迷うところがありましたが、23点でした。

その点数でしたら、うつ病の可能性が高く、婦人科併診の意義は少ないと思います。

精神科のみの受診でよろしいと思います。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。 また、ご質問を終了の際には、お手数ですが、画面上方の★マークの評価ボタンでご評価頂けますと幸いです(ご評価により、追加料金が発生することはございません)。

質問者: 返答済み 15 日 前.
26377;難うございました。

こちらこそありがとうございました。最後に、お手数ですが、画面上方の★マークの評価ボタンでご評価頂けますと幸いです(ご評価により、追加料金が発生することはございません)。

担当医が交代しました。

これまでの回答に補足します。

「精神科の受診を予定していますが、婦人科の受診も必要かと思い問い合わせ致しました。 併せて婦人科の受診を検討した方が良さそうでしょうか。」

→ 気分変動に対しては精神科での対応(気分安定作用のある薬もしくは漢方薬)を要しますが、同時にホルモンバランスについて婦人科でも確認していただくとよろしいと思います。

「うつ病の可能性が高く、婦人科併診の意義は少ないと思います。」との回答について

→ 更年期の時期にみられる精神的不調は、うつ病ではなく、双極性障害(躁うつ病)に類似した気分の変動(上下)になります。このような状態に抗うつ薬を使用すると悪化することが多く、その対応には注意を要します。

ある時点の検査数値(うつ病のスクリーニング検査の点数)のみをみればうつ状態やうつ病に準じた点数が示されますが、病状全体を確認すると、気分変動が病状の主体であることが少なくありません。特に更年期などホルモンバランスの影響をうける時期の精神不調では、病状の推移を確認することで気分変動の存在が確認されます。

精神科受診までに日数が空くようであれば、市販の加味逍遥散を服用する方法があります。これは更年期にともなう身体不調(疲労、倦怠感、発汗、ほてり、冷えなど)と気分変動に対して効果が期待できます。加味逍遥散は薬局やドラッグストアで購入可能です。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
とても分かりやすく、また更年期による気分変動の場合、抗うつ剤の使用により悪化する可能性があることが分かり、大変有難いです。
最近、更年期の若年化が増えていると伺ったことがあります。
41歳でも可能性があるという解釈でよろしいですか。

「最近、更年期の若年化が増えていると伺ったことがあります。 41歳でも可能性があるという解釈でよろしいですか。」

→ はい、可能性があります。食生活の変化、コンビニ食などの影響でホルモンバランスが乱れる可能性が示されています。このような食事は避け、前述の加味逍遥散などを服用いただくとよろしいと思います。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 15 日 前.
30906;かに最近生活リズムの変化、仕事や残業により自炊が極端に軽減がありました。
そういったこともあるかもしれません。精神科の受診前に婦人科の受診ができるよう、受診先を探したいと思います。単にチェックリストによる診断でなく、様々な可能性についてお伝え頂きありがとうございました。

婦人科では食事のこと、糖質摂取の方法なども教えていただけると思います。

ご不明のことがありましたら、またご質問相談ください。

もし、お時間があるときに評価入力いただけましたら幸いです。 画面の「評価」から星印の数の選択になります。 評価を入力いただいても追加料金は発生しません。

並んでいる星印の右側から選択をお願いします。 次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。 ありがとうございました。 お大事になさってください。

Dr わかい, 医師
満足したユーザー: 34446
経験: 精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
Dr わかいをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。先生のように真摯にご対応頂けることが、患者の安心に繋がると思います。
自分の年齢に対し早いのではないか、という思いから更年期の診断に対しての抵抗やメンタル的な疾患だろうという思いがありましたが、食事の影響も可能性があることを知れ、受容への緩和がされたように思います。
お話をお伺いてき安心致しました。
ありがとうございました。

ありがとうございます。

ホルモンバランスの影響を受けている精神不調が考えられる場合、かなり詳細に病状を確認しないと、治療の副作用が強く出てしまうことがあります。とても注意を要する点だと思います。

評価、ありがとうございます。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問