ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
akihiroiに今すぐ質問する
akihiroi
akihiroi,
カテゴリ: Microsoft
満足したユーザー: 1994
経験:  インストール系のアプリケーション開発からWEB系のクラウドシステムまで幅広く開発を行ってきました。プログラマーだけでなく、システムエンジニアとしてPLやPMも経験しています。
106967838
ここに Microsoft に関する質問を入力してください。
akihiroiがオンラインで質問受付中

本日kp41エラー対応してもらった者ですが またなりました。 別のやり方はないでしょうか?

ユーザー評価:

本日kp41エラー対応してもらった者ですが
またなりました。
別のやり方はないでしょうか?やっぱりKP41の重大なエラーですね。一度高速スタートアップ無効をお願いいたします。「Windowsマーク」を右クリックして「システム」を選択します。
「システム」をクリックします。「電源とスリープ」→「電源の追加設定」と進みます。
「電源プランの選択またはカスタマイズ」画面が表示されたら、左上にある「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。
「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外します。
項目がグレーアウトしていて設定が変更できない場合は、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックするとグレーアウトを解除できます。
「変更の保存」ボタンをクリックして設定を保存します。

Windowsには省電のためハードディスクを自動でスリープする機能があります。この機能が原因で「Kernel-Power 41」のエラーが引き起こされるケースがあります。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして、「システム」を選択します。
  2. ウィンドウ左のリストにて、「電源とスリープ」をクリックします。
  3. 「電源とスリープ」設定画面が表示されたら、「関連設定」の下にある「電源の追加設定」をクリックします。
  4. ウィンドウ右にある現在選択されている電源プランの「プラン設定の変更」をクリックします。
  5. 「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
  6. 「電源オプション」ウィンドウが開いたら、中央のリストにて「ハードディスク」ツリーを展開します。
  7. 「設定(分)」を「なし」に変更します。入力欄右にある下向き矢印ボタンを何度か押し、「0」まで下げると「なし」に設定できます。
  8. 「適用」ボタンをクリックして電源設定を保存します。
質問者: 返答済み 15 日 前.
35373;定しましたので
また様子見てみます

よろしくお願いします。

akihiroiをはじめその他名のMicrosoftカテゴリの専門家が質問受付中

Microsoft についての関連する質問