ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.satouに今すぐ質問する
Dr.satou
Dr.satou, 産婦人科医
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 9243
経験:  勤務医
99857541
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr.satouがオンラインで質問受付中

先日、検診で子宮頸がん異形成CIN1でhpv52型に感染していることがわかりました。 今25歳で、女性です。

ユーザー評価:

先日、検診で子宮頸がん異形成CIN1でhpv52型に感染していることがわかりました。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 今25歳で、女性です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、婦人科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 実は、今まで1人に男性としか経験がなく、その人がhpv感染の原因だと考えられる場合、性行為を続けても大丈夫なのかお伺いしたくご連絡致しました。hpvは自然治癒の可能性もあるとのことですが、hvpを持っているであろう彼氏と関係を続けることで、悪化することはありますか。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

HPVを持っている今の彼氏と性交渉を続ける事で持続的に感染がおこるので、必ずコンドームを使用してください。

hpvは異型性であれば自然に治ることも多くありますが、持続的に感染が起こり続ければせっかく治ってもまた異型性になってしまいます。持続感染が続く事でステージが悪化して癌まで進んでしまう可能性もあります。

Dr.satouをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
20170;までも、コンドームをつけておりましたが、hpvが感染してしまいました。悪化させない方法は、やはり別れるしかないのでしょうか。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問