JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14462
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

47歳独身の妹が、シャルコマリートゥース病のため昨年度末から一人暮らしが困難になりました。主に痛みと震えのため先月より県

ユーザー評価:

47歳独身の妹が、シャルコマリートゥース病のため昨年度末から一人暮らしが困難になりました。主に痛みと震えのため先月より県内の総合病院に入院していましたが、症状も安定してきたので、
退院後の受け入れ先病院を探しています。本人の強い希望もあり、主治医のアドバイスとして神経内科の専門医がいる病院が併設された(最期まで過ごせる)長期療養型施設を探しています。ホスピスのようなところでよいところはないでしょうか?また、自力で探す方法があれば教えてください。

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

JustAnswerでは、相談者様にプラス評価をいただかねければ報酬を受け取ることができません。
今回のように、ユーザー様の願望に添えない回答をせざるをえないご相談の場合、回答内容が医学的に正しくとも、感情的な理由でマイナス評価を賜り、結果として報酬も得られず、運営側からの評価も下がることになることがすくなくありません。よって、専門家側も、そうしたご相談に対する回答を敬遠しがちになります。
このご相談に長く回答が付かなかったのは、それが理由であろうと推測いたします。

そこを、敢えて、回答致します。

正直に申し上げて、ご要望にお応えするのは、不可能とまでは言わないまでも、きわめて難しいと思います。

まず、「神経内科の専門医がいる病院が併設された(最期まで過ごせる)長期療養型施設」なるものが、そもそも日本中を探しても存在するかどうかわかりかねます(私の知る範囲では存在しません)。

神経内科医は数が少ないので、大学病院や総合病院に勤務していることがほとんどです。

長期療養型施設の嘱託医は、近所や、運営している医療法人の同系列の病院の一般内科医などが週1回程度、非常勤で施設を訪れることが大半でしょう。

ちなみにホスピスとは末期がん患者様のような死期が近い患者様を受け入れる病棟ですので、妹さんは対象になりません。

➀そもそも、「主治医の竹内Drと柴山Drからは、病気は進行していく一方なので、受け入れてくれる病院を家族もさがしてください、と言われて」いるというのがおかしな話です。「主治医のアドバイスとして神経内科の専門医がいる病院が併設された(最期まで過ごせる)長期療養型施設を探して」いるというのであれば、その高い理想像を満たす施設を、是非紹介して下さいと要求されるべきです。患者様やご家族が、自ら転院先を探す義務はありません。その主治医や、その病院の相談員(ソシアルワーカー)に、そのような要求はされていないのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12356;ろいろとご配慮いただきながらの回答、ありがとうございます。
もちろん主治医も関東地区の病院をピックアップし問い合わせてくださいましたが、なかなか受け入れてくれそうなお返事が来ないとのことでした。受け入れてくれると返事があったのは、県内の糖尿病専門病院1ヶ所だけです。ここは本人があまり希望ではないために、家族でも探してみることになった次第です。
手を尽くして探そうにも、特養は老人だけだし、緩和ケアは末期ガン患者に限られてしまい、どんなキーワードで検索すればよいのか、分からなくなっていましたので、こちらを利用してみました。
やはり、在宅で看るなら本人を説得するしかなさそうです。

ご返信ありがとうございます。

ご苦労お察しいたします。

実際のところ、神経疾患のために生活が立ちゆかなくなった患者様の受け入れ先を探すのはとても困難です。

若くして、あるいは幼くして発症し、治癒はせず、むしろ進行しながら一生付き合って行かなければならない疾患が多いためです。

医療で診られるのは――神経内科で専門的に診られるのは一定の時期までで、以降は福祉の対象となるべきなのですが、比較的お若い年齢の方が多い神経疾患の患者様のための施設は、日本にはほとんどありません。

ですから、多くの場合は、大学病院の関連病院で長期療養病棟を有する医療機関を紹介しますが、近年はそうした「社会的入院」にも制限があるために、受け入れ先探しは本当に難しいのです。

「受け入れてくれると返事があったのは、県内の糖尿病専門病院1ヶ所だけ」というのは、率直なところ、御の字だと思います。

酷な言い方になりますが、どんなキーワードを入力しても、無いものは検索でヒットしません。

②「在宅で看るなら本人を説得するしかなさそうです」とのことですが、在宅で妹さんを看ることもできるのでしょうか? 妹さんが「神経内科の専門医がいる病院が併設された(最期まで過ごせる)長期療養型施設」を強く希望されているのですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;うです。妹は希望と絶望を繰り返しながら、今日まで生きてきました。主治医の「本来ならそのような病院が理想的」との言葉にまだすがっているのだと思います。実家の母は、相当な介護の覚悟を持って妹にために敷地内に家を建て、ケアマネも入れましたが、だんだん酷くなる痛みと震えにどうすることもできず、疲弊しています。妹の方も鬱傾向で(睡眠剤服用)母親との折り合いが悪く、被害者意識も強くなっているため、入所を強く希望しているようです。

ご返信ありがとうございます。

これまた率直に申し上げれば、妹さんの主治医は、罪作りなことをしたと思います。

現実的なあても無いまま、「本来ならそのような病院が理想的」と言ったのであれば、ですが。

社会的入院が抑制されているのは、厚生労働省が、医療費削減のために、出来るだけ入院を減らし、在宅医療・介護を推進したいからです。

「理想的な病院」は既に多くが運営形態を変えています。

③失礼ながら、妹さんが47歳ということであれば、お母様もご高齢ですよね? 在宅介護に導入できたとして、何年間、妹さんを看られますか? 介護力となるのはお母様だけという理解でよろしいでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
27597;は、78歳です。父は2年前に他界し、実家には母一人で暮らしています。幸い母の弟夫婦が隣町に暮らしていて何かと相談に乗ってくれています。母はまだ健康ですが、妹を引き取ってからは気力だけで乗り切っている様子です。私は51歳既婚、実家から車で2時間半のところに住んでいて、フルタイム勤務です。もう一人の妹は42歳既婚、東京に住んでいます。何かあればすぐに連絡が来ます。

ご返信ありがとうございます。

ここまでいただいた情報から判断する限り、受け入れてくれると返事があった県内の糖尿病専門病院に入院するよう妹さんを説得するのが現時点での最善策だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;時間とっていただき、ありがとうございました。「どんなキーワードを入力しても、無いものは検索でヒットしません。」ということが分かりました。ありがとうございました。

どういたしまして。

システム上での評価をお願いいたします。

プラス評価ありがとうございました。

神経科 についての関連する質問