ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 神経科医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 12354
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

双極性障害で軽躁状態にあり、ネットショッピングが止まりません。月に50万円以上使ってしまい、クレジットの限度額まで借りて

ユーザー評価:

双極性障害で軽躁状態にあり、ネットショッピングが止まりません。月に50万円以上使ってしまい、クレジットの限度額まで借りてしまっていますが、返済の手立てがありません。また、今月の引き落としのガス料金や水道代、電気代、スマホ代等々、完全に滞ってしまいます。これらを止められると介護状態の両親共に生活できません。どのように治療を受けるのが望ましいと思われますか?また、経済的な問題や、両親の今後について、どのようにすれば良いでしょうか?
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 53歳、男性です。服用中の薬は、オランザピン2.5m、炭酸リチウム200m、ベルソムラ錠20m、クエチアピン錠100m、12.5m、ラモトリギン25m、100mです。よろしくお願いいたします。
JA: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 相談内容は以上です。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

「どのように治療を受けるのが望ましいと思われますか?また、経済的な問題や、両親の今後について、どのようにすれば良いでしょうか?」

→ 双極性障害であれば精神科での治療、とくに薬物療法を継続されることが大切です。金銭のこと、ご両親の介護のことなどを考えると、受診する病院は、ケースワーカーさんが在籍するところがよろしいと思います。その在籍があれば、金銭の問題の解決やご両親の介護についても相談できると思います。

ご自身の治療に関しては薬物療法を継続することが大切であり、症状が落ち着いたと考えられる時期も服薬を継続することが重要です。双極性障害の多くの方では、症状が落ち着くと服薬を止めてしまうことが多くなります。服薬中断から短期間で病状悪化してしまうこともあるため、この点はご注意ください。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

特に、ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 25 日 前.
20027;治医から入院も勧められていますが、両親が不安です。転倒や火の不始末の危険があります。また、入院費も捻出が困難です。現在の体調としては、やや不眠傾向があり、浪費癖も完全には治っていません。明日、受診予定ですが、主治医に確認しておいたほうが良いことは、どんなことが考えられるでしょうか?

「明日、受診予定ですが、主治医に確認しておいたほうが良いことは、どんなことが考えられるでしょうか?」

→ 現在の生活上の問題点をお話しすることが大切です。そのうえで、薬剤の調節をお願いするのがよろしいと思います。

他に不明の点はないでしょうか?

質問者: 返答済み 25 日 前.
19969;寧なご回答、ありがとうございました。

ご不明のことがありましたら、またご質問相談ください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。
評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。お大事になさってください。

Dr わかをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問