ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 119
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

お世話様です。 NOU-NO-先生ご対応は可能ですか。 アシスタント:

質問者の質問

お世話様です。
NOU-NO-先生ご対応は可能ですか。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 58歳男性、テグレトールとデパケン 叔父はキーボード使えず甥だ代理でワード打ちをします。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 27歳(平成2年)勤務中の交通事故でくも膜下出血脳挫傷により開頭手術後退院、すぐに転倒を発症するようになり再発となり幾つもの後遺症が残ります。テンカンではないと国立大学テンカン専門医師に診断をされます。今までに計3回の外傷性くも膜下出血脳挫傷により開頭手術と顔面骨折で骨折部にはチタン材が埋め込まれます、その他転倒により10回以上救急搬送され 昨年も自宅内で転倒救急搬送され入院しています。主治医は、労働局書類に労働局が扱わない症状名を書かれた事で半世紀以上労災扱いでしたが、昨年に入り 症状固定とされて困っています。その医師は、昨年体調を壊し 勤務病院の院長より勤務ストップの状況です。前後しますが。4年半前退院後 平衡感覚機能障害、障害者等級1級、その他の医師の主要な検査所見は 頭部MRI で右側頭葉脳挫傷、脳室拡大、前葉頭の萎縮、同部位での農血流低下 と診断書にかかれ 退院時 症状は進んでいくと説明を受け建材に至ります。15年程 お世話になる主事医師は昨年「あなたの病気は、治らない 治せない」と診察時に伝えられ
投稿: 6 日 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  zawan24 返答済み 6 日 前.

ご相談していただきありがとうございます。

nou-no-moribito先生のことでしょうか。

nou-no-moribito先生はこの一年間回答業務を行っていないようです。

ご希望があれば当方が代理で対応いたします。

専門家:  zawan24 返答済み 6 日 前.

nou-no-moribito先生の活動状況です。

https://www.justanswer.jp/medical/expert-nou-no-moribito/

神経科 についての関連する質問