ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 11234
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

こんにちは。4月から新しい職場におります。ほぼ事務職です。ストレス臭が酷いらしく、臭っていると思うととても酷くなります。

ユーザー評価:

こんにちは。4月から新しい職場におります。ほぼ事務職です。ストレス臭が酷いらしく、臭っていると思うととても酷くなります。自分でも臭う時があります。臭いが出ている時、なぜ分かるのかというと肌がビリビリと逆立つように感じるからです。それと、周りの反応です。ここまでの説明だと心療内科では統合失調症だとか言われてしまいましたが、自分では実際臭いし、周りも嫌がっている。デリケートで敏感な感性だとは理解していますが、幻聴幻覚とは違うような気がします。
アシスタント: それは大変でしたね。今までにもメンタルヘルスのことで医師や専門家に相談をされたことはありましたか?
質問者様: 心療内科で、ジプレキサ2.5ミリの処方を受けています
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: セカンドオピニオンを受け、型にはめる診断ではなく、私個人の症状と向き合ってくれる病院を探したいです

既に知っており回答不要な事柄と、質問文に未記載の回答を得たい事柄があれば教えて頂けますか?システムにより電話提案が自動表示されますが、電話を希望されない場合はこのままメッセージで進めてください。
(急患などでタイミングによっては返信をお待たせする場合もありますが必ず回答します)

実際に臭っているかどうか、臭いチェッカーを利用されてみてはどうでしょうか。

https://www.tanita.co.jp/product/g/_TES100BK/

臭いチェッカーで実際に体臭が出ているならば、

体臭の原因で病的なものとしては、肝障害、腎障害、糖尿病などがあります。

一度内科を受診してそれらを調べて貰ってはどうでしょうか。

病気ではない体臭としては、加齢臭、便秘、運動不足で汗をかかない生活をしている、柔軟剤を多量に使用している、などがあります。

汗をかかない生活をしている方の汗は粘性があり臭いですが、毎日運動して汗をかいている方の汗はさらさらしていてくさくありません。

毎日30分程散歩するなどして定期的に運動したり半身浴をするなどして汗をかくと、自律神経を整えたり便秘の解消にもなります。

バランスの良い食事、規則正しい生活を心がけてください。

また、臭いを気にして柔軟剤や、ファブリーズなどを使用されている場合、そちらの香りが原因かもしれません。

近年、香害という言葉も有名になってきましたが、柔軟剤の香りで体調をくずす人が増えております。

これは実際には香りと言うよりも、香り成分を構成している化学物質を吸入して体調が悪くなっているので、柔軟剤の使用を中止すると周りの反応が落ちつくかもしれません。

質問者: 返答済み 4 日 前.
23550;人恐怖だと思われますが、匂いのことを気にしなければ何も起こりません。どのようにしたら気にせずいられるのかとドツボにはまっています。
汗に関しては、運動と半身浴ご必要と思い、取り組むことにしました。
ストレス臭について詳しく教えていただけますか?

あとは、PATMという疾患の可能性もあるかもしれません。

下記参照ください

https://www.konishi-clinic.com/symptoms/patm.html

ストレス臭は、2018年に発表されたばかりのニオイです。

まだ発見されてから日が浅く、解明されていない面も多いです。

ストレス臭は、緊張する場面で皮膚から放出されるネギのような臭いで交感神経の活性化やコルチゾールが分泌される場面でおこります。私たちの皮膚からは、気体(ガス)が排出されています。この気体(ガス)には、ニオイのない二酸化炭素からニオイのあるアンモニアまで、さまざまなものが含まれています。

皮膚ガスは、体調、加齢、食べ物などによって変化することが知られていましたが、そこに新たな要因として緊張が追加されたという事になります。

質問者: 返答済み 4 日 前.
PATM。初めて聞きましたが、私のきにしていること当てはまります。
質問者: 返答済み 4 日 前.
12473;トレス臭とPATMは違うのですか?

ストレス臭についての投稿を読まれていないかもしれないので再送します。

ストレス臭は、2018年に発表されたばかりのニオイです。

まだ発見されてから日が浅く、解明されていない面も多いです。

ストレス臭は、緊張する場面で皮膚から放出されるネギのような臭いで交感神経の活性化やコルチゾールが分泌される場面でおこります。私たちの皮膚からは、気体(ガス)が排出されています。この気体(ガス)には、ニオイのない二酸化炭素からニオイのあるアンモニアまで、さまざまなものが含まれています。

皮膚ガスは、体調、加齢、食べ物などによって変化することが知られていましたが、そこに新たな要因として緊張が追加されたという事になります。

精神疾患の自臭症の可能性もありますので、必ず臭いチェッカーで確認の上、適切な診療科を受診ください。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;りがとうございました。

お大事にされてください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。

必要な手続きになりますので評価をシステム上から必ずお願いします。
プラス評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。お大事になさってください。

評価の付け方はjustanswerのページにログインしていただき、質問画面を開いていただくと、画面右上に評価を5段階の★で選択する部分があるはずです。そこで評価を星の数で選択して「評価する」をクリックしていただくことで確定ができます。
よろしくお願いいたします。

Dr.Katoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問