ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 32628
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

初めてメッセージさせていただきます。40代・女性・浜口と申します。2年前?ころ他のメンタルクリニックに通院経験があり、は

ユーザー評価:

初めてメッセージさせていただきます。40代・女性・浜口と申します。2年前?ころ他のメンタルクリニックに通院経験があり、はっきり診断されたわけでは無いですが躁鬱っぽい症状ということで服薬していました。昨年の夏頃、調子が良さそうということで先生ともお話して服薬をやめたのですが、今年の5月末ころからずっと鬱状態になってしまいました…。その間、自殺未遂も何度かしました。もう何もかも投げ出したい、、人生終わらせたいですが生きていかなければいけないので少しでも改善できればと思い、メッセージさせていただきました。どうぞよろしくお願い致します。
アシスタント: それは大変でしたね。今までにもメンタルヘルスのことで医師や専門家に相談をされたことはありましたか?
質問者様: はい、相談したことがあります。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 漢方薬が飲めないので、錠剤のお薬で合うものあれば処方してもらいたいです。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「躁鬱っぽい症状ということで服薬していました。昨年の夏頃、調子が良さそうということで先生ともお話して服薬をやめたのですが、今年の5月末ころからずっと鬱状態になってしまいました…」

→ 双極性障害(躁うつ病)もしくはそれに類似した状態であれば、症状が消失しても、再発予防のために服薬を継続することが一般的です。昨年の服薬中止が再度の不調に影響している可能性があります。

「漢方薬が飲めないので、錠剤のお薬で合うものあれば処方してもらいたいです。」

→ 当方は医療に関する質問にお答えするサービスであり、カウンセリングや処方は実施しておりません。また、厚生労働省からの通達で、心療内科・精神科の初回診察は対面で行うことが定められています。

もし、処方をご希望であれば、心療内科・精神科を受診していただく必要があります。

前述のように、当方で処方はできませんが、病状改善に必要なことや受診方法などの相談は可能です。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12372;返信ありがとうございます。症状改善についての相談や受診方法などの料金を教えていただけますでしょうか。

「症状改善についての相談」

→ 気分安定作用のある薬が必要ですが、下記に示す漢方薬を心療内科・精神科受診まで使用する対応もあります。

「受診方法」

1)受診する科

心療内科と精神科は同じ内容の診療となりますが、心療内科では精神科医以外が対応することがあります。このため担当医を病院ホームページで確認してから受診してください。

その中でも臨床心理士さんが在籍している病院がよろしいと思います。その在籍があれば、カウンセリングや心理検査の実施を検討いただけます。心理検査では、意欲低下の程度などを検査にて客観的に確認することができます。その在籍も病院ホームページに表記されていると思います。

食欲低下や胃痛など身体不調も伴えば、心療内科のほうが適していると思います。

2)予約が取りにくい、受診まで日数が空く場合の対応としては下記になります。

①はじめは自宅から離れた精神科で早く予約がとれるところを受診し、その後に自宅近くの病院に紹介していただく方法。全くの初診よりも紹介である方が早めに予約がとれると思います。

②初回から数回は内科、女性であれば婦人科を受診し、抗不安薬や漢方薬などを処方していただいて精神科に紹介していただく方法。この場合でも全くの初診よりも紹介であるほうが早めに予約がとれると思います。

③お住まい地区の保健所の精神担当の保健婦さんに連絡し、早めに予約がとれる病院や訪問診療していただける病院の情報を得る方法

④お住まい地区の精神保健福祉センターに相談する方法。精神保健福祉センターでは外来クリニック機能をもっている場合があり、そのようなセンターでは早期に治療開始いただけます。

⑤夜間や休日に興奮したり不調になった場合は、お住まい地区の精神科救急担当病院で対応していただく方法があります。「○○地域 精神科救急」で検索可能です。このような病院には入院設備もあります。

⑥いずれの対応も難しいときには、市販の漢方薬を服用する方法があります。抑肝散、抑肝散加陳皮半夏は不安軽減や睡眠の質向上が期待できます。いずれも薬局やドラッグストアで購入可能です。頭痛もある場合は抑肝散加陳皮半夏の方が適していると思います。

「料金を教えていただけますでしょうか。」

→ 1回の診察は4000-6000円程度でしょう(薬代含む)。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12392;ても詳しくご説明頂きありがとうございます。
臨床心理士さんが在籍している病院で、東京都内でおすすめの病院などは教えて頂くことはできるのでしょうか…。。

病院紹介に関しては、大変申し訳ありませんが、当方の規約上、こちらに特定の病院名を記載することが残念ながら難しくなります。申し訳ありません。 方法としては、専門医が在籍している医療機関を検索する方法をお示しするものと、電話相談で詳細を確認しながら進める方法があります。

検索で専門医が在籍している病院を示すことは可能ですが、クリニックなどの臨床心理士さん在籍状況は各ホームページで直接確認いただくことになります。また、大学病院、総合病院、入院設備のある精神科であれば、複数の臨床心理士さんが在籍しています。

東京都内の専門医在籍病院は下記になります(かなり多いです)。

https://byoinnavi.jp/tokyo/eq00

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます。
教えて頂き助かります。電話相談ですと料金が発生するということで、今のところゆとりが無いので教えて頂いたことから調べてみたいと思います。お忙しい中、本当にありがとうございます。

ご不明のことがありましたら、またご質問相談ください。

もし、お時間があるときに評価入力いただけましたら幸いです。 画面の「評価」から星印の数の選択になります。 評価を入力いただいても追加料金は発生しません。

並んでいる星印の右側から選択をお願いします。 次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。 ありがとうございました。 お大事になさってください。

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問