JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.satouに今すぐ質問する
Dr.satou
Dr.satou, 産婦人科医
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 6004
経験:  勤務医
99857541
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr.satouがオンラインで質問受付中

こんばんは。

質問者の質問

こんばんは。
JA: こんばんは、どういった事でお困りですか?
Customer: とても痛いとか、血が止まらないとかではないし、結婚して子どもが今すぐ欲しいわけでもないので、婦人科に行くことに気が引けて行っていません。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 27歳 女性 服用薬はありません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、婦人科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 2年程、ほとんど28日だった生理周期が、半年前にパートナーが出来てから26、25、24、23日とだんだん短くなってきています。基礎体温はつけていません。インターネットで調べても、よく分かりません。すぐに婦人科を受診した方が良いでしょうか。
投稿: 20 日 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr.satou 返答済み 20 日 前.

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

専門家:  Dr.satou 返答済み 20 日 前.

生理周期が24日以内よりも短い状態のことを「頻発月経」といいます。 原因としては、ホルモンバランスの乱れや卵巣機能の低下が考えられます。ただ、たまに月経周期が短くなるということはありますので、もう2~3か月様子を見られてもいいと思います。その間に基礎体温をつけてそれを産婦人科に持参するのがいいと思います。

一般的に、生理の周期は25日~38日が正常の範囲内です。これより短い場合は、頻発月経といいます。頻発月経は、無排卵性のものと排卵性のものに分けられます。無排卵性月経とは、排卵がないのに出血が起こっている状態で、出血の量が少ないまま、生理がダラダラと長引くことが多いのが特徴です。まだ排卵機能が安定しない思春期や卵巣機能が低下する更年期前の女性によく見られます。

排卵がある場合は卵胞期の短縮や「黄体機能不全」などが疑われます。卵胞期短縮といって、月経の開始から排卵までの時期が短くなったり、反対に、黄体機能不全では、排卵から月経開始までの時期が短くなったりします。

卵胞期が短くなることで起こる頻発月経は、思春期や閉経前に多く、治療の必要がないケースがほとんどです。

黄体期の短縮により起こる頻発月経は、妊娠を維持するために必要な黄体ホルモンの分泌が不足しているので、不妊や流産の一因にもなるので治療が必要です。

質問者様の場合、先にお話ししたように、本の数日くらいの差なので、来月には戻っている可能性もありますから、あと2~3か月は基礎体温を測りながら様子をみてもいいですし、基礎体温を付けずに先に産婦人科に行かれてもいいと思います。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問