JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
LLに今すぐ質問する
LL
LL, 神経科医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 1846
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
LLがオンラインで質問受付中

右手の親指の付け根が力が入らなくて、字が書けないのです。仕事で包丁を使うのですが包丁ももちずらくなってきて困っています。

ユーザー評価:

右手の親指の付け根が力が入らなくて、字が書けないのです。仕事で包丁を使うのですが包丁ももちずらくなってきて困っています。整形外科を5件ぐらい見てもらいましたが分からないのです。神経内科でこのような症状はありますか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 2年ぐらい前からペンを持っても親指に力が入らなくなってきて字がかけなくなりました。何件も整形外科で見てもらったんですけど分からないんです。最近包丁ももちずらくなってきています。

質問ありがとうございます。

お困りの事と思います。

【情報リクエスト】

1 何件も整形外科を受診されたということですが、どのような検査をされましたか?MRIについてはどこの部位の撮影をされましたでしょうか?

2、力が入らないのは右手親指だけでしょうか?

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
39318;と右手首のレントゲンとMRIは首と脳を撮影しました。あと電気を流す検査です。力が入らないのは右手親指だけです。

気を流す検査の結果はどのようなものでしたか?

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
30064;常ないと言われました。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
30064;常ないと言われました。首のヘルニアの専門の病院にも行ったんですけど、神経内科でみてもらった方が良いかもね。と言われました。

返信ありがとうございます。

下記の2つの疾患は親指の付け根の筋肉が痩せてくる疾患になりますが、下記2つの疾患については整形外科ではどのように言われましたか?

手根管症候群

http://www.saiseikai-otaru.jp/hotnews/detail_sp/00000449.html

(↑クリックすると説明ページが開きます↑↑)

肘部管症候群

http://www.neurospine.jp/original39.html

(↑クリックすると説明ページが開きます↑↑)

上記2つの整形外科的疾患について十分な検討がされていない場合は、整形外科を受診して再度診察を受けられる方がいいです。

手術が必要ですが治療が可能な疾患です。

上記2疾患については既に十分な検討がされているという場合で、神経内科で考えられる疾患とすると、母指球筋(親指の付け根の筋肉)の委縮から始まる事がある疾患として、ALSという病気があります。

運動ニューロンという、運動神経の変性する疾患で、その神経が支配する筋肉が萎縮してしまいます。初発症状の発症形式は、上肢型、下肢型、体幹型、球麻痺型、など数種類あるのですが、上肢から症状が始まる型の場合は、親指の付け根の筋肉の委縮から始まる事があります。その後、筋肉の委縮は全身に及びます。

ALSについては下記のページを参考にされてください。

http://www.als.gr.jp/public/als_about/about_01.html

http://www.als.gr.jp/public/als_about/about_02.html

稀な疾患ですが、治療法のない難病になります。ですので、いきなりこの疾患を出すとショックを受けられる方もいますから、先に整形外科での検討が既に十分なされているのかどうかをきかせてもらいました。一般的には、頻度の高い整形外科疾患(頸椎症、手根管症候群、肘部管症候群など)のほうが可能性は高いですので、まずそちらを検討し、既にどれも除外されているということでしたら、神経内科を受診されてみるのがよろしいかと思います。

LLをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
2つの症状は聞いたことはありません。ただ痛みも痺れもないんです。親指と人差し指で輪も作れるし力も入るんです。いろんな指の形を先生に言われてやりましたがどれも異常ないと言われ、整体にも行きましたがかわりありません。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
19968;回神経内科を受診してみます。丁寧な返信ありがとうございました。

神経科 についての関連する質問