JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.satouに今すぐ質問する
Dr.satou
Dr.satou, 産婦人科医
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 5340
経験:  勤務医
99857541
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr.satouがオンラインで質問受付中

こんにちは。44歳女性です。出産を34歳、職場復帰したころから、出血が増えました。それから、10年近く、貧血治療するも改

ユーザー評価:

こんにちは。44歳女性です。出産を34歳、職場復帰したころから、出血が増えました。それから、10年近く、貧血治療するも改善はみられず、毎月、生理前後は寝たきり状態。ここ数年は、仕事も家事もできなくなってきました。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 44歳、女性。年1,2回ほど、フェジン鉄剤注射を受けています。血液内科の先生からは、生理が終われば貧血は治る。生理中、体調の悪いのは婦人科の問題(女性ホルモンのアンバランスのこと?)2年ほど、改善しない状態です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、婦人科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 婦人科の検査では、子宮筋腫が4個あるものの、出血過多に影響するものではないと言われています。ピルは、血栓症の心配があるのですすめられない。と言われ、出血を減らす策をお聞きしたいです。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

妊娠希望がないのであれば子宮をとってしまうのも方法です。

他には、子宮内膜を焼灼するような治療もあります。

下記参照ください。

http://jikei-hp.or.jp/ope5/

ホルモンの注射で閉経状態と同じホルモン状態にして生理を止める偽閉経療法というのもあります。これは骨粗鬆症などのリスクもあるので6か月以上はできません。

他には、漢方を試すというのも方法です。

質問者: 返答済み 28 日 前.
12354;りがとうございます。燃灼する方法もあるんですね。これは、総合病院など、一般的に行われているものですか?あと、IUSの挿入で出血を抑えられるとTVで聞きましたが、医師のお立場からするとどのようにお考えですか?

焼灼は行っている病院は少ないので、ネットで検索して受診する必要があります。

おっしゃるようにIUSの挿入も保険適応になっています。

https://www.shimodaira-ladies.com/archives/1027

こちらの治療も有効だと思いますよ。

質問者: 返答済み 28 日 前.
28988;灼が有効であれば県外で受けることも視野に入れています。焼灼とIUSのメリット・デメリットや違いを先生はどのようにお考えですか?

焼灼はのデメリットは受けられる病院が限られている事、メリットは月経自体が無くなる可能性があること。

IUSのデメリットは効果が5年なので入れ替えが必要であることと使用開始後は不正出血が起こりやすい事、メリットは焼灼よりは劣りますが月経が起こらなくなる人も20パーセントくらいいることと焼灼よりも受ける事ができるクリニックが多い事です。

質問者: 返答済み 27 日 前.
12424;くわかりました。最後に2点聞かせてください。今現在、フェリチン値8です。生理が止まってから、正常値まで改善するのにどのくらい期間がかかりますか?もちろん個人差もあると思いますので一般的な話で構いません。
質問者: 返答済み 27 日 前.
12372;紹介いただいたHP内に、『1時間ごとにナプキンを取替えていたり、月経に大きな血の塊が混ざっている場合は、注意が必要です。』とありましたが、月経に大きな血の塊があるとなぜ注意が必要なのでしょうか?10歳代のころから、よくみられました。

フェリチンがかなり低いですね。少なくとも半年~1年くらいは時間がかかると思います。

血の塊がある場合子宮筋腫が疑われます。

最期と言う事ですので、画面右上のボタンを押して星の数を選択し回答に対する評価を付けて頂きますようお願いします。

(これをしていただかないと回答者はサイトから報酬を受け取れません。★3つ以上のプラス評価がなされた場合、質問者様の前払い金の一部が報酬としてサイトから支払われますので質問者様に評価をすることで追加料金がかかることはありません。マイナス評価、未評価の場合回答者はサイトから報酬を受け取れず前払い金は全額サイトの取り分となります。

Dr.satouをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 27 日 前.
12354;りがとうございました。本来であれば、主治医に聞けばいいことなのですが、ちょっとした質問でも機嫌が悪くなったりと。このような場は大変ありがたいです。改善方法があるとわかり、少し希望がもてました。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問