JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
TKに今すぐ質問する
TK
TK, 産婦人科医
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 1073
経験:  勤務医
99857541
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
TKがオンラインで質問受付中

お願い致します。 本日(12/16)で9週5日の妊婦です。

ユーザー評価:

お願い致します。
本日(12/16)で9週5日の妊婦です。
大人になってから喘息になり、妊娠がわかる前の11/13からおそらく3日間ぐらいにかけて、【エピナスチン塩酸塩錠20mg「JG」】をおそらく5錠ほど服用し、【アズマネックス ツイストヘラー100μg】を18回吸入してしまいました。
この薬は妊娠中に摂取しても大丈夫な薬でしょうか?
よろしくお願い致します。

最終月経はいつから始まりましたか?

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。
月経は元々不順で9月20日です。

返信ありがとうございます。

最終月経を基準に考えると、質問者様がお薬を使用した時期は器官形成期といって、胎児の器官が形成される次期でお薬の影響で奇形が生じる可能性の最も高い時期になります。

吸入ステロイドは、妊娠中も喘息治療で使用するお薬になりますので問題はないかと思います。

エピナスチン塩酸塩については抗ヒスタミン薬という種類のお薬で、こちらのお薬は、添付文書上は、「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。」という記載になっています。

できればやめておいた方がいいが、使わなければ重大なアレルギーがおこるような場合は使用する、というようなニュアンスになります。

こういった表現をされると一般の方はおそらく不安に思うと思うのですが、しかし、使用したからといって胎児に悪影響が起こるかというとそういうわけではなく、人間に試験を行って安全性だという証明されていない、ということなのです。(妊婦さんに薬を与えて、奇形が生じるかどうかの試験などおいそれとできるものではないことはご理解いただけると思います。)

使用したからといって中絶する必要は全くないと思いますが、主治医にその2剤を使用したことを申し出て、相談されてください。

もっと危険性の高い薬の場合は、主事を通じて下記のように成育医療センターに問い合わせをすることもあります。

https://www.ncchd.go.jp/kusuri/

下記のサイト参考にされてください。

喘息と妊娠

http://murata-clinic-houjukai.jp/naiyou/ninshin/

http://murata-clinic-houjukai.jp/naiyou/ninshin/

TKをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。
今日の健診時、以前こちらでもご相談した、リステリア菌とトキソプラズマ菌の事を聞いて、薬の事を聞くのを忘れてしまいました。。。
次の健診時に主治医に相談してみます。
ありがとうございました。

リステリアとトキソプラズマの相談をされていた方だったのですね。

検診で主治医に相談されてみて、どのように主治医から言われましたか?

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12381;の節はお世話になりました。
リステリアに関して、もしその時点で感染してたとしたら胎児はここまでもってないだろうから、心配しなくて大丈夫でしょうと言われました。
胎児の成長もおかげさまで順調でした。
今日ちょうど血液検査の日でしたので、一緒にトキソプラズマの検査もお願い致しました。Customer#20808;生と主治医の先生に心配ないと言って頂けて安心しました。
ありがとうございました。

そうですか、それはよかったです。

喘息の悪化には風邪を引く事がよくありませんから、この冬は外出を控えるなどしっかり対策されてください。

ではお大事にされてください。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問