ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 15503
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

うつ病が快方に向かうと、どのような症状が起こりますか?また、悪化した際の症状も知りたいです。新しくオランザピンが処方され

ユーザー評価:

うつ病が快方に向かうと、どのような症状が起こりますか?また、悪化した際の症状も知りたいです。新しくオランザピンが処方され、ここ2日間ほとんど寝て過ごしました。栄養面でうつ病に効果的な食材やサプリメントはありますか?

うつが快方に向かうと、体のだるさが取れたり、意欲や興味関心が出てきたり、気分の落ち込みが軽くなります。

悪化すると上記の逆になります。

うつ病患者さんに望ましい栄養素には、ビタミン(B12や葉酸など)、ミネラル(鉄、亜鉛など)、必須アミノ酸(トリプトファンなど)、脂肪酸[ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタンエン酸(EPA)]などがあげられます。

色んな食材をバランスよく接種することがよろしいと思います。

ビタミン

ビタミンD、B1、B2、B6、B12、葉酸などのビタミンの不足は、うつ病の発症や経過に悪影響を及ぼす可能性があるといわれています。

多く含まれる食材を示します。

ビタミンDきのこ類、魚介類

ビタミンB1豚肉(赤身)、ウナギ、玄米、ナッツ

ビタミンB2レバー、ウナギ、納豆、卵

ビタミンB6刺身、レバー、鶏肉、納豆、にんにく、バナナ

ビタミンB12貝類、レバー、のり

葉酸葉もの野菜、納豆、レバー

ミネラル

鉄や亜鉛などのミネラルも、不足するとうつ病と関連する可能性があるといわれています。

鉄 レバー、赤身肉、魚介、海藻、青菜類、納豆

亜鉛 カキ、ウナギ、牛肉、レバー、大豆製品、貝類

アミノ酸

トリプトファンやメチオニンといった必須アミノ酸が不足すると、気分が落ち込みやすくなる可能性があると言われています。

トリプトファン牛乳、乳製品、肉、魚、ナッツ、大豆製品、卵、バナナ

メチオニン牛乳、乳製品、肉、魚、ナッツ、大豆製品、卵、野菜(ほうれん草、グリーンピース)

チロシン牛乳、大豆製品、魚(カツオ節、しらす干し)、乳製品、肉、卵、アボカド

脂肪酸

ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタンエン酸(EPA)などの脂肪酸は「n-3系不飽和脂肪酸」といわれ、魚に多く含まれることが知られています。DHA、EPAは脳などの中枢神経系で重要な役割を果たしています。

DHA、EPA魚(マグロ、ハマチ、イワシ、ブリ、サバ、サンマ、サケ、ウナギなど)

ストレスは腸内環境とも関係があり、腸内環境を整えるとストレスが減る可能性があるといわれています。

上記上げた食材には野菜が少ないのですが、野菜も毎日多めにとるようにして、腸内環境を整え、毎日散歩30分など軽い運動をして便秘にならないようにしましょう。

Dr.Katoをはじめその他2 名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
35443;しく解答くださり、ありがとうございます。サプリメントも使って栄養状態の改善に努めようと思います。

精神科 についての関連する質問