ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 11080
経験:  dasdasd
108057004
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

こんにちは。 7年前に突然不安感が襲いパニック障害と診断され、心療内科に通院中です アシスタント:

ユーザー評価:

こんにちは。 7年前に突然不安感が襲いパニック障害と診断され、心療内科に通院中です
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 48歳 女性 服用中の薬はデプロメール、レキソタンです。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、婦人科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 数か月薬を飲まなくても症状が出ませんでしたが、梅雨の湿度が高い日続き、変調を感じました。顔だけ暑かったり、ちょっとした事で不安感が出たり。これはパニック障害ではなく、更年期障害なのかな?と思い始めました。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

ご心配のことと思います。

「梅雨の湿度が高い日続き、変調を感じました。顔だけ暑かったり、ちょっとした事で不安感が出たり。これはパニック障害ではなく、更年期障害なのかな?と思い始めました。」
→症状的にはパニック障害や更年期障害の症状というよりは不安神経症に近い症状のように思います。
ただ更年期障害でも不安感はでるので、完全には否定はできないようには思います。

まずは最寄りの婦人科を受診していただき、ホルモン採血などで更年期障害の可能性の評価、必要に応じて漢方薬やホルモン補充療法について検討をしてもらうといいと思います。
それにより、現在の不安感などが改善すれば、更年期障害からの症状と考えていいと思います。

更年期障害への治療でも不安感が改善しない場合には、不安神経症を疑って、心療内科で再度内服調節を検討してもらうといいと思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。自律神経が関係しているのでしょうか?パニック障害ならある程度の期間で完治するとされているのに、なかなかスッキリせず困ています。電車に乗れない、歯医者で最初症状が出たので、歯医者に行けない。コロナの予防接種を予約しましたが、不安感が増したしまいました。無理に受けなくてもよいのでしょうか?

お返事ありがとうございます。

「コロナの予防接種を予約しましたが、不安感が増したしまいました。無理に受けなくてもよいのでしょうか?」
→強制接種ではありませんので、受けることが不安の材料となりパニックを起こしてしまうのであれば、受けないという選択肢もあります。
ただし、今後感染拡大は止められませんので、今以上に予防には留意をしてください。

接種前に頓用の安定剤を内服してから接種を受けるという方法も検討してもいいかと思います。

DoctorHeartをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。参考になりました。

どういたしまして。お大事になさってください。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問