ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 32627
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

20年前からうつ病で通院をくりかえしています。しかし今は躁鬱病と診断されました。 アシスタント:

ユーザー評価:

20年前からうつ病で通院をくりかえしています。しかし今は躁鬱病と診断されました。
アシスタント: それは大変でしたね。今までにもメンタルヘルスのことで医師や専門家に相談をされたことはありましたか?
質問者様: 今も地元の診療内科に通っていますが、一度に色々な事がが重なり大変な状況で、人生終わらせたいと思うほどです。カウンセリングも受けていますが、その先生は「あーそうですか」「大変ですね」ぐらいしか言ってくれなく、ここ2回の受診で落ち込んで帰ってきます。このままここでカウンセリングを受けてもいいのかと悩んでいます。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: お薬によってかなり体調が変わります。今のお薬は増やしてもいいですが、変えたくないです。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「このままここでカウンセリングを受けてもいいのかと悩んでいます。」

→ 双極性障害では薬物療法を適切に行うことが重要ですが、カウンセリングも不安軽減に有効です。あまり合わないようなら、他の病院に転医することも検討するのがよろしいと思います。

「今のお薬は増やしてもいいですが、変えたくないです。」

→ 薬剤を変更しないのであれば、カウンセリングの効果が重要になります。

確認ですが、現在の病院でのカウンセリングは臨床心理士さんが実施していますね?

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
33256;床心理士です。その病院は全て臨床心理士が決めて、その後医師が確認すると言った状況です。
質問者: 返答済み 4 日 前.
33256;床心理士が決めるのはお薬のことです。

ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問