JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 839
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

今、病院に入院中で治療を続けていますが、約二ヶ月になってもほとんど変化を感じません。症状は、歩き出すと足の裏から全身に電

ユーザー評価:

今、病院に入院中で治療を続けていますが、約二ヶ月になってもほとんど変化を感じません。症状は、歩き出すと足の裏から全身に電気が走ったような感じがして、それが上歯の裏から頭の芯に向けて引っ張られたような感じになってあるのがおっくうになります。
私は、50代からC型肝炎に治療のため、インターフエロンの注射を70の半ばまで入院を2回して続けておりました、その後遺症ではないかなど思いますが、如何でしょうかお尋ねをいたします。

いつごろから出現してきた症状でしょうか?また急に発症されたのか?また何科に入院中ですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
5年前から徐々にひどくなってきました。今、神経精神科に入院しています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
20170;日は、一時帰宅の許可を頂き実家に帰宅していますが、長く同じ仕事をすると目が開けられなくなり、また、パソコンもうたれない状態で主人に打ってもらっている状態です。電話で先生のお話を聞きたいところですが、このようなことですので今回は失礼させていただきます。

インターフェロンに伴う精神症状であれば合併症としては起こりえますが、最も疑わしいのは私も診療の経験のある病気で、CIDPと呼ばれる、慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチー(まんせいえんしょうせいだつずいせいたはつこん)と呼ばれるものがあり、これはインターフェロンの治療中にみられることがあります。相談者様のようにしびれが強く、末梢の神経がやられてしまうような病気です。神経内科が専門とはなりますが、診断は色々と検査をしないと分からない事が多いです。一度担当医と相談いただくのは一つかと思います。

お手数をおかけしますが、星のところをクリック頂きご評価いただければ幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。今かかっている担当の先生に相談をしてみます。

お手数ですが、星の部分をクリック頂きご評価ください。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
38651;話をすることがなかなかむつかしい状態のようですので今回は残念ですが見送らさせていただきます。

電話は必要ありません。星の部分のクリックを押して評価いただくだけです。よろしくお願いいたします。

Dr.なかむらをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問