ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart, 神経科医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 20370
経験:  2次救急病院に勤務をしております。日本内科学会認定内科および日本循環学会認定循環器専門医の資格を有しています。
108057004
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

救急搬送で21日夜搬送。血液検査、CT異常無しで過呼吸と診断。翌日も目眩や吐き気あるため主治医受診。点滴し目眩の薬処方。

ユーザー評価:

救急搬送で21日夜搬送。血液検査、CT異常無しで過呼吸と診断。翌日も目眩や吐き気あるため主治医受診。点滴し目眩の薬処方。23日早朝気分悪く吐き気あり。直ぐに服薬し様子見しているが右足の動きが鈍い。初診の病院に連絡するが休日で診察出来ず休日外来に連絡するが薬しか出せないとの事。初診時の手足の痙攣は無いが頭が鈍重い。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 64歳女性、ロスバスタチン、クラシエ桂枝茯苓丸、ベタヒスチンメシル酸塩錠
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 辺りの景色が若干茶色がかった様に見えます。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

ご質問ありがとうございます。

右下肢の動きが鈍いという事であれば、脳梗塞の可能性も否定は出来ません。

現在も症状が続いているようなら、再評価は必要です。

最寄りの総合病院や大学病院の救急外来へ受診をしていただき、頭部CT・MRIでの精査を受けていただく事をお勧めいたします。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

お持ちであればタリビットやヒアレイン点眼をしていただいても大丈夫です。

質問者: 返答済み 4 日 前.
21021;診のCTで脳梗塞になる可能性は著しく低いどドクターは言われてましたがなっている可能性は有ると理解した方が宜しいでしょうか❓

お返事ありがとうございます。

「初診のCTで脳梗塞になる可能性は著しく低いどドクターは言われてましたがなっている可能性は有ると理解した方が宜しいでしょうか❓」
→はい。急性期であればCTでは小さな脳梗塞などは見落とす可能性が高いです。急性期であればMRIの方が診断精度が高いです。

初診時のCTでは小さな脳梗塞であれば写っていなかった可能性もあります。

現在の症状からは脳梗塞は否定できませんので、再度CT/MRIでの精査を受けていただく事をお勧めいたします。

質問者: 返答済み 4 日 前.
26377;難うございました

どういたしまして。お大事になさってください。

今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。

今回の対応についての貴方様の評価として、画面右上の評価の星の数の確定をつけて頂きますよう、よろしくお願いいたします。

DoctorHeartをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問