ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 12250
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

難病の再発の為、一昨日から緊急入院中です。 土曜日からステロイドパルスを行い、今日1クール終わりましたを

ユーザー評価:

難病の再発の為、一昨日から緊急入院中です。
JA: お気持ちお察しします。現在服用していらっしゃる薬はありますか?
Customer: 土曜日からステロイドパルスを行い、今日1クール終わりましたを テクフィデラという、多発性硬化症の薬を飲んできます
JA: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 主人や職場に迷惑をかけっぱなしで、右半身も治るかわかりません。 たまらなく死について考えてしまいます 楽に死ぬ方法ばかり調べてしまいます

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

病気自体や治療への不安がとても大きい時期と思います。このような状態で意欲低下などからうつ状態を呈することがありますが、治療で使用されているステロイドから、精神的不調が強まってしまうことがあります。とくにパルス療法実施の際にうつ状態を認めることは多くなります。ステロイドの影響が治まれば、気持ちの方も少しずつ変化していくと思います。現状では先のことは考えず、睡眠を十分にとって体を休めることが大切と思います。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

特に、ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12473;テロイドの影響が強いかも知れないです。
このまま歩けなくなったらどうしようとか
元々性格的に神経質で考え込む性格てす。
この性格は治せますか?

「この性格は治せますか?」

→ 考え込みやすい性格を変えていくことに時間はかかると思いますが、ステロイドの影響がなくなっていけば、考え方も少し変化するのではないかと思われます。記載の状態をみると、もともとの性格傾向が影響しているというよりはステロイドの影響が大きいように思います。

他に不明の点はないでしょうか?

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問