JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 102
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

母(81歳)がここ3週間ほど前から、物を探し続けたり、過去の出来事を繰り返し後悔したり反省したり、どこかに何かを預けたけ

質問者の質問

母(81歳)がここ3週間ほど前から、物を探し続けたり、過去の出来事を繰り返し後悔したり反省したり、どこかに何かを預けたけど、どこに預けたか忘れたと四六時中言っています。長男の私は、そのたびに話に答え、本人もその時は納得しています。しかし、数時間立つと、また同じことで探しまわったり、不安を聞きに来ます。同居しているものにとっては、母のことも心配ですが、それとともに私も疲れて、つい大きな声で話してしまい、相手を怯えさせているような気がして、後悔してしまいます。また、母は最近、外にでることもせず、料理や掃除の段取りもできなくなってきています。また、ここ2,3日の深夜、早朝に足を攣って泣きそうな声で助けを求め、寝ているときに起こされます。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 母の年齢は81歳です。服薬中の薬は血液がサラサラになる薬です。今年の4月に、それが恐らく飲み忘れが原因?で呼吸困難を発症し2週間入院しました。病名は慢性心不全急性増悪です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、神経科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今の母の強迫観念が、いつまで続くのか分かりません。それに、いまは病院もお盆休み明けまで開いていないので心配です。家族のものも話相手をしていても、何度も同じ話を繰り返し、疲れてがたまっています。どうしたら、母も家族のものも、もう少し楽に過ごせるでしょうか。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 ヶ月 前.

こんにちは。猫山と申します。

必要な対応は、ご家族内での対処ではなく、医学的にお母様を評価し、それに沿った治療や介護を提供することではないかと愚考いたします。

実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、考えるべきは強迫性障害よりも認知症でしょう。

【情報リクエスト】

①医療機関にかかることではなく、ご家族内での対処をお尋ねなのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

※医学の専門家は、医学上の助言ではなく一般情報のみを提供するものとし、直接の診察または話し合いの後でのみ行われるべき診断、治療、または治療や行動の推奨は行わないものとし、当サイトで専門家と依頼人の関係を確立するような行動またはコミュニケーションを慎むものとする。

(JustAnswer専門家登録規約 3-(e)より:https://experthelp.justanswer.com/hc/ja/articles/201467930

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12362;返事をありがとうございます。遅くなり申し訳ありません。
【情報リクエスト】にお答えいたします。
現在、お盆ですし、台風が接近しておりますので、すぐに医療機関にかかることは難しいです。台風通過後、病院にて見て頂こうと思います。ただ、それまでの間(深夜、早朝、家にいる間等)、家族内で対処できることが必要となってくると思います。家族は3人です。来週から長男である私は仕事にて外出しています。その間、父親(86歳)が母と2人だけになります。二人とも心配ですが、特に父親の方はまだ母親よりは正常な判断ができますので、お願いする予定です。しかし、記憶障害の母のことを対応できるか心配です。まさに老老介護です。
専門家:  猫山司 返答済み 3 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

ただ残念ながら、医学的見地からはあまり助言して差しあげられることはありません。

お大事になさって下さい。

神経科 についての関連する質問