JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 6035
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

自律神経に起因して一時的に短時間の記憶を失う事はあるのでしょうか。また、自律神経のみならず。別の要因により上記のようなこ

ユーザー評価:

自律神経に起因して一時的に短時間の記憶を失う事はあるのでしょうか。また、自律神経のみならず。別の要因により上記のようなことが起こりうるでしょうか。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢は75歳で女性です。この4月に髄膜炎を発症し20日ほど入院加療を行っておりました。薬はメトグルコ錠、コニール、エカード、ロスバスタチンOD,メチコバールです。よろしくお願いいたします。
JA: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にございません。

質問ありがとうございます。

既にネットで調べる等して知っており回答不要な事柄と、本サイトで回答を得たい事柄を具体的に教えて頂けますでしょうか?(既にネットで調べて知っているという理由でマイナス評価をされる方がいるためです。)

自律神経に起因してというのが良く分かりません。

自律神経症状で記憶障害というものは考えにくいですね。

一過性に短期間の記憶を失う疾患として、一過性全健忘というものがあります。

下記読まれてください。

http://www2.nms.ac.jp/gochojunet/shinsatu/shinsatu_kitamura32.html

あとは、髄膜炎で高熱を出して入院していた時の記憶があまりないということであれば高熱を出しているときの記憶を覚えていないというのはよくあることです。

質問者: 返答済み 22 日 前.
39620;膜炎後すでに半年過ぎていますが体調が今一よくならず、疲れた疲れたとすぐ横になりたがっています。神経内科の医師にはすぐには良くなりませんとは聞いております。つい先日夜間にトイレに起きた時急に意識をなくし転んでしまいました。すぐに意識は戻ったのですがなぜ廊下に寝ているのかがわからなかった模様です。ベッドに連れ戻したとき上半身はかなり汗ばんでいました。そこで最初にお尋ねした自律神経による障害で一時的に意識を無くす事があるのかどうかお尋ねした次第です。脳に異常があることも考え脳の専門病院(脳神経外科)で検査をしていただいた結果、異常はないので以前にかかった神経内科に受信することを勧められた次第です。体のだるさも髄膜炎の後遺症でしょうか。

身体のだるさは後遺症ではないと思います。

入院で寝たきりだったので筋力が衰えたのではないでしょうか。高齢者の場合ちょっと入院してうごかないだけで筋力がかなり衰えます。そうするとしんどいので動かない、動かないので衰える、の負のスパイルになります。

後遺症であるとすれば、下垂体と言うところに炎症が及んでホルモンの分泌低下が起こることがごくまれにありますので、下垂体から出るホルモンで、身体を元気にする作用のあるコルチゾールと甲状腺ホルモンを採血で測定してもらってはどうでしょうか。

トイレに行った時に失神するのは迷走神経反射ですね。失神の前後の記憶が飛ぶことはよくありますよ。

Dr.Katoをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問