JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.satouに今すぐ質問する
Dr.satou
Dr.satou, 産婦人科医
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 6734
経験:  勤務医
99857541
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr.satouがオンラインで質問受付中

療養病床のある病院行ってきんむの看護師です。

ユーザー評価:

療養病床のある病院行ってきんむの看護師です。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 私の事ではないのですが、高齢女性の入院患者様で膿性帯下がある方がいます。イレウスを発症し他院でストマ増設されています。肛門からの排泄はありません。バルンカテーテル留置していますが38℃までの 発熱を繰り返しています。抗生剤も使用していますがスッキリしません。婦人科系の疾患を疑うべきでしょうか。
JA: ありがとうございます。上記の他に、婦人科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 当院では婦人科の医師がいないため、ご家族が希望しなければ積極的な治療はしないと思うのですが、看護師が出来るケアがあれば教えて頂きたいです。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

感染性の子宮内膜炎や子宮留膿腫の可能性が考えられます。

閉経後の高齢者に起こり得るものです。

月経があれば細菌感染が起こっても月一で内膜が排泄されるのでなにも投与しなくても治ることも多いですが、高齢者の場合はそうはいきません。熱もあるようなので婦人科を受診した方がいいと思います。

 

看護師が出来るケアとしては、今の病気が一旦完治した後の話の予防になりますが、陰部を清潔に保つことだと思います。

オムツの便などから感染すると思いますので。

Dr.satouをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問