JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14423
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

つき合っていた彼についてです。 つき合い初めに、自分は夢遊病だと彼に言われていました。

ユーザー評価:

つき合っていた彼についてです。
つき合い初めに、自分は夢遊病だと彼に言われていました。
寝ている間に記憶もなく外を徘徊したり、暴力を振るって起きたら隣に寝ていた人が鼻血を出して泣いていたりということがあったと説明されました。
彼の家に泊まりに行くようになり、彼が眠ると必ず彼とはあきらかに違う彼になり、私とは普通に話をします。ですが、次に日、彼は私と会話したこともその時に自分がした行動についても何も覚えていませんでした。
彼が眠った時に話した人は今の所は2人います。
1人は責任感が強く、愛情深く、とても優しく、普段愛情表現などしない彼とは正反対で愛情表現をしてくる甘えたがりな彼です。とても大人な場面もあり、普段の彼よりもこちらの彼の方が好きでした。
もう1人は、幼児?と思うくらい幼い彼です。
話方などがとにかく幼くて、怖いことがあるから守ってくれる?と聞いてきたりして抱き着いてすり寄ってきたり、ギュっとしてと催促してきて、ギュっとすると顔をスリスリしてきたりしてニコニコしていました。
幼い子が現れる時は、彼が起きているときに何か精神的な問題がある時が多かったように思います。
もう1人の大人な彼は、彼が眠ると私がいる時は必ず話しかけてきたり、ずっと一緒にいるって約束するから何があっても必ず会いに来てなど、他にも色々な話をしてたくさんの約束をしてきました。
普段の彼はとは全然違う感じなので現在どう考えて良いのかわからなくなっています。
普段の彼は、付き合っていく中で表面的には魅力的ですが嘘と自慢話と武勇伝が多く、無責任だったり、感情が希薄な部分が多くて敵か味方かしかないような性格をしています。
寝ているときに話す彼のことが好きで、彼の家に泊まることをしていたくらいでした。
ずっと自分なりに色々調べていて、彼は何かの病気なのか、多重人格なのか、ということに行きついたのですが、彼は多重人格障害などの障害なのでしょうか?
ご回答宜しくお願い致します。

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

実際に彼氏様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

従いまして、「彼は多重人格障害などの障害なのでしょうか?」というご質問にこの場で確答することは困難です。

①彼氏様が人が変わったような言動を見せるのは睡眠時だけであると理解してよろしいでしょうか?

②彼氏様としましては、状況を改善するために専門医を受診するご意向はないのでしょうか。もしくは、これまで本件で医療機関を受診したことはないのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。
彼が人が変わったような言動を見せる時は睡眠時が多く、他では感情的になると子供の彼になり泣き出すということが1か月に数回ありました。
彼自身には、彼が眠った後のことも話をしたのですが、普段の彼は自分に自身がある人で病院には絶対にかからないという感じです。
夢遊病のことは今までも多くの方に指摘されてきたようですが、上記の理由から受診したっことはないと思います。

ご返信ありがとうございます。

繰り返しになりますが、実際に診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

ただ、ご記載を拝読する限り、彼氏様の睡眠時のご様子の少なくとも一部は、「レム睡眠行動障害」に当てはまる部分が多いように思われます。

③彼氏様の睡眠時のご様子は、以下のサイトで説明されている本疾患の症状に合致する部分はあるでしょうか。

https://fuminners.jp/newsranking/6897/

④診断は、治療を前提に下されるものです。率直に申し上げて、レム睡眠行動障害であるにせよ解離性同一性障害(いわゆる多重人格)であるにせよ、このようなインターネット相談で「~かもしれない、可能性が高い」と一般論を説明されても、結局は専門医の受診と、確定診断、それに基づく治療が必要になると思います。

「彼は病院には絶対にかからない」という前提でこのインターネット相談を利用されている、相談者様の「ニーズ」は何なのか、教えていただけますと幸いです。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。
レム睡眠行動障害について拝見させていただきました。
彼が自分で話していただけの内容ですとレム睡眠行動障害なのではないかと疑えますが、私が体験したこととは当てはまらないです。
眠りにつき、いびきをかき始めた頃に私が隣に寝たりすると暫くしてから彼が起き、しっかりした口調で話をしますし、携帯を見ながら話をしたり、普通に彼以外の人間と話をしているという感じです。
こちらにご質問をしたのは、彼を何とかできないものかずっと悩んでいたためです。
結婚の話も出ていましたが、不安が強く結婚にも踏み切れず、現在距離を置いています。
普段の彼ともう1人の彼は全くの別人という感じでどちらの彼が本当なのか分からず、私自身も混乱しています。
幼児的な部分のある彼についてもとても気になっています。

ご返信ありがとうございます。

それでは、彼氏様が解離性同一性障害(DID)の診断基準を満たすという前提で回答致します。

まず、専門医療機関にかかった場合の治療論から説明します。

DIDの治療に関しましては、標準的なものはなく、学派によって、また診察医によって、その治療方針・治療方法が異なります。

ただ、一貫しているのは、薬物療法は補助的な役割を果たすに過ぎず、カウンセリングを中心とした心理療法(精神療法ともいいます)が治療の中心を占めることです。

心理療法の方向性としては、大きく分けると、副人格と主人格を統合する方法と、副人格の消失を目標とする方法とがあります。

テレビドラマなどでしばしば見受けられる治療法は前者です(テレビ映えするからでしょう)。
副人格の一つ一つと面接し、説得し、折り合いを付けさせて、主人格に統合していく方法です。

後者は、主人格だけをカウンセリングの対象とし、カウンセリング中に副人格が出現しても主人格として対応し、副人格が何らかの問題行動を起こした場合に、主人格がそのことを忘れていても、全ての責任を主人格にとらせるという方法です。
彼氏様の「表面的には魅力的ですが嘘と自慢話と武勇伝が多く、無責任だったり、感情が希薄な部分が多くて敵か味方かしかない」という性格には、多分に虚勢が含まれているかもしれず、意識的にか無意識的にか、「その人格で生きていくことの辛さ」を感じているのかもしれません。そのために副人格を作り出して、主人格で出来ないこと・言えないことをその副人格に任せることで精神的なバランスととるという心の癖が付いてしまっていると、この場合は考えます。
その癖を矯正することがこの治療法の目的です。

昨今の傾向としては、人格の統合を目的としない方向に精神医学界全体が向きつつあります。つまり後者の治療法が主流で、人格の統合は治療の「目的」ではなく「結果」として起こるという考え方です。

この考え方に立った場合、「多重人格」をあまりロマンチックなものとしては捉えません。未熟な人格の持ち主の、原始的なストレス対処としての解離状態という見方になります。

さて、これを下敷きに、相談者様がどのように彼氏様と接していくべきか、ですが、彼氏様の副人格と「色々な話をしてたくさんの約束をして」「寝ているときに話す彼のことが好きで、彼の家に泊まることをしていた」相談者様は、そのご友人にとっての「イネイブラー」になってしまっている可能性がございます。つまり、相談者様が副人格を一個の人格として扱うことで、病状を悪化させてしまっている可能性があるということです。
http://matome.naver.jp/odai/2142823821707714401

彼氏様は、「夢遊病」に関して、専門医に相談し、治療を受けられるべきですが、相談者様に副人格をもって「相手をしてもらう」ことで仮初の「救い」を得てしまっているように思います。

病気を持つことによる利益=疾病利得が明らかにある以上、彼氏様が治療を前向きに考えることは無いでしょう。

DIDとは、副人格を出現させることで周囲を思うがままに操ろうとする疾患ですから、その言動に相談者様が迎合することは、悪い意味でツボに嵌まってしまった対応で、彼氏様の病理を深めるだけです。

恐らく相談者様にとっては難しいことですが、今後は、副人格は全く無視するか(夜、彼氏様が副人格で相談者様に話かけてきた場合、部屋を出てご自宅に帰ってしまうべきです)、接する場合でも、あくまで彼氏様の主人格に対してするように接して下さい。

相談者様以外の人間の前でも彼氏様が副人格を出現させているかどうかはわかりませんが、周囲が副人格に統一した対応をすることで、疾病利得を失った彼氏様は、初めて治療について考えることを始めるかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。
全て読ませて頂きました。
治療をするかは本人が同意しない限りできないことは分かっていたのですが、治療がなされない場合は結婚など家庭を築くことはできるのでしょうか?
彼はバツイチなのですが、元奥様は過去精神科への通院歴があり、彼は自己愛性人格障害という障害を持っていると仰っておりました。
そこに、彼とは違う人格もいる・・・という問題にぶつかり、家庭を築くこと自体が不可能なのではないかと悩んでおります。
モラハラとみられる発言もあり、自分を守る為であれば何でもするし、嘘をついて他の人を悪者にすることもありました・・・。
現在2か月程、連絡自体を断ち冷静に判断しようとしております。
もし、人格障害というものであれば、平穏な家庭生活はできないと考えて良いのでしょうか?
ご回答宜しくお願い致します。

ご返信ありがとうございます。

逆説的な答え方になりますが、

「人格障害というものであれば、平穏な家庭生活はできないと考えて良いのでしょうか?」

⇒平穏な家庭生活を送ることができないほどに人格が偏っている場合に人格障害(パーソナリティ障害)の診断が付きます。

パーソナリティ障害は、「障害」という名前こそ付いていますが、狭義の精神疾患ではありません。「極端な性格の偏り」程度の意味なのです。従って、お薬を飲めば治るというたぐいのものではなく、ご本人が治療意欲をもち、現状を改善しようと努力して初めて、治療に導入することができます。

また、パーソナリティ 障害の治療ゴールは人格を変えることではなく、その人格のまま、社会適応できることを目指します。

彼氏様が自己愛性パーソナリティ障害の診断基準を満たす、という前提で回答しますが、こういった方に対する最善の接し方はできるだけ接しないようにすることです。

どうしても接するしかない場合は、以下の原則を頭に置いておかれるべきです。

「パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか」という本からの抜粋ですが。

http://amzn.to/T08TtQ

・相手の嫌な側面のことは一旦問題にせず、賞賛してあげる。そうやって認めてもらい、その上で相手の偉大さを傷つけないように助言してあげると耳を貸すだろう。
・自己愛性パーソナリティの人を動かすには義務や道理を説くより、不安や嫉妬心、功名心を刺激する。
・自己愛性パーソナリティの人は基本的に小心で、嫉妬深く、負けん気が強いので、さりげなく行動しなかった場合に生じる、不利益な事態に触れたり、競争心をつつくだけで、有効な動機付けとなる。

要するに、ムチは無効なので、ひたすらアメを使い続けるという方法になります。

事ほど左様に、パーソナリティ障害者というのは度し難い人々なのです。

私は、相談者様の決断を左右する進言をする立場にはありませんが、身内が同じような悩みを抱えていたら、まずそのような男性との交際や結婚には大反対すると思います。

=============================

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における自己愛性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【自己愛性パーソナリティ障害】

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。

以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

1. 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2. 限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4. 過剰な賞賛を求める。

5. 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

7. 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。

8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9. 尊大で傲慢な行勤 または態度。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。
拝見させて頂き、診断基準についてもチェックしてみましたが、すべての基準に当てはまっています・・・。
現在、距離を置いていますが、距離を置いている私に対しても周りの方に悪い噂や愚痴を言い、現在は私も敵扱いになっていることもあり、彼が落ち着くまで待とうかと思っていましたが、このまま連絡を絶つ選択の方が良いのでしょうか・・・。
とても気難しく、初めて会うタイプの人なので、正直どのように対処すれば良いのかも分かりません。
引き続きのご相談すみませんが、ご回答の程、宜しくお願い致します。

一般論ですが、この領域のご質問をされる方は、不安感が強いためが次から次へと追加質問を継がれる傾向がございます。

しかし、JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。

下記のような事態は避けたいと考えております。

http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

いただいた情報に基づいて、既に当初のご質問に対しては、インターネット相談で可能な範囲で過不足なく回答をしたつもりでおります。

回答内容に関する確認に準ずる追加質問はこのままこのスレッドで受け付けることができますが、新しいご質問がおありの場合は、このスレッドを評価されて閉じた後に、別の新しいご質問としてご投稿いただけますと幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問