ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 13566
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

ここ1か月ぐらい会社でメモを取るときに何故かイラストを書いていたり、職場にいるのか自宅にいるのか分からなくなって悩んでし

ユーザー評価:

ここ1か月ぐらい会社でメモを取るときに何故かイラストを書いていたり、職場にいるのか自宅にいるのか分からなくなって悩んでしまう。悩んでも答えが出なくて気付くと仕事が片付いている。その記憶が断片的。
アシスタント: お気持ちお察しします。現在服用していらっしゃる薬はありますか?
質問者様: 処方箋、市販薬、サプリメントもありません
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 1か月前は週に1日程度症状が出る程度でしたが、最近は間隔が短くなり、おかしい時と正常な時の境が分からなくなりました。夜も寝れてるのかどうかもよく分からない状態です。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますのでお待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。
(急患などで返事をお待たせした場合も必ず回答します)

1 年齢、性別、既往歴を教えてください

2 実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

3 今の症状について回答を得たいことを疑問文形式で提示ください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
44歳男性既往歴無しです。
点数は21点ですが、当てはまる項目があまり無かったです。睡眠とか寝れてるのかどうかもよくわからない時があるので。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける21点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果(重度)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

うつ病で思考力や集中力の低下、記憶力の低下、離人感、不眠などが起こるのでうつ病の可能性はあると思います。

他は解離性障害の可能性があると思います。

いずれにしても精神科を受診すべき状態です。

Dr.Katoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12431;かりました。仰る通り、直接診察しないとわからないですよね。
受診科目は精神科でよいのでしょうか?身体の症状はありません。

精神科 についての関連する質問