JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14447
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年前に左膝人工関節置換術、1年前に脊椎官狭窄症の除圧手術を受けました。膝人工関節置換術後、両下肢の膝の下が痛み出して歩

ユーザー評価:

2年前に左膝人工関節置換術、1年前に脊椎官狭窄症の除圧手術を受けました。膝人工関節置換術後、両下肢の膝の下が痛み出して歩けなくなって狭窄症の除圧手術を受けたのですが、1年たっても両下肢の痛み、痺れ、脱力感が強く、リリカ、サインバルタ、トラマールを試しましたが、副作用ばかり出て、痛み、痺れ、脱力間は全く改善無く、車椅子移動をしています、整形外科では、出せる薬は、限られているので、心療内科で相談するのも良いのでは、と言われました。同じ病院の内科で、両下肢が冷えで痛むことに対して当帰四逆加呉しゅゆしょうきょうとうを出してもらい、現在も冷え対策で服用していますが、上記のプレガバリン、SNRI,オピオイドなどより温まる分だけ痛みが楽にかんじられます。心療内科では、適合する薬はあるのでしょうか。あるいは、受診する科は他にあるのでしょうか。自努力でできる筋力トレーニングは毎日やっています。最後ですが75才、男性です。よろしくお願いいたします。

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

➀なぜ心療内科=精神科の受診を勧められているのでしょうか? 相談者様の症状(痛み、痺れ、脱力感)は、精神的なものであると見做されているのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
25972;形外科は、私の場合は、膝関節、脊柱官の除圧という、起こっていたトラブルの解決は行った、その後の痛み、痺れ等は、出来る限り対策を行うけれど、成形外科で出せる薬は限られているので、慢性になっている現状では、時間薬と判断されるから、より広範囲の薬が使える心療内科に相談してみたら、という表現でした。私としては患者の痛みも含めた解決策を求めたのですが、限界と言われますと、どうしようもないとjustanswerに相談した次第です。尚、私自身は、精神的でここまで長期間症状が続く、とは考えにくい、何らかの原因があると思ってその旨質問しましたが、レントゲン、MRI画像から、見当たらないとのことです。ご質問の答えになってますか?

ご返信ありがとうございます。

「成形外科で出せる薬は限られているので、慢性になっている現状では、時間薬と判断されるから、より広範囲の薬が使える心療内科に相談してみたら」という見解は全く的外れです。

心療内科で処方できるお薬は、整形外科よりも広範囲であるわけではなく、守備範囲が異なるだけです。

心因性の歩行困難とも思われませんから、心療内科を受診する意義は全く無いのではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答頂きありがとうございます。診察科によって薬に制限があるとは思えませんので、再度受診日に主治医と話をしてみます。先生のお答えの中で、心因性の歩行困難と言う言葉と、守備範囲が異なるともございましたが、この2点につきましてご説明いただきたくお願いいたします。
また、猫山先生の、私の今後の治療に関しまして、参考ご意見をお聞かせ願います。それで納得できましたら、評価させていただきたいとおもいます。ありがとうございます。

ご返信ありがとうございます。

> 心因性の歩行困難と言う言葉

⇒「アルプスの少女ハイジ」のクララが歩けなかったのと同じ状態です。

正確な診断名は「転換性障害」ということになります。心理的ストレスを身体化することでアピールする疾患です。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/2748/sirabe11.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

> 守備範囲が異なる

⇒心療内科=精神科で使用するお薬は抗精神病薬や抗うつ薬、抗不安薬、抗てんかん薬などですから、整形外科的疾患で起きた感覚障害や運動障害は守備範囲外であるということです。

> 猫山先生の、私の今後の治療に関しまして、参考ご意見をお聞かせ願います。

⇒整形外科的疾患、状態について意見できる立場にはありません。転換性障害のために歩けないと判断されたならば心療内科を受診されるべきですが、その場合は、薬物療法ではなく、カウンセリングが必要になります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;丁寧なお答えをいただき、ありがとうございました。納得できましたので、これをもちまして、ご相談を終了とさせていただきます。
お世話になりありがとうございました。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

質問者: 返答済み 1 年 前.
36861;伸   相談は終了しましたので、今後、私の口座からの料金は発生しませんので、引き落とししないよう願います。
理由は、justanswerから、終了後も引き落とされるというクレームが多いからです。

相談者様は定額会員(月極会員)でないようですから、この後にお金が引き落とされることはありません。

今回の回答に対する報酬を支払うための評価はお願いいたします。

相談者様は既に支払われたと考えられている金額は、「デポジット」という形でJustAnswerが一時預かりしています。

その4割が私に報酬として支払われますが、そのためには相談者様の星3つ以上の評価が必要なのです。

現状のままですと、相談者様はJustAnswerにお金を支払い(30日で返金不可となります)、専門家には報酬を支払わないことになってしまいます。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;んにちは、昨日、[評価する」の星印に星5つをクリックして送信するもクリックし、送信したのですが、-----
再度、同じことを行います。4/29/9:56
質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;はようございます。さきほど、評価に関するお問い合わせがございましたが、すでに、評価も終わり、何も疑問点無し、で終了とさせていただきました。まだ、私がすべきことがあるのでしょうか?

いいえ。何もありません。

プラス評価をありがとうございました。

神経科 についての関連する質問