ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 21299
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

わたしは、現在68才、60才の時うつ病と診断され、現在まで毎年半年近くは、入院し入退院の繰り返しです。退院したらそう状態

ユーザー評価:

わたしは、現在68才、60才の時うつ病と診断され、現在まで毎年半年近くは、入院し入退院の繰り返しです。退院したらそう状態があらわれます。症状は、色々な考えが次々と湧いて来て、大変自信に満ち溢れ何でもできる。との気持ちになり、そこらじゅうの友人に電話をかけまくる、高い買い物を平気でやる。特に去年は、住んでいた家の前に新築マンションができ、マンションが欲しいと強く思うに至り、結局別の価格の高いマンションの購入手続きに入り、契約までしてしまいました。契約後暫くたったある日夢から覚めました。老後資金も貯めていないのにもかがわらず年金収入と不動産収入が月10万円あるだけです。一時は、少しでも働いて家計の足しにしようと、2回ほどは挑戦しましたが、わずか数ヶ月で具合がわるくなり、再入院となりました。症状は主に不眠症の対応と緊張、不安を緩和する安定剤、あとは、運動療法による昼夜逆転のサイクルを回避して、夜眠れるように、ハルシオンやニトラゼパム、安定剤として、アルプラゾラムなどの処方が主な対処法です。ある時ネットで躁鬱の症状があまりにも一致していたので主治医に私は躁鬱病ではないか。と訴えました。先生の答えは、そうだったらこんなものではない。と言われました。私は主治医を信頼していますが、私の実態をよく知る家族から、セカンドオピニオンを早く受けるよう、勧められています。
アシスタント: ご家族がご心配なのですね。今までにもメンタルヘルスのことで医師や専門家に相談をされたことはありましたか?
質問者様: いまげんざいは、8月末で退院し、自宅で運動療法わ続け現在そう状態になっています。今は、考えていることをその都度ありのままに相談しながら自分を振り返りながら暮らしています。ご指導のはどよろしくお願いいたします。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 是非ともセカンドオピニオンを受け見直しをしたいと思います。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。うつ病についてのご質問ですね。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「夜眠れるように、ハルシオンやニトラゼパム、安定剤として、アルプラゾラムなどの処方が主な対処法です。ある時ネットで躁鬱の症状があまりにも一致していたので主治医に私は躁鬱病ではないか。と訴えました。…私の実態をよく知る家族から、セカンドオピニオンを早く受けるよう、勧められています。」

→ 記載の状態は単一のうつ状態を繰り返しているのではなく、気分変動が波上に出現しているようです。記載の範囲からはうつ病よりも双極性障害(躁うつ病)の可能性が高いように思います。このような場合、抗うつ薬や抗不安薬では治療効果が得られず、気分安定作用のある薬(バルプロ酸やリチウムなど)での治療が考えらえます。

ご自身でこれまでのことを振り返ること、状況を冷静に判断できるご様子がようようであり、上記の治療薬も少量で効果が期待できるのではないかと思います。

他院でも診断を再考していただいた方が良いように思います。セカンドオピニオンでは保健適応外となることもあるため、その点は注意ください。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

こちらからは相談者様がどの程度までの知識をお持ちであるか不明のため、初回の記載内容を理由にマイナス評価をつけることは避けてください。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問