JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14447
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年前にてんかん発症の70才男。アレビアチン錠100mg3錠、リポトリール0.5mg2錠服用していますが、昨年末に体中に

ユーザー評価:

2年前にてんかん発症の70才男。アレビアチン錠100mg3錠、リポトリール0.5mg2錠服用していますが、昨年末に体中に痒みのある赤い大きな発疹が出たため3月からアレビアチン散 10%1、5gに減らしたが、まだ 改善せず、血圧も上 100前後下70前後で低めに思います。今のままの治療で良いかセカンドオピニオンうけるか悩んでいます。アドバイスお願い致します。

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

薬疹(お薬に対するアレルギー性の皮疹)を疑われているのだと思いますが、薬疹は通常は服薬開始後2~3日、遅くとも数ヶ月までには現われます。

http://www.derm-hokudai.jp/jp/shinryo/pdf/10-01.pdf

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

服薬2年を経て、薬疹が現われることは考えにくいと思います。

その場合、原因薬物の減量にはあまり意味がありません。

逆に、薬疹であった場合は、完全に原因薬物を中止しなければ改善しません。

➀何科でてんかんの治療を受けているのでしょうか?

②主治医からは薬疹であると言われましたか?

③皮疹を診察してアレビアチンを減量したのは何科の医師なのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信遅くなりすみません。
(1)神経内科
(2)薬の副作用かもしれない(内臓からでわない
(3)主治医から昨日薬を全部中止してみようかと言われました。が、舌を縫合する程の発作を経験しているので、中止すると発作の恐れが有るとの説明で、徐々に減量を選択。アレビアチンが半量に。
2か月後に受診予約です。

ご返信ありがとうございます。

「主治医から昨日薬を全部中止してみようかと言われ」たのは、主治医も、薬疹を疑っているのだと思われます。

前述しましたように、薬疹は、異物としての薬剤に対するアレルギーですので、減量しても、服用している限りは解決しません。

アレビアチン以外の抗てんかん薬を必要量処方してもらい、その後にアレビアチンを中止してもらうようにお願いすることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
主治医から発作がおきても命にかかわることはない。10分以上痙攣が続いた場合医療機関の受診し、10分以内で意識が回復すればそのままで良いとの事ですが、夫婦二人だけですので、この場合どの様に対応したら良いのかアドバイスをお願いします。

おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

たしかに、てんかんの大発作は、ご家庭でご家族に起きた場合、冷静ではいられない状況です。

10分以上発作が続いたら……と言われても、10分経って、それから病院に行くのでは、結局、診察・治療を受けられるまでにかなりの時間が経ってしまい、脳にダメージが起こりかねません。

お二人暮らしで、常にお二人が一緒にいるわけでもないでしょうから、一人の時に発作が起きたらどうする、という話にもなります。

唯一の妥当性が高い解決方法は、薬物を調整しててんかん発作を良好にコントロールすることでしょう。

薬疹(疑)まで起こしながら発作のコントロールがついていないのでは服薬の意味がありません。

他の神経内科への転院も検討されてみてはと思います。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。

そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初のご質問(今のままの治療で良いかセカンドオピニオンうけるか悩んでいます)に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。

追加のご質問にはサービスでお答えしました。

これ以上の追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問