ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, ITエンジニア
カテゴリ: Microsoft
満足したユーザー: 7325
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに Microsoft に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

Windows11使用しています アシスタント:

質問者の質問

Windows11使用しています
アシスタント: 了解しました。最近何かアップデートは行われましたか?その場合、それはいつですか?
質問者様: 覚えていないです。
アシスタント: 解決しようと、ご自身で何か試みられたことはありますか?
質問者様: 使いずらく Windows10にもどしたいが、回復キーがない?
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に何かテクニカルサポート専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 一度出荷状態にリセットしました。
投稿: 10 日 前.
カテゴリ: Microsoft
専門家:  pcnakado 返答済み 10 日 前.

ご質問ありがとうございます。

フリーエンジニアのpcnakadoでございます。

この度の質問に対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

なお、お急ぎだとは思いますが、確認作業や本業の都合などにより、返答までにお時間をいただく場合がございますので、なにとぞご理解いただきますようにお願いいたします。

以降、質問の内容に対応させていただきたいと思います。

内容を確認させていただきました。

Windows11から、Windows10に戻すために回復キーが必要になるということはございません。

Windows10に戻すことができない原因は別にあると考えられます。

回復キーというのは、BitLockerの回復キーだと思いますが、まずは、BitLockerの仕組みをご理解ください。

この機能はハードディスクや、SSD、USBメモリなどのストレージを暗号化することでデータをセキュリティ保護するための機能です。この機能を利用するためには、Windows8以降であり、Pro以上でなければ暗号化ボリュームを作成することはできませんが、作成されたボリュームは、Proでなくても利用可能です。

BitLocker をご利用いただくには、下記リンク先の「有効にする方法」の説明のような操作を行う必要があります。

https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=5511-2896&rid=282

リンク先説明の項番6で回復キーのバックアップの説明が行われていますが、ここでご自身がバックアップした回復キーをご用意いただく必要があるということです。

BitLockerによる暗号化設定を行われた認識がないという場合や、Homeエディションのパソコンを単独利用されている場合、暗号化されていないストレージが暗号化されているという認識をシステムが行っているということになり、システムに致命傷もしくは、ハードディスクなどのストレージ側の故障など、改善不可能な状態になっている場合が多いです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
BitLockerの回復キーも探せない?検索してもないです
専門家:  pcnakado 返答済み 10 日 前.

ご自身でBitLockerは有効にしておられるのでしょうか。

ドライブの暗号化を目的として、ハードディスクを盗難されても、ハードディスク内のデータを抜き取られることを防止するためのものとなりますので、ハードディスクの初期化を行ってリカバリーしてしまえば、ハードディスク内のデータは消失いたしますが、ハードディスクを再度ご利用いただくことは可能です。

質問者: 返答済み 10 日 前.
BitLockerは有効はしました。
専門家:  pcnakado 返答済み 10 日 前.

ご自身で有効にしておられるのであれば、バックアップを紛失した時点で復元不可能とご認識下さい。

先ほども説明した通り、ハードディスク内のデータを外部流出から守るための機能ですので、これを解除するには、ご自身でバックアップしておられるべきの回復キーが必須となります。

セキュリティーは、強く設定することも大事ですが、そのデータが、自身のデータであることを証明するための方法を適切委に管理しておかれなければ、ご自身が設定したセキュリティーに、ご自身がアクセスできなくなることもございます。

セキュリティーは単純に厳しく設定すればよいというものではなく、ご自身で管理できる範疇で行っておく必要があるということでもあります。

Windows10に戻すことが前提であれば、最初にも説明した通り、BitLockerの状況は関係なく、バージョンアップから10日以上経過している場合には、初期化を行って戻す方法しかありませんので、初期化を含めて、Windows10をインストールしなおしてください。

Windows11へのバージョンアップから10日未満の場合でも、データが消失しても問題ないのであれば、同様に初期化してください。

Windows11へのバージョンアップから10日未満で、データの消失を回避したいということであれば、バージョンアップから10日以内という期限内に、回復キーを見つけていただく以外に方法はございません。

Windows10に戻す必要がなく、データの消失を回避ということであれば、期限はございませんので、回復キーが見つかるまでお探しいただくか、あきらめるかの2択でご判断ください。

セキュリティーが関係する内容であるため、どれだけ知識を有していても、できないことはできないとしか回答することができないということをご理解ください。