JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Konishiに今すぐ質問する
Dr.Konishi
Dr.Konishi, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 2104
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.Konishiがオンラインで質問受付中

お世話になります。 多分精神的に問題のある人物と長年付き合いがあります。

質問者の質問

お世話になります。
多分精神的に問題のある人物と長年付き合いがあります。
脅迫で人を縛るタイプで、機嫌の良い時は普通の人のようですが、一旦スイッチが入ると人を責めたり、わざと困ることを平気でします。人前で大声で怒鳴りますし、こちらが困ると余計にします。そして自分の思い通りにならないと、ネットに書き込む、家族に有る事無い事言うなどと脅します。本当にするタイプなので怖くて結局は言うことを聞くことになります。破滅しても良いと本当に思っているところがあり、別れる事もできません。
このようなタイプの人間には、どのように接して行けば別れてくれるでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Dr.Konishi 返答済み 7 ヶ月 前.

付き合いというのは男女の付き合いということでしょうか。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12381;うです。今は公私ともにです。
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
38651;話を希望しましたが、時間は指定できますか?
専門家:  Dr.Konishi 返答済み 7 ヶ月 前.

お相手は境界性人格障害の可能性が考えられますが、精神科や心療内科への通院はされていますか?

専門家:  Dr.Konishi 返答済み 7 ヶ月 前.

境界性人格障害についてご存じなかった場合は、下記を参考にされてください。

http://1mental-clinic.com/border/

専門家:  Dr.Konishi 返答済み 7 ヶ月 前.

境界性人格障害の方は、人から見捨てられることを極度に恐れています。

そのため、相手が自分の事を見捨てないかどうか、常に試すような行動(我儘を言って相手がそれを受け入れるかどうか、自殺未遂をして心配してくれるかどうかなど)をとります。

ですので、別れを切り出すことで、相手が錯乱したり、その場で自殺未遂を行ったり、ストーカー化したりということもあります。

本気でその方と公私ともに縁を切る決意であり、直接別れ話を切り出すとなると、徹底的に距離を置き毅然とした態度をとることになります。

また、友人や弁護士など第三者に立ち会ってもらった方が安全です。二人きりですとどんな行動にでるかわかりません。

ネットに書き込む、脅すなどの行為をする場合は、証拠をとっておいて、警察へ告訴するなり、弁護士に対応してもらうなり、暴れても脅しても質問者様は言いなりにならないという毅然とした対応をしないと、すぐによりが戻ってしまいます。

ストーカー行為があれば迷わず警察に通報してください。

ただ、この直接別れを切り出すと言うやり方は危険を伴います。

見捨てられるのが最も怖いと思っている人にそれを行うわけですので、相手の心は大荒れに荒れ、質問者様をこれまで大好きで依存していたのが180度回転して、許しがたい敵になってしまうこともあり、そう認識されるととことん攻撃されることもあります。

このように、思考が180度変わる、というのも境界性人格障害の特徴です。

そこまでの決意はなく、本人が治療する意志があれば協力したいということであれば、お相手に、境界性人格障害の可能性があるので一緒に受診してみないか、治療する意志があるならサポートする、ということで伝えてみてはどうでしょう。

本人に治療をする意志があり治療ををすれば、今ほどの困りごとは減っていく可能性があります。

別れの際に、上記に記載したように直接別れ話を切り出す場合は危険が伴うことがあるため、別れ話をせずに「自然消滅」を装って別れるという方法も考えられます。

境界性パーソナリティ障害の人は恋人に全面的に依存しているわけですが、依存先を何か別の物や別の人にすり替え、興味が自分から他の者や人にうつるように仕向け、興味がうつってきたらだんだんとフェードアウトしていくと言う方法です。

相手が新しく依存するものや人については、趣味(物やならいごと)、ペット、新しく気になる異性、新しくできた女友達、なおが対象になりますが、境界性人格障害の人は趣味に興味を持って取り組むということはなかなか難しく(それができればそれが治療にもなる)、新しく恋人を作ってもらうというのが、もっとも安全な別れ方になるのではないかと思います。

ただし、新しい恋人には被害者になってもらうわけですが・・・。

出会いの場に相手を連れ出す、飲み会をセッティングする、複数人数でアウトドアなどイベントを頻回に行う、など、他の異性と出会うシチュエーションを作り、相手の興味が他の男性に移ってきたら連絡や合う回数を徐々減らし最終的に相手から連絡が来なくなれば成功ということになるでしょう。

専門家:  Dr.Konishi 返答済み 7 ヶ月 前.

また、別れは危険を伴うため、今後も付き合いを続けていくということでしたら、相手に対して、相手を否定せず、共感的に接することで、問題行動は減っていくことが多いです。

例えば、非常識な時間に何度も電話がくるような時に、それを無視し続けると、相手の心は煮えたぎりますので逆効果で更にどんどん電話がかかってくることになります。無視する、拒否する、というのは相手の行為をエスカレートさせます。

どんなに理不尽でも、相手が試すような行為をした時に、共感する対応、相手が欲しい言葉をかけてあげれば、相手の頭に上った血はさーっとさがるのです。相手は欲しい言葉とは、見捨てるの反対、「好き」ということばです。どんなに理不尽なことをされても、こちらから謝って、相手に対する好意を示す言葉を言ってあげることで、相手は見捨てられないという安心感を得て行動は収まります。

とにかく、いろんな迷惑行為は「好き」と言ってほしくてしているので、その魔法の言葉を言って抱きしめてあげればとりあえずその場は収まります。

共感して相手を受け入れる姿勢を示したうえで、すこしずつ相手の行動を操縦するということになるかと思います。

神経科 についての関連する質問