JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
LLに今すぐ質問する
LL
LL, 神経科医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 1265
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
LLがオンラインで質問受付中

自己愛性人格障害と診断されている32歳長男の生んだ責任をとって、俺に希望を与えることを世界中から24時間休まず探してこい

ユーザー評価:

自己愛性人格障害と診断されている32歳長男の生んだ責任をとって、俺に希望を与えることを世界中から24時間休まず探してこい、安楽死させろ、殺すぞと暴力をふるわれ、恫喝されてます。夫も殴られてます。警察には相談に行ってきました。2件の精神科をかけもって、デパス、レクサプロ、リフレックス、マイスリー、別のところではメイラックス、エチゾラムを服用してます。毎日どう過ごしてよいか途方に暮れてます。よろしくお願いします

質問ありがとうございます。

お辛い状況ですね。

2件の精神科を掛けもってということですが、そのうち家族だけで受診し、暴力や恫喝の状況を相談し、入院できる病院に入院前提で紹介状を書いてもらい、その大きな病院にも家族だけで最初は受診し、入院の算段について話し合うのがよろしいと思います。

本人に入院の意志がなくても家族の医師があれば入院可能な医療保護入院を前提にされてもいいですし、自傷他害の恐れがあれば、措置入院や緊急措置入院ということも可能です。

安楽死させろ、殺すぞと言って実際に暴力もふるっているわけですので、自傷他害の恐れがあると言えます。

精神保健福祉センターか保健所にも相談もされてください。

事情を知ってくれている人を増やして協力者を増やしてください。

下記精神保健福祉センターの相談先です。

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
19978;記の段取りはすべてやっております。息子が私たちに絶望の自分へ希望のみえる満足のいくなんなりを具体的に用意しろや!わかったか!とすごみ、その内容次第で自殺を食い止められるんだぞ!と徹夜で攻めつづけられています。何をどう答えたらよいのか途方に暮れています。本人への対応、助けてください。

息子様は、ただ他人をなじる事が目的なので、どう答えても揚げ足をとって詰るでしょう。

それが自己愛性人格障害というものなのです。

上記の段取りは全てやっているとのことですが、未だに入院されないのは何か理由があってのことですか?

ご両親でなんとかできる段階では既にないと思います。

暴力を振るわれた時点で警察に通報して、緊急措置入院にしてもらうのがいいと思います。

本人への対応ということですが、上記のような方法で入院に持っていくことです。

警察に通報されれば、自分が異常であるという病識が芽生える可能性があります。

本人に、病識がないと自己愛性人格障害は治療のスタート地点に立つことすらできません。

イネイブラーという言葉をご存じですか?

周囲が本人に付き合って徹夜の詰りにつきあうことで、本人にそういう環境を与えているのです。

毅然とした対応を取らなければ、一生息子さんは両親は自分の手足になって動くと考えてそのままだと思います。

自己愛誠人格障害は両親からの幼少期の愛情不足や褒められ体験、肯定体験の欠如により自己肯定感が弱いことにより起こると言われていますがそんなことはご存じでしょう。息子様を大切に思っている、立ち直って欲しいという言葉をかけて、話をきいてあげる、居場所をつくってあげる、抱きしめて肯定してあげる、なんていう一般的なことはとっくにされていると思います。

アメを与え続けても何も変わらなかったのであれば、今は暴力と言う反社会的高度に出ているのですから、入院させて精神療法やカウンセリング、薬物療法の見直しなどをおこなった方がいいと思います。

それこそ、今の状態では暴力だけはななく息子さんが家族を殺してしまう可能性すらあると思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
26292;力を振るわれた時点で警察、緊急措置入院ということになる覚悟でおります。第三者には理路整然とふるまうので警察にも悪いのは親だと主張するとおもいます。2月3日の歯科国師が控えており、4度目受験の前に入院となったら、、、勉強していないので受からないのですが、また、お前らのせいで苦しみを与えられた、苦しみ与えるなら生むなよ!となじられます事は自明です。覚悟します。主治医に自己愛性人格障害に効く薬もなく治る事は難しいといわれました。また、本人に自己愛性人格障害と伝えるのはできないと言われました。入院して退院後更に復讐心が出ることはないですか。

>警察にも悪いのは親だと主張するとおもいます

→ICレコーダーを購入して、普段から夜間の会話を録音しておくことを勧めます。もし当日のものでなくても、普段の恫喝の内容があれば役にたつと思います。口の空いた鞄に入れておくとか、どうやって隠すかは工夫されてください。

>お前らのせいで苦しみを与えられた、苦しみ与えるなら生むなよ!

→歯科医師になることは親が強要したのですか?そうであれば、質問者様たちが苦しみを与えた事になるので、もう歯科医師にならなくていいからと言ってあげればいいのではないでしょうか?

自分でなりたいと言ったのだったら、自分のせいですけど、失礼を承知でいわせてもらえば、32才で4度めの受験ということは、入学までに浪人もされているでしょうし、合格する可能性はほぼゼロだと思いますので、諦めて他の職を探した方がいいと思います。

受験を続けていれば、ますます追い込まれて今の状態が改善しないだけのように思います。

しんどい思いさせてごめんね、もう歯科医師にならなくてもいいから、貴方が生きていてくれるだけで私たちは嬉しいから、他の道に進んで貴方の苦しみがなくなるのだったら、そうしてはどうか?というようなことは言えない状況なのでしょうか?

というか、暴力をふるうような段階で、「2月3日の歯科国師が控えており、4度目受験の前に入院となったら、、、」と心配しているのは、親としてちょっと異常だと思います。

今はそれどころではないでしょう。

>主治医に自己愛性人格障害に効く薬もなく治る事は難しいといわれました。

→これはその通りです。本人に病識があって本人が治そうとしなければまず治療は不可能です。本人に病識をもってもらうためには、主治医からの病名告知以外にないと思いますが、このような酷い状況になっても、何故主治医は病名告知をしないのでしょうか

>本人に自己愛性人格障害と伝えるのはできないと言われました

→これは、理解できません。本人に病識を持たせることが治療の第一歩になりますが・・・。

そもそも2件掛け持ちと言うのも理解に苦しみます。

>入院して退院後更に復讐心が出ることはないですか

→それは可能性はあります。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
38263;男は中学、高校共と勉強していたわけではありませんでしたが、医学部をめざしていました。本人の意思です。予備校選びは本人に任せ、厳しいといわれている所をあえて選んだようでした。1浪目、通っていた予備校がつぶれたようなかたちになり、本人曰く後半は先生たちが今後の自分たちの塾立ち上げに忙しく授業にならなった為うまくいかなかったと、2浪目は一緒に予備校を選び私立A医学部の1次試験合格しました。同時期に現役生の次男も私立医学部Bに合格しました。2次試験の面接で長男は不合格、次男は合格しました。Bは夫の出身大学だった為、長男は夫が何らかの力を使い次男だけを合格させたと思い込んでいます。3浪目、4浪目他力をあてにしていた発言が多かったです。このままではと夫がBは歯学部から医学部へ編入制度があり、本人これまで歯学部はかたくなに拒否していたのですが、その道があるならと受験しB大歯学部に入学しました。5年の時当時の学長が他界し編入制度が若干変わってしまいました。5年の実習で首の震えなどが出て誰にも相談できずデパスをネットで買い服用するようになった事を国試浪1年目に打ち明けられました。デパスがあったから卒業できた発言もあるほどデパスに助けられたと、依存の始まりです。6年卒試、国試、編入試験勉強を同時にやっていて追い詰められた感じです。編入学は国試合格が条件に変更になった為、まずは国試合格と誰もがわかるはずの事が編入試験に力を入れていたようです。結果2点足りず国試、編入ダメでした。国試1浪目、5年付き合あって結婚する予定だった女医から合格しなっかったら別れる発言と、女医の妹も編入試験を受けるから昨年の問題を教えてといわれ大変傷つきはしていたが、編入試験合格の知らせを受けた一気に気分が上がった後、国試不合格がわかり、このアップダウン更に鬱傾向、自殺未遂、次男夫婦に助けられるが言動が更に医学部へ固執、国試2浪目住居環境を変更しデパス依存の治療の為精神科に通いはじめるがその先生のことは薬を出すおじさん的発言と言動行動があらくなってきた。国試3浪目、マンションを変えそこに入っている精神科に変更し、もう国試は受けない方向で某大学医学部の研究室に入る。研究者たちは皆自分の研究に精一杯もあったのか長男はコンプレックスとストレスマックスになったに加え、そこでも国試合格が先だろと言われた事もあってかますます鬱になり、研究室から離れたかった為、突然願書締め切り当日に歯科国試を受験すると言い出し、また編入試験も受けると言い出す。この1年で後輩の女医と新たに付き合っていました。国試受験後は100%合格だから、もう医学部はあきらめて自分も歯科医となり結婚して幸せになる。もう疲れたよと言ってましたが、ふたを開けたら不合格、研究室の教授に医学部に何とかぶち込んでくれ的脅迫めいたメールを送った為、教授が夫にその文面を送ってきて、私達も普通ではないと思い、その文面を精神科医にみてもらって初めて自己愛性人格障害と伝えられた(1年前に長男が自分は鬱だから接し方を気を付けてといわれたが感情を抑えられない破壊行動が見られた為相談した際は主治医は首をかしげながら、「本人が鬱病と言っているんですか」という言葉にとどまっただけでした)彼女とも別離。4年目、この1年は自分の好きな道を模索しもう医療からは離れたほうがよいと、ゆっくりでいいのだからと、私達や弟夫婦も暖かく見守っていたつもりだした。今回実家に帰省しほかの精神科クリニック診察券と薬を見て掛け持ちがわかり、夫と弟夫婦それぞれに一番やってはいけないパターンだよと責めるのでわなく優しく教え諭された感じでした。国試もやめたほうがいいと、何もやってないのだから意味がないよと家族全員の意見ですが本人ずっと受けつづけると、、「主治医に国試の勉強していると嘘つくのもつらいぜ」と、、長男の話の内容から本当の心の状態を主治医にいわずそこで嘘を言っているようです。勉強しなければ合格は万が一にもありえないのですが、そこの思考回路が固定してしまっている感じです。この1年、見守っていたつもりが「放置しやがって」「俺1番に考えろや」発言です。主治医が本人に病名を伝えないのは、鬱、不眠、デパス依存を軽減していく目的の受診で、自己愛性人格障害が治す薬も治ることも難しいなら本人に絶望しか与えることになりかねないと判断したと勝手に家族は思っております。主治医からの告知後、長男に夫や次男夫婦それとなく巷のニュースに絡ませて自己愛性人格障害には触れた話題を向けていた感じです。
長々とすみません。長男の極端にかたよった考え感情何とかならないのでしょうか、暴力が起こったら警察、保健所、地元入院先病院には相談連絡は取ってあります。
起きてきたらまた無理難題「早く俺が苦しまないで済む結果だせや」と言われますが、怒らせないように、はいと言うしかないです。
こう考えると暴力が起こらなければ双方が助からないことですか、その後も一旦は解決にみえて更に復讐心が出るならつらいです。
何か方法はないのでしょうか、よろしくお願いいたします。

色々と大変な状況ですね。

>こう考えると暴力が起こらなければ双方が助からないことですか、その後も一旦は解決にみえて更に復讐心が出るならつらいです

→暴力が起こらないと入院できないわけではないでしょう。なぜ緊急措置入院に拘るのです。

本人に、両親と弟夫妻から話をし、今の状況では一旦入院して本格的に治療をしたほうがいいということを説得し任意入院に持っていくこともできるのではないですか?また、身内に辛くあたるが外面がいいのであれば、第三者(保健所の職員、親戚、長男の友人、研究室の教授など、だれか協力してくれる人)に説得に協力してもらい、その足で第三者の方も一緒に入院施設のある病院に向かうわれるのがいいと思います。

一旦間を置くと、その夜に他人に言いやがってと大暴れするかもしれないので、説得して第三者もいて本人が外面を保っている状態で一緒に病院まで付き添ってもらうほうがいいでしょう。

もしくは、お前らのせいだと暴れる時に、貴方は自己愛誠人格障害だと思う、それは確かに私たち両親の責任かもしれないから、困難な道になるけれど、一緒に精神科に通って治していかないか?苦しい思いをさせてごめんね。貴方を苦しませているのは、この自己愛誠人格障害なのだから、一緒にそれと戦って治していこう、それが希望の見える唯一の道だと思う。というように話をされてみては?

自己愛性人格障害の本なんかを用意しておいて渡すといいかもしれないですね。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
23478;の中で洗脳状態になり暴力が起こる前に説得入院にもっていこうと考え入院先病院、主治医からの紹介状を用意していた矢先の一昨日、夫に暴力をふるい警察に通報、長男留置され、昨日警察留置所から搬送先精神科に措置入院となるため、夫と私も搬送先精神科に行きました。長男は搬送先精神科医に措置入院と宣言されたようですが、精神科医をどう説き伏せたのか、警察、家族、精神科医、長男で話すということになり、長男は留置所独房に入れられて自分と向き合うことができ自分の気持ちとそれぞれの立場を思いやる言葉を理路整然と述べ、搬送先精神科に事前に連絡をとっていたにもかかわわらず、入院にはなりませんでした。長男は搬送先精神科医は主治医からの紹介状の情報からあなたは自己愛性人格障害ですと告知され唖然としました。長男は主治医からは神経症と伝えられていたが自己愛性人格障害というのは隠す病気なのですか?どういう病気なのか、治るのか、気質に起因するのか、後天的なものなのか質問していました。長男はパトカーで帰宅後、警察という権力にはあらがえない、二度としないということを言いました。(以前も破壊行動、暴力の度、二度としないと言っている、都合が悪くなるとしおらしくなる)告知により治療のスタートに立てたことは一歩前進です。ありがとうございました。しかし、そう状態に饒舌のあと、スイッチが入ったように鬱か、別の面が出るのが常でした。拘置所でのことを笑いに変えて会話し、家族隠し事は無しねとしながらも、通報は誰と探りを入れている感があります。本人が診断名をしったことで今後どう影響していくのか、長男が一時的ではなく長期的な努力をして自立に向かうことが出来るのか精神科医の先生の立場からアドバイスを宜しくお願い致します。

返信ありがとうございます。

大変な事があったのですね。

ただ、本人が人格障害を知っても爆発しなかったこと、病識をもつ第一歩になったことは結果的に良かったかもしれません。

>そう状態に饒舌のあと、スイッチが入ったように鬱か、別の面が出るのが常でした。

→上記のような症状は主治医には説明していますか?双極性障害(躁うつ病)については指摘はありませんでしたか?

>本人が診断名をしったことで今後どう影響していくのか、長男が一時的ではなく長期的な努力をして自立に向かうことが出来るのか

→現在カウンセリングや精神療法はしておらず内服のみでしたら、臨床心理士によるカウンセリングも併用されたほうがいいと思います。

今の通院先ではカウンセリングを行うスタッフがいないということでしたら、今の主治医に紹介状を書いてもらって可能な施設に転院するか、今の主治医と信頼関係があるのであれば、カウンセリングのみをカウンセリングセンターなどに紹介してもらうのがよいと思います。

また、今の主治医に家族だけで一度相談に受診し、今回の事を報告、自己愛性人格障害についての治療も開始してもらうようにお願いされてください。専門外でできないと言われれば、治療可能な施設を紹介してもらってください。(地元の情報は今の主治医にきくのが一番良いと思います。)

長男が長期的な努力をして自立に向かうことができるのかどうかは、誰も予想することはできません。

一緒に治療していこう、治していこう、私たちは協力することしかできないので貴方の治したいという意志がなければ治療できない、貴方の言うことをなんでも受け入れるのは症状を悪化させることにつながるので、これからは貴方のために線引きをさせてもらう、ということを話をされてみてはいかがでしょうか。

LLをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
29694;状がうまくいかず死ぬことにとらわれていた長男、警察拘留独房で生きたいと、生物的にシンプルに生きたいと心の叫びに気づいたようです。警察の方がのおかげで暴力暴言も絶対ダメということもやっと長男の耳に届いたようです。自己愛性人格障害という認識も持ってくれています。アドバイスをいただいたおかげです。ありがとうございました。これから長い道のりになりまた相談することがあると思いますが本当にありがとうございました。

神経科 についての関連する質問