ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 9239
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

性依存症みたいです, 48歳。女性。 サインバルタ。エビリファイ、ベンザリン。

ユーザー評価:

性依存症みたいです
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 48歳。女性。
JA: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: サインバルタ。エビリファイ、ベンザリン。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。

どういったことから、そのように思われていらっしゃるのでしょうか?

現在精神科にご通院の様ですが、どのような事で通院をされていらっしゃいますか?

質問者: 返答済み 3 日 前.
12358;つ状態で気分変調症です。おっぱいの写真を送りたい衝動が抑えられません

性依存症とは少し異なるようにも思います。その他の衝動行為などはないのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 日 前.
12475;ックスはあまりしたくないです。
性病もらったから
質問者: 返答済み 3 日 前.
23455;際におっぱいの写真を送ってしまいます

そうであれば、性依存症という事ではないように思います。
衝動性をおさえられないとのことであれば、まずはかかりつけの精神科主治医に相談をしていただき、内服調節を含めて対応をしてもらうといい糸もいます。

質問者: 返答済み 3 日 前.
24515;療内科では恥ずかしくて言えません。
依存症でなければなんでしょうか?

躁鬱病などであれば衝動性が強く出る異なると思います。
やはり一度、主治医に相談をされてみるのがいいと思います。

質問者: 返答済み 3 日 前.
12431;かりました。
ありがとうございます

回答者が交代しました。

前任者がお役に立てず申し訳ありませんでした。

前任者との相談で解決していない点を明示ください。

その点について追加説明させて頂きますね。

誠意、回答させて頂きますのでよろしくお願いします。

質問者: 返答済み 3 日 前.
33016;の写真を出会い系サイトの人にところかまわず送ってしまうのは性依存症ではないのですか?

おっしゃるように性依存症や露出症(露出性障害)の可能性はあるかもしれません。後者の露出賞は、相手が驚く事で快感を得ているので、胃としていない相手に露出するという行動をとりますが、質問者様の場合は出会い系サイトということなので、相手がそのようなものを求めている前提で画像を送っているのであれば露出症の可能性は低くなりますがその点はいかがでしょうか?

質問者: 返答済み 3 日 前.
33258;分から進んで画像掲示板におっぱいの写真を送ってるので、依存症かと思いました。
質問者: 返答済み 3 日 前.
12354;とから嫌悪感に襲われます。

それらをみる事を意図していない相手に対して性器を露出し驚く相手をみて快感を得る場合は露出症という病気の可能性があると思います。

そうではなくて、性的な画像を求めている人に送ることで快感を覚えている場合は性依存症の可能性があると思いますが、どちらでしょうか?

質問者: 返答済み 3 日 前.
24460;者の方です

では性依存症の可能性はあると思います。精神科の受診は恥ずかしいとのことですが、我々は職業として相手の相談を仕事としてとらえているので、どんな内容をきいてもどんなものをみても驚きません。

淡々と事務的にこなすのみなので、相手を軽蔑したり恥ずかしい相談だなと思ったりするようなことはありません。

そういう病気があることも当然勉強していますから、恥ずかしい相談ととらえることはなく、病気として仕事として事務的にとらえるだけなので、恥ずかしいから受診をためらう事は全くありませんよ。

お悩みであれば解決のために受診されてください。

質問者: 返答済み 3 日 前.
34909;動的におっぱいの写真を送りますが、落ち着くと嫌悪感と後悔に襲われます。

お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

Dr.Kato, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 9239
経験: 勤務医
Dr.Katoをはじめその他2 名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
12381;うですか、ありがとうございます。

神経科 についての関連する質問