ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 22706
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

解離性同一性障害について アシスタント: お気持ちお察しします。現在服用していらっしゃる薬はありますか? 質問者様: ?

ユーザー評価:

解離性同一性障害について
アシスタント: お気持ちお察しします。現在服用していらっしゃる薬はありますか?
質問者様: ?
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ?質問者様: Chat is completed

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
35299;離性同一性障害というやつについて、いろいろと伺いたいのですが
まず、一般的な文献等を見ると幼少時に原因がある場合が多いといわれますが、
当時40歳前後の交通事故(高次脳機能障害の疑い)によって発症することはあるのでしょうか?
質問者: 返答済み 12 日 前.
12385;なみに現在、一切の通院、治療、投薬は受けていません。

解離性障害では、辛いことからご自身を無意識に守ろうとして症状が出現します。

意識障害、けいれん、疼痛、他人格の出現などが症状です。

「当時40歳前後の交通事故(高次脳機能障害の疑い)によって発症することはあるのでしょうか?」

→ 交通事故で打撲したことが直接の原因というより、交通事故で辛い思いをしたことなどが原因で解離性の症状が出現する可能性は考えられます。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12371;の場合は自覚するに至る経緯なども含めてすべてお話ししたほうがよろしいのでしょうか?

連続で入力されると、こちらからのメッセージが表示されない可能性があります。1回、送信したらしばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします。

先ほどの回答を、念のために再度記載します。

解離性障害では、辛いことからご自身を無意識に守ろうとして症状が出現します。

意識障害、けいれん、疼痛、他人格の出現などが症状です。

「当時40歳前後の交通事故(高次脳機能障害の疑い)によって発症することはあるのでしょうか?」

→ 交通事故で打撲したことが直接の原因というより、交通事故で辛い思いをしたことなどが原因で解離性の症状が出現する可能性は考えられます。

経緯など記載ください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12394;るほど、了解しました。
まず、事故は今から数年前にあい、その時点では様々な検査において以上は見受けられなかったのですが、症状として一部記憶の欠損があることに気が付きました。また、しばらく記憶や感情のコントロールや身の回りの作業が苦手になっていたと思います。
当時高次脳機能傷害の疑いとして、通院していましたが、あくまで私の主観的な症状のみしかなかった、という状態でした。
記憶の件については、昔恋人の写真を見ても誰だかわからないことから発覚したのですが、たまたまその人と同名の人と話すことがあり、そのきっかけで記憶がいろいろとつながった(ような気がした)ということがありました。
ただ、その方とのお付き合いの中で非常に大きな裏切りがありまして、そのショックで精神的に相当ひどくダメージを受けた時があったとき、自分に疑いを持つきっかけでした。ちなみに現在はそれなりに普通に生活もしていますし、障害の認定等も受けていません。

ご記載ありがとうございます。

確認しています。少し、おまちください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。ほかに気が付いたこと、思いついたことも追記してよろしいでしょうか?

高次脳機能障害の有無については確認が必要ですね。すでに実施されていると思いますが、画像検査(MRI、SPECTなど)、脳波、認知機能の検査(心理検査)を実施して、高次脳機能障害が否定されていれば解離性障害の可能性があるでしょう。

記載された症状の内容は解離性障害に類似していると思います。

以前に神経内科や精神科の受診歴があれば、障害年金の該当になる可能性もあります。

もし、現在の状態の治療を行うとすれば、抗不安薬もしくは少量の抗精神病薬が使用される可能性があります。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
36942;去に受診の経緯としては戦術の理由からリハビリ科にかかっていた以降はありません。
事故後の不安と仕事のストレスで2回ほどカウンセリングは受けたことはありますが、その程度で万が一のために薬は頂きましたが一切飲みませんでした。可能であれば通院も投薬も避けたいですのでまずどう向き合うべきか・・と。この手の治療の場合、原因特定は重要になるものですか?

「可能であれば通院も投薬も避けたいですのでまずどう向き合うべきか・・と。」

→ 高次脳機能障害であるか、解離性障害を含めた他の精神的不調であるかをかくにんすることが大切になります。はじめは、前述の脳の検査を神経内科で実施いただくことが重要と思います。
「この手の治療の場合、原因特定は重要になるものですか?」

ご不明、心配の点について記載ください。

→ もし、解離性障害であれば、その原因を明確にするのは、初めは避けた方がよろしいと思います。治療を開始し、その効果が得れてきてから原因を考えるようにしないと症状が悪化してしまうことがあります。例えば、治療開始当初から原因となった精神的負担を考えると、健忘が進んでしまうことなどがあります。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
39640;次脳機能障害だろうと、当初通院していた病院では言われました。脳の検査は相当に細かくしました。
少なくとも関東では一番高次脳機能障害に詳しい病院ということで、横浜のリハビリセンターからの紹介を受けていきました。
CT,MRI,脳シンチなどの検査でも全く以上はありませんでした。
単に症状として、フルに頭を使う作業をすると半日持たない、記憶が欠損している、できたことができない、凡ミスの連続、感情の起伏が激しい等がありました。現在は相当に落ち着いていると思います。原因としてはすでに自分としていくつかの可能性は心当たりがありますが、
仮に解離性障害だと仮定して、一つの要因ではなく複合的な要因でそのようになることもあるのでしょうか?

高次脳機能障害があり、それに解離性障害を併発している可能性もあります。

その場合は、高次脳機能障害に加え、複数の精神的要因(複数の辛い出来事などの原因)が発症に関連する場合があると想定されます。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12394;るほど。
つまり逆説的に言えば、後者のみの場合は複数条件での発生は起こりにくいと理解していいのでしょうか?これも仮定の話で恐縮ですが、仮に解離性障害であったとして、投薬治療は根治にはつながらないのでは?少なくとも私の周りの周りで精神疾患を患っている方で投薬をやめた、という話を聞いた人はほぼ皆無なのですが。

解離性障害のみであっても複数原因から生じることがありますが、高次脳機能障害があれば、より多くの要因が関連する可能性があります。

高次脳機能障害があれば、些細な原因1つ1つに反応してしまう可能性が高まるためです。

解離性障害であれば、カウンセリングと投薬が必要になることが多いと思います。

精神疾患のなかで統合失調症などであれば薬剤終了が難しいことがありますが、他の疾患では服薬終了となるケースは沢山あります。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12394;るほど、そういうことなのですね。
先ほど先生のおっしゃった症状の中で、別人格というのがありますが、それはジキルとハイドのような極端なものではなく少し強力な二面性という意味でも該当するのでしょうか?

全く異なる人格が、自分の知らないところで出現する状態です。その間には、自分の記憶がなくなっています。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12391;は、ネット上で記憶の共有がある、という人がいますが、それらは該当しないわけですね。
それらの記憶や経験は統合されることはないという認識でいいですか?

軽症の場合はそのような記憶の共有があることもあります。

その場合、厳密な解離性障害ではないケースもあります。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12371;れも仮定の話で申し訳ないですが、だとした場合、現状の人格Aが存在していて、もう一つをBと定義し、
長期間Aが主の人格としてふるまっていたのにBが表に出てきてBが中心になった場合、それまでのAの経験、記憶はすべて消えてしまう可能性があるのでしょうか?またその場合、もともとの人格がBであった場合、Bに戻った時点で長期間変わっていたAの自分の時間は存在しないことになりますよね?あと、その人格というのは完全なる別人のみなのか、もう一人の自分ということもあり得るのですか?

もともとのご自身がAで、そこにBという人格が新たに出現すれば、AはBの存在に気が付かず、Bの間にとった行動も記憶していないことが多いと思います。BはAの存在とAの記憶を認識しています。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12384;としたら、主人格はBと以後はなるのでしょうか?Aに戻したら記憶喪失の人が出来上がってしまいますよね?

主人格は常にAです。解離性に出現した新しい人格Bは短時間しか出現しないものであり、Aに完全におきかわるものではありません。

ごくまれにBが長時間出現し続ける症例はありますが、かなり稀ですね。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12394;るほど。
一部先ほどの話に少し戻ってしまいますが、高次脳機能障害の「些細な原因1つ1つに反応してしまう可能性」というのは他の障害でも発生してしまうのでしょうか?

不安障害などでもそのような傾向になる可能性はあります。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12394;るほど。
高次脳機能障害とそれ以外を切り分ける場合、かなり様々な脳の検査をした結果としては異常が見当たらない場合、他にどのような手段を用いて検査するのでしょうか?また、解離性障害の診断方法も伺えればと思います。

心理検査と精神科医からの診察で診断されます。

判断力や気分変動、記憶力など全体的能力について確認します。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12381;れらの障害がある場合、何らかの強烈な事象、経験によって急激に回復するようなことはあるのでしょうか?
すみません長々と、通院するにしても自分の中で情報を整理しておきたいものですから。

急な回復は通常ありません。ゆっくりとした回復になります。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12384;としたら、私の経験したものは相当のレアケースということですかね。
あきらかに記憶の溝が急激に埋まった感覚があります。
それともそれまでの記憶の混乱や欠損が一過性のものということもあり得るのですか?

急に改善した事例では、その後に再発する危険性があります、

一過性の可能性はありますが、確認には診察を要します。

他に不明の点はないでしょうか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
12384;いぶいろいろとつかめてきたような気がします。
例えば移動が多い生活の場合、朝起きた時にここどこだっけ?と状況把握するのに時間がかかることが多いのもそのあたりに起因する可能性はありますか?以前はそのようなことはなかったのですが。

「状況把握するのに時間がかかることが多いのもそのあたりに起因する可能性はありますか?以前はそのようなことはなかったのですが。」

→ これは高次脳機能障害でも解離性障害でも生じることがあります。高次脳機能障害では集中力低下が目立つことがあり、そのために状況把握や思い出しに時間を要することがあります。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。
やはり一度は検査を受けたほうがよさそうです。
一般的にこの手の検査を受ける場合は費用はどれくらいかかるものと認識すればいいのでしょうか?それと、これは可能性の問題ですがもう一人の自分がいたと仮定したら、それとのコミュニケーションを模索していいものなのでしょうか?

費用は保険適応で、2-3回の検査で合計1万円程度でしょう。

他人格とのコミュニケーションをとろうとすると、ほとんどの場合、悪化します。それは止めた方がよろしいと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;くまでまだ自分の思い過ごし名だけかもしれませんが、もしも本当に別人格が存在するとして、
一般的には入れ替わる時間はどれくらいのものなのですか?
前後の事情をちゃんと理解している現状、それが存在するとしたらあくまで今は記憶がある以上、別人格が今話していると思うのですが。

時間は個々の事例で異なるため、具体的にあげることは困難になります。

別人格であるかどうかの判断は文字情報からは判断んが困難ですね。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12414;あ、それはそうですね。
やはり直接お話をすれば先生にはわかるものですか?

直接の診察を何回か実施すればわかると思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12394;るほど、わかりました。
先生のところで診察していただくことは可能なのでしょうか?

こちらでは診察や診療の提供は、規約上、制限されています。

特定医療機関の推奨になってしまうためです。もうしわけありません。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12394;るほど、また後日ここで先生にご相談乗っていただくことは可能ですか?

現時点で評価を入力してください。

その後、私の名前リンクから新しく質問を入力していただくことが可能です。

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。
今まで幾人かの専門家の方にご意見を頂きましたが、非常にわかりやすかったので是非またお願いします。

評価、ありがとうございます。
ご不明な点がありましたら、いつでもご質問相談ください。
私の名前リンクから直接質問いただくことが可能です。
お大事になさってください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。

ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問