JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14633
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左手に震えがあり、また左足が疲れやすい気がしており、階段を降りる時などにガクガクとする感じがあります。また、ときおり手足

ユーザー評価:

左手に震えがあり、また左足が疲れやすい気がしており、階段を降りる時などにガクガクとする感じがあります。また、ときおり手足の筋肉がピクンと動くような感じがあります。同時に以前から鬱病で通院しており、可能性は低いとはわかっていますが、ALSやパーキンソン病などの重篤な病気ではないかと考えると不安でたまらなくなり、足の疲れや筋肉のぴくつきを感じるたびに軽いパニックのような状態になってしまいます。

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。

①今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもは、どのように相談者様のお役に立てるでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12371;んにちは、連絡ありがとうございます。ALSの症状としての線維束性収縮と、普段から生理現象として起こりうるような筋肉のぴくつきとを区別する方法や、Aのような症状があれば、あるいはBのような症状がなければALSやその他神経性の病気の初期症状である可能性は低い、などといった何かがあれば教えていただきたいと考えています。ちなみにですが、現時点では症状は全て疲れやすい気がする、筋肉がぴくぴくすることが多い気がする、といった程度にとどまっており生活に支障が出るようなことは全くありません。

ご返信ありがとうございます。

まず、対面診察無しに、相談者様個人の状態に即した情報に基づいて相談者様に「診断」もしくはそれに近い情報を提供することは厚生労働省が定める「オンライン診療の適切な実施に関する指針」における「オンライン診療」に相当します。

https://www.medwatch.jp/?p=24512

このご質問に答えることは、相談者様の受療行動に影響を及ぼしうるものであるため、遠隔健康医療相談として位置づけられる非対面のネット相談ではお答えいたしかねます。

②と申しますか、ご不安ならば、神経内科を受診されるべきなのでは? ご自宅でご自身でできる「ALSの症状としての線維束性収縮と、普段から生理現象として起こりうるような筋肉のぴくつきとを区別する方法」はありませんよ?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12381;うなのですね、わかりました、回答ありがとうございました。

どういたしまして。

大事無いことを祈念しております。

以下、ご参考まで。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】

http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問