ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 9128
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

元々、小児喘息があり、出産をしてからまた発症し、入退院を繰り返しています。 年齢は、46歳です。

ユーザー評価:

元々、小児喘息があり、出産をしてからまた発症し、入退院を繰り返しています。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢は、46歳です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 呼吸器内科の専門の先生じゃないとわからないんじゃないですか?薬は、ステロイドの吸入やステロイド内服など色々あります。また、ゾレアも5回しましたがなかなか治まらず、今、デュピクセントの2回目が終わりましたが、病院でこれ以上の診察は出来ないと言われました。心療内科の先生や、カウンセリングを受けています。
質問者: 返答済み 9 日 前.
12473;テロイド依存性難治性喘息で、かなりの量のステロイドをしています。これから、どのような治療をして行ったら良いか先生もわからないと言っておられ、不安です。
呼吸器専門の病院へ転院する予定ですが、ステロイドを無くして行く事が良いのですが、自覚症状で呼吸困難があります。spo2も下がらない、検査も正常なので先生もどうする事も出来ないようです。発作は、1週間に3〜4回あり点滴をしに行く事もありますが、なるべく点滴をしない方針になりました。
これ以上の治療は無理でしょうか?

質問ありがとうございます。

既にネットで調べる等して知っており回答不要な事柄と、本サイトで回答を得たい事柄を具体的に教えて頂けますでしょうか?(既にネットで調べて知っているという理由でマイナス評価をされる方がいるためです。)

質問者: 返答済み 8 日 前.
20309;もネットで調べてません。ステロイド依存性難治性喘息は、コントロール出来ますか?呼吸器内科の先生に診察して頂いてますが、お手上げと言われました。
これから、どのような治療をすれば、コントロール出来るでしょうか?
とても珍しい症例だそうです。

1 現在の処方についてその量も含めて教えてください

2 呼吸機能検査や気道過敏性検査をしていればその結果を教えてください

3 発作時は聴診器で喘鳴の音は聞こえていますか?

4 発作時はメプチンなどのβ2刺激薬の吸入は効果はありますか?

5 IgEの数値を教えてください

6 発作が起こる誘因にはどのようなものがありますか

質問者: 返答済み 8 日 前.
36820;信が遅くなり、申し訳ありません。
1.スピリーバ2.5 1日1回2回吸入
シムビコート 1日2回 4吸入 発作時追加1回2吸入2回まで
プレドニン5mg朝1回1.5錠 7月30 日まで2錠
点滴後に4錠追加される時もあります。3日間で朝追加になります。
ネキシウムカプセル 朝1カプセル
バクタ 朝1錠
エディロールカプセル 朝1カプセル
セレコックス 朝、夕1錠
リーゼ 寝る前 1錠
モンテルカスト 寝る前 1錠
屯用  呼吸困難時 アタラックス 1回 1カプセル
    喘息発作時 ベタメタゾン 1回2錠2.呼吸機能検査ではありませんが、換気機能はしてます。参考になるかわからないですが、データを入力します。
肺活量 1220ml
予測肺活量 2690ml 45.4%
FVC 1600ml
FEV1.0 1020
FEV1% 63.75
予測肺活量1秒率 37.93.発作時、喘鳴はありますが、spo2は正常です。4.以前、メプチン、βブロッカーの吸入薬を使用していましたが、過換気になり禁忌になりました。5.igEの値はわかりませんが、ゾエラ5回、現在、デュピクセント2回目まで接種済みです。6.歩行時、動くとヒューヒューといいます。ハウスダスト、また、ステロイド過剰による心因的なものもあると言われおります。色々とありますが、よろしくお願い致します。

添付して頂いたのは呼吸機能検査の結果ですが、喘息の方の結果としては矛盾の無いものとはなっていると思います。

成人の難治性喘息の場合、アスピリン喘息の事がありますが、鎮痛剤を飲んで喘息発作が出たことはないですか?ロキソニンなど。

その場合、歯磨き粉のミントや赤や黄色の食品添加物、安息香酸などの保存料、ナスやイチゴなどアスピリン含有率の高い食品などで発作が誘発される事があります。

また、近年は、香水、抗菌防臭スプレー、衣類の柔軟剤の揮発などで喘息発作を起こす方も増えています。

他には農村地帯に住んで居て農薬や除草剤が誘因になっているとか、新しい家や家具の揮発が誘因とか、そういった環境要因が関与している事もあります。

難治性の場合それらの事も考える必要があるかもしれません。

既に処方的にはこれ以上打つ手がない状態だと思います。

呼吸器専門の病院に転院する予定との事ですが、それはそうした方がいいでしょう。

肺活量も低下していますので、それは喘息による胸郭周りの凝りなどにより胸郭が広がらない事が原因なのか、喘息で苦しくて上手く検査ができなかったのか、何か拘束性障害も合併しているのかなどもう一度現状を評価し直して貰った方がいいでしょう。

呼吸器リハビリも受けた方がいいと思いますが、呼吸器専門の病院なら受けられると思います。

背中や胸郭周りの筋肉がガチガチに硬くなっていると思いますので、呼吸器リハでそれらをほぐすだけでも呼吸が楽になることもあります。

見守りの中で運動もすることで改善には役立つと思います。

アスピリン喘息の場合、臭いを感じにくい、鼻茸を伴う副鼻腔炎を合併していることがあります。それらがない場合も当然あります。

質問者: 返答済み 7 日 前.
33394;々とありがとうございます。
アスピリン喘息はないと言われますが、ムコソルバンでアナフィラキシーになった事はあります。
また、先生がおっしゃってますように、ちゃんとした専門の病院へ転院しようと思います。今も、呼吸器内科の専門医に診て貰ってますが、経験不足だとご自分で言っておられます。
3歳からの喘息が完治してますが、出産をしてからまた喘息を発症してしまいましたが、完治しますでしょうか?
入院した時に、副鼻腔の検査をしましたが、大丈夫でした。

成人喘息で完治というのはあまりないことです。

安定した期間がずっと続き発作が何年もおきていないと言う人も多くいますが、それは完治したと言う事ではないので、安定期の維持療法や薬をやめたとしても経過観察の為に定期受診は必要です。風邪を引いたり何かの拍子に再燃することがありますし、安定している時期に維持療法をすることはとても大事です。

Dr.Katoをはじめその他2 名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
33394;々とありがとうございました。
治療がちゃんと出来る、また、信頼出来る先生に巡り合えるのを期待したいところです。
なかなか難しいとは思いますが、今の治療では
不安がいっぱいでしたので、色々と質問をしました。
また、何かありましたらコメントさせて頂きます。
親身になっていただき、ありがとうございました。
コントロールがうまく行くように頑張っていきます。

神経科 についての関連する質問