JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14676
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

8月23日から 言動がおかしくなりました。 77歳男性です。 その後医師の勧めで、MRI

質問者の質問

8月23日から 言動がおかしくなりました。 77歳男性です。 その後医師の勧めで、MRI を受け、脳こうそくと、いわれました。 現在 左足に力がはいらないのと、痴呆がみうけられます。 血液さらさらになる 薬を 1日1錠のんでいるだけで、安静にしているようにと言われています。このままで、いいのでしょうか?     妻より
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 77歳 男性  薬は、 イグザレルト錠です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: し尿科に 発症前かかっていて、はいにようができず、袋をつけています。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 月 前.

おはようございます。猫山と申します。

脳梗塞の発症3時間以内に血栓溶解療法(t-PA治療)が行われない限り、脳梗塞(血管の閉塞による脳神経細胞の壊死)を防ぐことはできません。

http://www.fukuoka-stroke.net/webguide/article/detail/category_id/5/category_detail_id/133/

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ご主人は診断が付き、治療を開始するのが遅れたようですから、脳梗塞については既に完成しており、それ自体は治りません。

「血をサラサラにする薬」で再発を予防する以外、治療的なアプローチは無いと思います。

身体状況が許すならば、リハビリテーションは受けられた方がいいとは思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問