JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.satouに今すぐ質問する
Dr.satou
Dr.satou, 産婦人科医
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 3735
経験:  勤務医
99857541
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr.satouがオンラインで質問受付中

もともと腰痛持ちで、一週間前に靴下を履く時に腰を痛め、回復してたのですが、今日の朝トイレで座ってまた痛みが。

ユーザー評価:

もともと腰痛持ちで、一週間前に靴下を履く時に腰を痛め、回復してたのですが、今日の朝トイレで座ってまた痛みが。
左下腹部辺りと腰が痛みます。婦人科系の病気か不安です。
質問者: 返答済み 1 月 前.
22793;更よろしくお願いします

質問ありがとうございます。

既にネットで調べる等して知っており回答不要な事柄と、本サイトで回答を得たい事柄を具体的に教えて頂けますでしょうか?(既にネットで調べて知っているという理由でマイナス評価をされる方がいるためです。)

質問者: 返答済み 1 月 前.
23376;宮筋腫か、卵巢の病気か?
妊娠で婦人科に受診した時に子宮筋腫があると知らされました。でも13年前で今まで特に大丈夫でした。下腹部の違和感痛みは初めてで子宮筋腫が関係している可能性はありますか?

子宮筋腫が関係している可能性はありますし、他に子宮内膜症や、クラミジア慢性感染によるフィッツフューカーティス症候群などでの骨盤内癒着もあるかもしれません。婦人科関係で下腹部痛となるとそういったところになると思いますが、そもそも下腹部痛で有れば婦人科疾患だけに限定することは今の時点ではできないと思います。

まず婦人科に行って診察を受け、婦人科疾患でなければ内科に紹介してもらうか、最初に総合内科(総合診療科)を受診して婦人科疾患が怪しいとなればそちらに紹介してもらうか、いずれかになると思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
35443;しく説明して頂きありがとうございます。
卵巢嚢腫かもしれないとだけの他の先生の回答があったので、
詳しい説明が欲しいと思ったので、ありがとうございます。

卵巣嚢腫について詳しく説明したほうがいいですか?それとも、卵巣嚢腫は他の先生の回答があったのでもう不要ということでしょうか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
33136;の痛み左下腹部痛で卵巢嚢腫の可能性はありますか?
詳しく知りたいです。

卵巣のう腫とは、卵巣内に液体や脂肪がたまってできる腫瘍のことです。なぜ、こうしたのう腫が形成されるのか、原因はまだよくわかっていません。
卵巣のう腫は、中身によっての4種類に分けられます。これらは9割が良性であるといわれています。

・漿液性のう腫
思春期以降、年齢を問わず卵巣のう腫で最も多いタイプ。漿液という、卵巣から分泌される透明の液体がたまったもの。

・粘液性のう腫
閉経後の女性に多いゼラチン状の粘液がたまったもの。肥大し、かなり大きくなる。

・皮様性のう腫
20~30代の女性に多い人体の元となる、胚細胞にできるもので、歯や毛髪などの組織が含まれたドロドロした物質がたまる。両方の卵巣に生じることもある。

・チョコレートのう腫
20~30代の女性に多い。子宮内膜症が卵巣内に発症したもの。
月経の度に出血した血液がたまり、のう腫が作られる。

初期の段階では、自覚症状はほとんどありません。進行し、肥大してくると、外側から触れて気づいたり、腹痛や腰痛、頻尿や便秘などが生じます。のう腫が大きくなると、卵巣の根元が回転してねじれてしまう、危険な「茎捻転」を起こすことがあり、激痛が生じます。しかし、この捻転の場合、自然におさまることはなく、かつかなりの激痛なので、今回捻転が起こっているとは考えにくいです。

卵巣嚢腫自体が大きくなって起こる症状は、子宮筋腫が大きくなって起こる症状と同じようなもので腹痛、頻尿、便秘などですので、今回の症状の原因の可能性はあるかないかといわれれば、「ある」になります。

診断には診察が必要なので診断はできません。

Dr.satouをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
35443;しく説明、ありがとうございました。
知れば知るほど、不安で怖くなりますが、まずは婦人科に受診したいと思います。
ありがとうございました。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問