ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 13618
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

義理の妹(60歳)ですが、10月ごろから被害妄想がひどく、12月ごろから幻覚や幻聴をきたし、精神科へ受診してほしいのです

ユーザー評価:

義理の妹(60歳)ですが、10月ごろから被害妄想がひどく、12月ごろから幻覚や幻聴をきたし、精神科へ受診してほしいのですが、嫌がってどうしても行ってくれません。精神科へ相談しても「まず患者さんが受診してくれないと」と言われ、診察に結び付けられないで困っています。どうしたらいいでしょうか。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 60歳女性で、薬は飲んでいません。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 障がいがある子ども(25歳前後:男)が一人います。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますのでお待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。
(急患などで返事をお待たせした場合も必ず回答します)

精神保健福祉センターに相談ください。

保健師を派遣してくれることもありますし、受診を拒否する事例の対応も沢山しているはずです。

説得する際は、妄想を否定するのではなく、そんな声が聞こえたらさぞつらいだろうね、貴方が辛いのが心配だから、辛い気持ちが少しでも楽になってほしいので、一緒に病院に行ってほしいというような言い方はどうでしょうか。

自傷他害のおそれが出た時は医療保護入院と言って本人が入院を拒否していても家族が同意していれば入院できる制度を使う事が可能です。

搬送には民間救急車を使うといいと思います。

沢山会社がありますが下記は一例です。

https://top119.jp/

精神保健福祉センター

https://www.zmhwc.jp/centerlist.html

Dr.Katoをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問