ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 6772
経験:  dasdasd
108057004
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

こんにちは。

ユーザー評価:

こんにちは。
JA: こんにちは、どういった事でお困りですか?
Customer: 昨日の夕方から頭痛というか、頭を使いすぎて集中できないようなときに頭全体がぼーっとするような状態が1日続いています。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 43歳、男で服用中の薬は特にありません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特に何か特別なことは思いつかいないのですが、こちらの症状のせい?で仕事に集中することが出来ず、仕事にならない状態が続いています。大きな痛みがあるとか、熱があるとか、そういった風邪の症状はなく、頭全体がぼーっとするような状態です。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

ご心配のことと思います。

症状からは筋緊張性頭痛などでもありえるような症状のように思います。

肩こりなどはありませんか?

肩こりが強かったりすると頭全体の重い感じ、ボーとするような感じ、軽い嘔気などが出ることもあります。

肩や首回りのストレッチやマッサージ、鎮痛剤内服などでも症状が改善しないようなら、一度最寄りの脳神経内科を受診して診察を受けていただくのがいいと思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12354;りがとうございます。
肩こりは常日頃からあります。仕事柄PCに向かって行うことがほとんどですので。
ちなみに、過労からこういった症状が現れるといったことはありますか?

御返事ありがとうございます。

「肩こりは常日頃からあります。仕事柄PCに向かって行うことがほとんどですので。」

→そうであれば筋緊張性頭痛の可能性はあるかもしれませんね。

「過労からこういった症状が現れるといったことはありますか?」

→過労からのストレスで筋緊張が増強して、このような症状につながる可能性は否定はできないと思います。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12354;りがとうございます。
鎮痛剤系を飲んでみて状況見てみます。
頭痛でもいつもと違うと感じたもう一つのこととして、頭痛はあっても仕事に全く集中できないといったことは無く、何かしら出来てたのですが、今回まったく仕事が手につかなかったため、過労が原因の一つであるのかと強く感じた次第です。

御返事ありがとうございます。

「今回まったく仕事が手につかなかったため、過労が原因の一つであるのかと強く感じた次第です。」

→現在のお仕事に対してストレスが無いようであれば、ストレスからの症状という事ではなさそうですので、おっしゃる通り過労からの症状の可能性もあるかもしれません。そうだあれば、本日ゆっくりと休養をとっていただければ、明日には改善している可能性も大いにあると思います。

DoctorHeartをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 19 日 前.
37806;痛剤の服用とストレッチ、休養を取ってみて症状改善するか見てみます。
ご対応いただきありがとうございました。

どういたしまして。お大事になさってください。

小生のわかる範囲で対応させていただきますので、また何かありましたらご相談ください。

ご評価ありがとうございました。小生の名前のリンクにある質問欄から直接小生あてに質問も投稿いただけますのでご活用ください。

神経科 についての関連する質問