ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tonkoreraに今すぐ質問する
tonkorera
tonkorera,
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4059
経験:  医師 at クリニック
108950071
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
tonkoreraがオンラインで質問受付中

8月に出産をし、9月の1ヶ月検診の際に子宮頸がん検診をしましょうと言われしたところ、ASC-hという診断結果になり、精密

ユーザー評価:

8月に出産をし、9月の1ヶ月検診の際に子宮頸がん検診をしましょうと言われしたところ、ASC-hという診断結果になり、精密検査を受けました。精密検査の結果、【粘膜上皮層の一部に、クロマチンの増加した種大核を有するN/c比のやや高い扁平上皮細胞を認めます。HSILか非腫瘍性病変か、鑑別が問題となる異型扁平上皮細胞です。】という結果でした。産婦人科の先生は中等度異形成か、それ以下のものかなので、また3ヶ月後に検査した方がいいでしょうとのことなのですが、曖昧な結果でとても不安です。がんの可能性はないのでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 33歳、女、服用中の薬はありません。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、婦人科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 妊娠初期の子宮頚がん検診は異常なしでした。

ご相談ありがとうございます。

癌の可能性は完全には否定はできないので、3か月後に再検という方針になっているのだとおもいます。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。 また、ご質問を終了の際には、お手数ですが、画面上方の★マークの評価ボタンでご評価頂けますと幸いです(ご評価により、追加料金が発生することはございません)。

質問者: 返答済み 4 日 前.
36820;信ありがとうございます。
3ヶ月後で問題はないのでしょうか?

はい、大丈夫ですよ。三ヶ月後の再検が一般的な対応です。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12385;なみに非腫瘍性病変とはなんなのでしょうか?

炎症などのことです。良性という意味です。

tonkoreraをはじめその他3 名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
20998;かりました!ありがとうございます。

ご評価ありがとうございます。 お大事になさってください。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問