ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 17216
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

過食嘔吐がとまりません アシスタント:

ユーザー評価:

過食嘔吐がとまりません
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 24歳、女です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 寝ている時間、仕事中以外、全て過食嘔吐しています

お辛いですね。

1いつからの症状ですか

2実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

3 その症状について回答を得たいことを疑問文形式で提示ください
(例 何科を受診すればいいですか?)
※規約により特定の医療機関や医師の紹介や斡旋は禁止されており出来ませんのでご了承ください。
※法律の問題により、可能性のある疾患をあげる事は可能ですが、インターネット医療相談では診断は行えません。
※薬の飲み方など具体的な医療指示を出す事は法律上インターネット医療相談では禁止されております。

質問者: 返答済み 17 日 前.
2年ほど続いています
18点でした。
何科を受診すればいいか知りたいです。低体重なのですが、治療するとなったらどれくらい体重が増えますか。見た目が変わることが怖いです

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける18点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果(重度)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

摂食障害とうつ病が合併するのはよくあることです。

現在、摂食障害とうつ病が合併されている可能性があると思います。

受診先は精神科、もしくは心療内科です。

体重についてはどれくらい増やすというような目安はありません。

現在命にかかわるような低体重でなければ、治療の目的は体重を増やす事ではなく、過食嘔吐をやめるようにすること、貴方の辛い気持ちを改善することになるので、体重に拘った治療は行いません。

Shrink~精神科医ヨワイ~ という漫画の3巻を読んでみるといいと思います。

摂食障害がテーマになっています。

病気や治療についての理解が深まると思います。

電子書籍でも購入できます。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。
読ませて頂きました。涙が出ました。
夜中いつまでも食べ吐きを繰り返してしまうので、眠れないという理由で睡眠薬をもらいに心療内科に2回ほど行っています。いきなり実は摂食障害かもしれませんと言ってもおかしくないですか?新しく摂食障害専門の病院に行くべきでしょうか?

過去に受診した事がある病院で、いきなり実は摂食障害かもしれませんと言ってもおかしくないですよ。

もし通院範囲内に摂食障害専門の病院がある場合は、そちらに行った方が手厚い治療は受けられると思います。

どちらでも構いませんよ。

Dr.Katoをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問