ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 神経科医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 18033
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

7月16日の深夜に、ベッドからうつぶせの体勢で起き上がると急にめまいが起きて、今日まで起きている時はずっとめまいがしてい

ユーザー評価:

7月16日の深夜に、ベッドからうつぶせの体勢で起き上がると急にめまいが起きて、今日まで起きている時はずっとめまいがしています。頭が締め付けられ重い状態がずっと続き、首コリがあります。食欲はあり、日常生活は行えていますが、動くと前後左右に揺さぶられる感覚があります。吐き気はごくたまにありますが、実際の嘔吐はありません。首の付け根と耳の上が痛むこともありますが、常ではありません。首を前に倒している時と、仰向けで寝ているときが楽ですが体が揺れているような感覚はあります。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 30歳、女、常用している薬はありませんが本日、筋肉弛緩成分の入った薬を2錠飲みました
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 原因不明の末梢神経障害を患っています。一昨年時点では脳自体に問題はないと診断を受けています。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

めまいが回転性のものであれば内耳の不調によるメニエール病が考えられ、頭の位置を変えることでめまい(ぐらぐら)の性状が変化するようであれば良性発作性頭位めまい症の可能性があります。

メニエール病ではめまい止めの注射・点滴に加え、めまい止め薬の服薬が有効とされています。良性発作性頭位めまい症は内耳の中のカルシウムの塊である耳石が剥がれることが原因になります。

耳鼻科で対応が可能と思います。

手足の麻痺があれば、脳梗塞の可能性もありますが、そのような症状はないでしょうか?

現時点で頭を位置によってふらつきがでる症状だけであれば、良性発作性頭位めまい症の可能性が高いでしょう。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

こちらからは相談者様がどの程度までの知識をお持ちであるか不明のため、初回の記載内容を理由にマイナス評価をつけることは避けてください。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12372;連絡ありがとうございます。
手足のしびれはないですが、めまい一週間前から舌全体の痺れと鼻の付け根あたりの圧迫感はありました。
また、痺れではありませんが手足の脱力感があります。

脳梗塞など脳血管障害の可能性は低いと思いますが、自律神経機能の不調をともなっている可能性がありますね。

前述の良性発作性頭位めまい症の治療に加えて、自律神経機能の調節薬を使用する方法などもあります。

ご不明、心配の点について記載ください。

Dr わかをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問