JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 5396
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

はじめまして。実は私の母親の事で相談したい事がございます。母は今69歳で 長い間

ユーザー評価:

はじめまして。実は私の母親の事で相談したい事がございます。母は今69歳で 長い間 体調が悪く、時にが呼吸になったり死ぬのではないかと思うほどの恐怖心に襲われたりしました。その後、身体にたまに湿疹が出来たり体調不良が続き、あるお医者さんにかかったら、化学物質過敏症だと診断されました。しかし、解決法が見当たらないままそれから7、8年が経ちその間に電磁波過敏症にもなった様です。その間 色々と試行錯誤を繰り返しましたが何も功を奏さず、ある化学物質過敏症である1人の知り合いが母を訪ねて下さり、彼女が1カ月間、母を引き取り観て下さりました。何故なら、彼女は徐々に回復されて普段どおりの生活が出来る様になったので、母にも同じ治療を受けられるように助けてくださいました。しかし、改めて化学物質過敏症の検査をした結果、母は化学物質過敏症ではないという診断がされました。母はまた自分が化学物質過敏症だと信じ込んでいて、お医者さんから検査結果の資料を見せられても信じません。データが間違っている、診断が間違っていると。その先生は精神科に行くようにと進められたのですが、まだ行けてない状態です。家族で母の状態を観察して色々調べた結果、病気不安症という精神疾患がぴったり当てはまる事に気が付きました。そこでご相談なのですが、精神科を訪ねる前に、母に、こんな疾患見つけたんだけど…という形で母に教えた方がいいのでしょうか。それとも精神科の先生に前もってお知らせしてから受診した方がいいのでしょうか。解答頂けたら幸いです
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 返信大変嬉しく思います!ありがとうございます!年齢は69歳、女性、前までデパスを服用し、ここ何年かはソラナックスを服用しています
JA: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: とにかく、病気不安症の症状 全てに当てはまります。生活の全てが病気の話です。電磁波過敏症の診断は受けてませんが化学物質過敏症の人は電磁波過敏症になる人が多いというのをきっと何かで知り、その後自分も電磁波過敏症にもなったと思い込み診断されていないのに自分は電磁波過敏症だと言っています。Wi-Fiに特に弱いと言っていて、試しにWi-Fiを切ってみましたが、電波を感じると。違う時にWi-Fiを入れてても平気な時もあります。

質問ありがとうございます。

既にネットで調べる等して知っており回答不要な事柄と、本サイトで回答を得たい事柄を具体的に教えて頂けますでしょうか?(既にネットで調べて知っているという理由でマイナス評価をされる方がいるためです。)

質問者: 返答済み 8 日 前.
27597;に病気不安症という疾患が有り、その疾患が母の症状に当てはまっている、という事を精神科に行く前に本人に知らせるべきかどうか…何故なら1カ月間、知り合いの化学物質過敏症の方のサポートを受けて帰って来た時は症状が大分良くなって帰って来たのですが、昨日、MRIを撮り、それから電磁波を浴びたから具合が悪いと言い出しました。また負の連鎖になり元の状態に戻るのでは無いがと不安になりました。なので私からもはっきりと化学物質過敏症でも無く電磁波過敏症でもない事を伝え、病気不安症という疾患だと思う事を伝えたいのです。じゃないと、またどんどん過敏症だと思いこんでしまって、以前の状態、つまり何処にも行けない、食べ物も10種類くらいしか食べられなくなる、人と接することが出来ない状態に戻ってしまいそうだからです。今本人に 病気不安症という病気がある事を精神科に行く前に伝えた方がいいでしょうか。
質問者: 返答済み 8 日 前.
12381;れとも言わない方がいいでしょうか。母は家の庭にあるコンテナハウスで1人で生活しています。コンテナは外の電磁波を入れないらしく、1年前からそこで暮らしています。

1)病気不安症ということですが、化学物質過敏症以外にもお母様は何か自分の病気で疑っていることはありますか?(最近MRIもされたという事なので)

質問者: 返答済み 8 日 前.
20309;年か前に食物不耐症とも診断されました。これも最近調べた結果、誤診であった事が分かりました。食物不耐症だと信じ込んでいた時までは10種類位の食材しか体が受け付けないと思っていて、脳と体が栄養失調状態であったのが判明しました。細かくアレルギーテストも今回初めて受け、アレルギーが全く無かった事が分かり、それからは何でも食べるようにリハビリしました。その結果、今ではほぼ何でも食べられる様になり、前までは匂いを嗅いだだけでもパニック発作の様になったニンニクも今では食べられる様になりました。ただ、食事は私が作っており、実はニンニクが入っているとはまだ言えてません。1カ月ほど母をサポートして下さった化学物質過敏症の友人(この方は化学物質過敏症の障害者手帳もお持ちの正真正銘の過敏症です。仮にSさんとします)Sさんが母を観察して下さった1カ月間、母の発言が時にチグハグしたり、日によって話す事が違ったりして話に一貫性がない事に気付き一度 脳を調べた方がいいのではないか、もしかしたらアルツハイマーが始まってるかも?という事でMRIで調べてもらいました。結果は異常無しでしたが、やはり長年 沢山の精神安定剤を過剰に摂取してた事から脳にダメージを受けたのかと推測していました。
質問者: 返答済み 8 日 前.
Sさんも、母は食物不耐症でも化学物質過敏症でも電磁波過敏症でもない!と断言されてました。Sさんが出来ない事を母は普通に出来たりしてたそうです。しかし、化学物質過敏症、電磁波過敏症でも無い事が医学上判明したにもかかわらず、母は信じようとしません。何故なら現に具合が悪くなるからだそうです。そこでSさんが進める漢方中医師に漢方を調合していただき、それと中将湯に切り替えて精神安定剤を中断し、漢方に切り替えたそうです。そして母は常に高機能のガスマスクを以前は付けてたのですが、Sさんが‘ここの空気は大丈夫よ’と自ら測定機となり、母を励まし続けて下さってた様です。その結果、家に戻って来た時はマスクを外して帰って来ました。それが10日前の事です。話すことも前向きになり約10年ぶりに家族と一緒に同じ食事も出来るようになり、匂いで抱っこが出来なかった孫を抱っこ出来るようになり、普通の生活が出来るようになったと喜んでいたのですが、2日前に受けたMRIから急に調子が悪いと言う様になり…MRIは電磁波が発生する事を勿論知っての事で受ける前から不安ではあった様ですが、Sさんが顔に濡れたタオルを被りながらすれば大分 電磁波から守られるから、とアドバイスを受けそれを頼りに検査に行ったのですが、いざMRIをするとなったらそこではタオルが使えなかったと…本人はもろに電磁波を受けたから具合が悪くなったと思っている様です。
質問者: 返答済み 8 日 前.
20309;年も何年も過敏症だと信じ込んでいたので、なかなか抜け出せない様です。なので一刻も早く、あなたは違う!と言いたいのですが、やはり医師に診断して頂くまでは何も言わない方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 8 日 前.
12363;。

貴方が念頭におかれているのは、下記の身体症状症だと思います。

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000071.html

病気不安症というのは以前は心気症とい呼ばれていて、身体症状症の1つです。

http://www.jisinsin.jp/detail/10-ujiiehtm.html

お母様に説明するなら、病気不安症というよりも身体症状症の可能性があると言った方がいいと思います。

病気不安症というと、その名前からあたかも本人が単に病気に対して不安に思っているだけの状態と受け取られてお母様の反発をまねく恐れがあります。
身体症状症であれば、名前だけから反発を受けるリスクは下がると思います。

また、身体症状症の場合は、心が原因で実際に様々な症状が起きているという状態なので、お母様の症状自体がまぎれもなくあるという事実を否定することになりません。その症状の原因が化学物質ではないにしろ、心が原因であっても、とにかく身体症状自体は起こっているということは認める事になりますから、お母様も病気の説明としてこっちの方が受け入れやすいでしょう。

続きがありますのでまだ待ってください。

身体症状症や心気症の人にしてはならないのは、症状を否定すること、貴方は病気ではない気のせいだ、などと、とにかく病気や症状を否定することです。それをすると本人は余計に頑なになってしまいます。

受診して、本人が訴える症状を黙ってきいて、共感しているだけで、「症状を馬鹿にせずに最後まできいてくれた医師は初めてだ」といって涙を流され、それだけで自分の症状が心因性であると認める事が出来、治ってしまう人もいます。

原因は心因性にせよ、とにかく辛い症状が身体に起きていることは確かなので(症状がおきていないとしても、心に起こっている負荷は本人にとってはしんどうわけでとにかく苦痛が生じているわけです。)、その訴えを否定しないということは、受診に向けての説得もしやすくなります。

本物のか過敏症患者のところに引き取ってもらっている間に良くなったのは、その患者さんが本人の訴えを否定せず共感の姿勢をしめしたということが最大の要因で良くなったのではないでしょうか。

お母様に精神科受診を勧める場合、まず思い込みだと否定からスタートするのではなく、本人の感じている辛さに共感し寄り添う姿勢をみせたほうがいいでしょう。

「お母さんが身体に辛い症状があって、毎日生活に不便している様をみていると、娘としてとても辛い。お母さんもとても辛いね、しんどいね。お母さんとこのあいだ久しぶりに一緒に食卓を囲んだり、孫を抱いてもらったりして、私はとても嬉しかったよ。お母さんが今の辛い状態を脱して、また家族で一緒に食卓を囲む日々が来る方法はないだろうかと思って、私も一生懸命調べて勉強しました。残念ながら化学物資過敏症や電磁波過敏症は治療法がなくて、一生治らない病気みたいで、悲しくなりました。でも、もし他の治る病気の可能性はないのかな、そんな絶望的な病気じゃなくて、実は他の病気で治療法がありますという幸せな展開はないのかなと思って、当てはまるものがないかお母さんに元気になってもらう方法はないのか、寝る間も惜しんで一生懸命探しました。
そうしたら、身体症状症という病気がありました。これは心に負担がかかっているときに心が原因で実際に様々な症状が身体に現れる病気なのだそうで、色々調べても身体の病気の原因は分からなくてお母さんのように原因不明と言われて困っている人がたくさんいるらしいのです。ただ、心が原因なので、精神科できちんと治療すれば治るらしいよ。不治の病ではないらしいよ。
ただ、なかなか心が心が原因だと気がつかれにくいし、本人も気が付かないらしくて、そのせいで治療が遅れて何年も原因不明で苦しんでいる人が多いみたい。お母さんがこの病気かどうかわからないのだけれど、もしも電磁波過敏症や化学物質過敏症じゃなくてこの身体症状症だったら、不治の病ではなくて治療法があるから、そうしたらお母さんがもう辛い思いしなくてすむようになるし、私は娘としてお母さんに元気になってほしいので、一縷の望みをかけてもしかしたらこの病気の可能性もあるから心療内科を一緒に一度受診して貰えないかな?お母さんにこれ以上辛い思いをしてほしくないから。」と言ってみるのはどうでしょうか。

質問者: 返答済み 8 日 前.
21152;藤先生、親身に相談に乗って下さって本当にありがとうございます。身体症状症を伝えるという点、納得です!確かに病気不安症だと名前がダイレクトすぎて受け入れ難いかもしれませんね。母に伝える際に、どの様に伝えればいいのか本当に悩みました。先生がおっしゃった一語一句、全てが心に響きます!是非 母には加藤先生がおっしゃった事そのままを伝えたいと思いました。角が立たない言い方ですし、母の自尊心も傷付けない内容だと思いました!このまま全てを暗記して母に伝えたいです!!こちらで相談させて頂いて本当に良かったです!加藤先生 本当にありがとうございました!私も救われました。

お役に立てておりましたら幸いです。

返信事項がなければ画面右上のボタンを押して星の数を選択し回答に対する評価を付けて頂きますようお願いします。

Dr.Katoをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
24230;々すみません。もし、身体症状症を観て頂ける病院・クリニック等、加藤先生がオススメするところがありましたら、教えて頂けますでしょうか。

お返事が遅くなり申し訳ありません。

当サイトでは特定の医療機関の紹介や斡旋はおこなっておりませんのでご了承くださいませ。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12381;うですよね。ごもっともです。
母に先生からのアドバイス通りに話してみました。 結果は駄目でした。どこの病院に行ってもろくに話なんて聞かないで薬を出されて終わりだと。病院のタライ回しはもうこりごりと遮断されました。ソラナックス依存症なので、きっとこれからも過剰摂取して彼女は終わっていくのだと思いました。ありがとうございました。

神経科 についての関連する質問