ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 32692
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

卵管腫瘍(悪性の疑い)で手術同意書と手術説明をされました。多発子宮筋腫は前から指摘はありました。同意書についてお尋ねです

ユーザー評価:

卵管腫瘍(悪性の疑い)で手術同意書と手術説明をされました。多発子宮筋腫は前から指摘はありました。同意書についてお尋ねですが、卵管腫瘍(悪性の疑い)が術後の病理結果で富細胞性平滑筋腫になるものですか?
色んなサイトでMRI画像から富細胞性平滑筋腫と診断されている患者はいるみたいで、経過観察で経過みている方がおられ、私も手術は回避希望でしたが
卵管腫瘍(悪性の疑い)と診断で、突然のガン告知で

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

卵管腫瘍(悪性の疑い)が術後の病理結果で富細胞性平滑筋腫になるものですか?」

→ 画像検査では形からの推測で有り、直接観察している病理検査で診断が変化することはあります。記載のように診断が変わる可能性は考えられます。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
21365;管腫瘍(悪性の疑い)はMRI画像だけで診断されるものなのでしょうか?

MRIやCTなど画像検査で確認されます。悪性の可能性が高ければ切除が推奨されます。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
31169;はMRI画像で卵管腫瘍と指摘うけ同意書や家族同伴での手術説明を受け、その後CT撮影をしています。腫瘍マーカーも腹水も正常でCT所見は悪性の疑いもありません

記載内容から推測すると、腫瘍マーカーや腹水では悪性所見がないが、画像検査で悪性の可能性があるため手術をすすめられたのではないでしょうか? そのような説明を受けているように推測されます。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
25163;術同意書は卵管腫瘍(悪性の疑い)病名が変更になる場合には同意書は無効になるのではないでしょうか?病名も変更する場合にも患者に説明せずに変更しても問題はないのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 日 前.
23142;人科医師にMRI画像所見確認してもらいましたが、卵管腫瘍ではないとの判断で、MRI画像所見は見方によって変わるものなのですか??

手術同意書は「現状では○○という診断が推測され、それに対して出術が必要である、それに対して同意する」というものであり、手術後の病理検査で診断が異なっても無効になるものではありません。

「病名も変更する場合にも患者に説明せずに変更しても問題はないのでしょうか?」

→ 「いつの時点」の診断を変更する、という意味でしょうか?

手術前には病理検査ができないため、高い確率で考えられる病名を説明し、摘出した病変の病理検査から診断を確定する(術前と診断を変更する場合も有)ということは一般的な経過としてあり得るでしょう。この点は、術前に説明されていると思います。

「婦人科医師にMRI画像所見確認してもらいましたが、卵管腫瘍ではないとの判断で、MRI画像所見は見方によって変わるものなのですか??」

→ 申し訳ありません、質問の意図がわかりかねます。「術前にMRI検査結果を婦人科医から確認してもらい、その結果は卵管腫瘍ではないという説明だった。」という意味のようですが、もう少し詳細に記載をお願いします。それが「MRI画像所見は見方によって変わるものなのですか??」とどのような意味で結び付いているのでしょうか?

メッセージは連投しないようにしてください。連投されると、こちらで入力している回答がすべてキャンセルされます。メッセージを一度入力したら、返信があるまで入力しないようにしてください。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 日 前.
36899;投してしまい申し訳ありません。
私は一体なんの手術をされたのか、私自身理解できずにいます。
MRI画像所見は卵管腫瘍(悪性の疑い)とガン告知され手術同意書を取られました。術中敏速検査も良性でしたが、両側卵巣も切除され手術前にも卵巣切除に対しリスク説明もありません。手術回避希望もなにも説明もなく(ガンの疑いがあるから)とだけ、結果は富細胞性平滑筋腫でした。
MRI画像は出産した婦人科医師に画像を診てもらい
卵管腫瘍ではないと…

「MRI画像所見は卵管腫瘍(悪性の疑い)とガン告知され手術同意書を取られました。」

→ 画像所見は診察医と放射線医の複数で確認していると思います。その時点で卵管腫瘍が強く疑われれば、手術を勧めることは妥当だと思います。

「両側卵巣も切除され手術前にも卵巣切除に対しリスク説明もありません。」

→ 卵管腫瘍が疑われれば卵巣切除の可能性があり、それは術前に説明があると思います。卵巣切除の可能性について、全く説明がなかったということでしょうか?

さらに、術後に「MRI画像を、以前に出産した際の婦人科医師に確認してもらったら卵管腫瘍ではない」と説明されたということでしょうか?

質問者: 返答済み 5 日 前.
21365;管腫瘍とは卵管に腫瘍があると理解してますが、あってますか?
手術後は卵管も卵巣も綺麗でしたと家族やカルテに記載ありました。私の主治医は最初年配男性でした。この年配男性から手術同意書や手術説明をされています。
その後若手の女医になり
その女医はカルテに
卵管腫瘍とは非典型的と
腫瘍マーカーも正常、腹水もないなどとカルテには記載があります。
この女医からも術後の
説明でMRI画像は卵管腫瘍でないと説明されましたが、証拠はない。
ガンの疑いなら良性の手術説明はしないものなのでしょうか?

「卵管腫瘍とは卵管に腫瘍があると理解してますが、あってますか?」

→ そうなります。

「ガンの疑いなら良性の手術説明はしないものなのでしょうか?」

→ これは状態によります。「悪性疑い」で手術する場合は「良性の可能性もある」とは術前に説明すると思います。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
19968;体なんの手術だったのでしょうか…
私からの質問は変な質問なのでしょうか??
卵管腫瘍で同意書を取られ
手術後に卵管は、綺麗でした。ってこれは私が理解出来ないだけですか??

どこかで、医師からの説明が抜けているか、説明が確認されていないような気がします。

全体的にみれば、悪性が強く疑われて手術 → 手術で悪性が疑われた卵管と卵巣摘出 → 手術の摘出病変で良性であった、という経過はあり得ることです。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
35500;明不足が最大だと思います。
全体的にみたら悪性が強く疑われたとコメントありますが、MRI画像所見でだけしか疑いはなく、MRI画像だけで診断は事足りるって事なのですか?富細胞性平滑筋腫をMRI画像で診断している婦人科もいるみたいでしたが。

「MRI画像だけで診断は事足りるって事なのですか?」

→ 通常は画像検査で判断されます。どの程度判断できるかは、個々の事例で異なります。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
24537;しい中ありがとうございます。

星2つのマイナス評価とのこと、ご期待の回答が提示できず、誠に申し訳ありません。 ご質問にお答えしていましたが、どのような点がマイナス評価だったでしょうか? ご不明の点についてご記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 日 前.
25163;術同意書はその手術に同意すると意味だと私は認識しています。結局同意書とは違う結果になるなは同意書の意味はないのではないか??そこの説明がいまいち不明
同意書は手術に対する同意を示すものであり、術前の診断確定を保障するものではありません。

手術で得た病変から診断が変わることはあり、それはおかしなことではないですね。

「手術後の病理検査で診断が変更になることがあります」と、術前に説明されていれば問題ないと思います。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12376;ぁ最初から術前の診断確定を保障するものではないと説明すべきではないのか?医師たちからしたら当たり前な事なのかもしれないが、患者からしたら死ぬかも知れない病名を告げられ、手術したが良性の子宮筋腫とか、ガンじゃ無くて良かったですねと言われても、それまでの説明不足から私には選択肢もなく…色んな不満が。手術した病院に説明してもらいます

「術前の診断確定を保障するものではないと説明すべきではないのか?」

→ 術前の診断は確定されるものではなく、前述のように「悪性が疑われる」と説明するものだと思います。

「手術した病院に説明してもらいます」

→ 説明を求めるときには、手術をした科の科長か、病院のケースワーカーに依頼したほうがよろしいと思います。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

Dr わかいをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

医師から説明を受ける際に、ケースワーカーに同席してもらうこともできると思います。

評価、ありがとうございます。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問