ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 13529
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

神経の働きが原因で起こる様々な症状についてお尋ねします。

ユーザー評価:

神経の働きが原因で起こる様々な症状についてお尋ねします。
現在様々な検査を終え、心療内科にて見てもらっていますが、不可思議な症状が多く見られるため、専門家の方にも相談したいと考えました。■症状が起こり始めるまでーーー2020年10月
・自転車を使って運動中に、意識を失いかけそうになるほどのひどい気持ち悪さに襲われる。
・満腹感のある食事後、上記と同様の症状に見舞われる。
・深夜、パソコンを使っての作業中、頻脈と下半身緊張して力が入れにくいような変な感じ。
⇒この時点で最寄りの内科を受信しましたが、致命的な異常は見つかりませんでした。ただ、胃のガスだまりがひどいようで、呑気症があると言われました。そのせいか、腹はかなり張っていて、ゲップが日常的に出ます。横隔膜が刺激されているのか、しゃっくりも出そうな感じがあります。不意に「ヒック」と上がってくる感じです。医師からは、ストレスや緊張によるものの可能性が高いと言われました。ーーーーー2020年11月
・症状の原因がはっきりしないまま続いたため、精神的な不安が高まったのか、動悸が起きやすくなる。
・色々と恐怖感情を抱くようになり、今までやっていたことがあまり手につかなくなる。
・日常的に頻脈気味で、心臓の鼓動が響いて、血管脈動が全身で感じるようになる。
⇒この時点で、大きな病院へ行き、一通り検査を受けました。検査内容は、採血・心電図・ホルター心電図・胸部腹部レントゲン・胸部腹部エコー検査・頭部MIR検査です。検査結果は、やはり目立った異常は見られませんでした。ホルター心電図で、一般的にあまり問題のない不整脈は数度あったようです。血圧は高めの傾向にあるようですが、精神的なものの可能性が高いと言われました。そして現在に至り、心療内科で安定剤をもらい服用している状況です。
かなり精神的な症状も重なってしまっているため、難しいかもしれませんが、なにかアドバイスできることがあれば、よろしくお願いします。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますのでお待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。
(急患などで返事をお待たせした場合も必ず回答します)

質問者: 返答済み 8 日 前.
12424;ろしくお願いします。
1つ記載忘れがありました。
現在何か敏感になったときかもしれませんが、筋肉のぴくつきなどがあります。
友人に聞いたら、それは時々あると言われました。

甲状腺機能は正常でしたか?

日常的に頻脈気味との事ですが、頻脈を感じるときの脈拍数はどのくらいですか

質問者: 返答済み 8 日 前.
30002;状腺については特に何も言われませんでした。血液検査でわかるものですかね。頻脈を感じるのは、100前後でも
脈動を感じます。

甲状腺機能亢進症は若い女性に多い病気で、頻脈、暑がりになる、イライラ、そわそわ、頸部の腫れ、体重減少、等を起こします。

血液検査で甲状腺の項目を選択すれば調べられます。

かなり沢山の検査をしているので恐らく調べて異常がなかったのだろうとは思いますが、病院に電話して調べているかどうか確認して調べてなければ検査して貰うといいでしょう。

もし甲状腺機能亢進症であれば、全ての症状が説明できると思います。

甲状腺機能が正常の場合は、呑気症の症状から始まって、そこに心因性(精神的な症状)の各主症状が不可された状態だと思います。

お腹に空気がたまっていると迷走神経反射を起こしやすくなるので、それで、腹部が圧迫される自転車や、座る姿勢、食後に腹圧が高まり迷走神経反射が起こり気分が悪くなったのかもしれません。

呑気症はストレスのほかに、早食い、便秘、噛みしめ、舌癖(唾を飲むときに舌を前に出す癖)、口呼吸、肩や背中の凝り(胸郭が締め付けられ肺に空気が入りにくいので食道の方に空気が入りやすくなる)、便秘、炭酸、コーヒー、アルコール、等が原因になりますので、思い当たるものがあれば修正ください。

鍼灸や国家資格のあるまっせーじにしばらく通われるといいと思います。

自律神経が整うのと、胸郭周りをほぐしてもらうと肺に空気が入りやすくなり呑気症の改善に役立ちます。

舌癖がある場合は、舌のトレーニングをして改善ください。つばを飲み込むたびに大量の空気を飲みこむので呑気症の原因になります。

11月以降の症状は全て精神的な症状なので、引き続き心療内科で治療を進めてください。

鼓動が響く、脈を感じる等は典型的な心臓神経症のように思います。

心臓には異常がないのに精神的な原因で心臓の症状を感じるというものです。

質問者: 返答済み 8 日 前.
30340;確なアドバイスありがとうございます。
血液検査の結果は、紙でもらっているのですが、提出した方が良いでしょうか?

添付して貰えれば甲状腺検査がなされているかどうかは確認ができますよ。

ただ、個人情報なので、こちらは一般公開されている掲示板ですのでその点を考慮してご検討下さい。

病院に電話して聞いても教えて貰えますから。

Dr.Katoをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12431;かりました。
おっしゃるとおり、甲状腺の項目も確認していると思いますので、問題ないのかなと思います。
心配であれば、後ほど病院に確認したいと思います。この度はありがとうございました。

神経科 についての関連する質問