ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 32959
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

夜、眠れず。イライラが募り、カベを殴ったりカベに頭を打ちつけたりしています。まためまいもするようになりました。

ユーザー評価:

夜、眠れず。イライラが募り、カベを殴ったりカベに頭を打ちつけたりしています。まためまいもするようになりました。
アシスタント: お気持ちお察しします。現在服用していらっしゃる薬はありますか?
質問者様: 1ヶ月前に最初のめまいと頭痛を発症した時、ミグシスという薬をもらいました(脳外科)。ただし、頭痛は治まっていますが、めまいが抜けません。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 可能であれば、仕事を休みたいと考えています。職場の規模の割に各々の仕事量が反比例しています。仕事で悩むこともあるので。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「可能であれば、仕事を休みたいと考えています。職場の規模の割に各々の仕事量が反比例しています。仕事で悩むこともあるので。」

→ お仕事のことが原因であれば、そのことからいわゆる適応障害を生じ、長期化することでうつ状態・うつ病に移行している可能性があります。この場合、原因となっている環境から離れ、療養することは大切です。

心療内科・精神科を受診いただければ、状態の確認後に休養の診断書を作成いただけると思います。それと併せて気分安定作用のある薬での治療なども実施いただけると思います。

(念のために記載しますが、心療内科・精神科の初回診察は対面診察で実施することが、厚生労働省から通達されています。このため受診を要します)

ご不明の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 19 日 前.
26089;めに受けられる所はないですか? 京都市北区に住んでいます。

病院紹介に関しては、大変申し訳ありませんが、当方の規約上、こちらに特定の病院名を記載することが残念ながら難しくなります。申し訳ありません。

心療内科・精神科の予約は、いずれの地区でもかなり混んでいます。京都府では下記の病院は予約が比較的とりやすいでしょう。

https://byoinnavi.jp/kyoto/reservations/002

予約が取りにくい、受診まで日数が空く場合の対応としては下記になります。

①はじめは自宅から離れた精神科で早く予約がとれるところを受診し、その後に自宅近くの病院に紹介していただく方法。全くの初診よりも紹介である方が早めに予約がとれると思います。

②初回から数回は内科、女性であれば婦人科を受診し、抗不安薬や漢方薬などを処方していただいて精神科に紹介していただく方法。この場合でも全くの初診よりも紹介であるほうが早めに予約がとれると思います。

③お住まい地区の保健所の精神担当の保健婦さんに連絡し、早めに予約がとれる病院や訪問診療していただける病院の情報を得る方法

④お住まい地区の精神保健福祉センターに相談する方法。精神保健福祉センターでは外来クリニック機能をもっている場合があり、そのようなセンターでは早期に治療開始いただけます。

⑤夜間や休日に興奮したり不調になった場合は、お住まい地区の精神科救急担当病院で対応していただく方法があります。「○○地域 精神科救急」で検索可能です。このような病院には入院設備もあります。

⑥いずれの対応も難しいときには、市販の漢方薬を服用する方法があります。抑肝散、抑肝散加陳皮半夏は不安軽減や睡眠の質向上が期待できます。いずれも薬局やドラッグストアで購入可能です。頭痛もある場合は抑肝散加陳皮半夏の方が適していると思います。

ご不明の点について質問を記載ください。

他に不明の点はないでしょうか?
終了の際には、もし、お時間があれば評価入力をお願いいたします。
画面の「評価」から星印の数の選択になります。

並んでいる星印の右側から選択をお願いいたします。評価を入力いただいても追加料金は発生しません。

追加質問があればご記載をお願いいたします。

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問